綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,642 記事

お疲れ顔にさよなら!血色感をプラスしてハッピーフェイスを手に入れる方法

2017年9月28日更新 | 4,320 views | お気に入り 20

寝不足や飲みすぎやストレス…これらは、肌を疲れされる3大要因。

20代の頃は少しくらい無理をしても大丈夫だったのに、30代に突入した途端、お肌の疲労感をダイレクトに感じている方は多いのではないでしょうか?

まさに筆者もその1人(泣) 今回はお疲れ顔に見える原因とそのカバー方法について詳しくご紹介していきますね。

疲れ顔に見える原因

❶ 顔のむくみ

血行不良や飲酒、疲労などで顔かむくんでしまった経験、誰しもあるのではないでしょうか?むくむとフェイスラインが崩れたり、目が小さく見えたりと厄介なことばかり…。

❷ 顔色が悪い

寝不足の日や飲みすぎた朝などは顔色が悪くなりがち。周囲の人から体調を心配される率も高し。

❸ お肌がカピカピに乾燥

夏から秋への季節の変わり目は肌が乾燥しやすくなります。肌がゆらいでいる今の時期は、徹底的な保湿がマスト。

❹ 目の下のクマ

疲れ顔の代表格といえば”クマ”。上手くクマを隠せるかどうかは、コンシーラーの色選びが肝になります。

❺ まぶたのくすみ

まぶたは皮膚が薄いため、多少の摩擦でも色素沈着になりやすい部分。くすんでしまうと、アイカラーの色も発色しにくくなってしまうため、目元のトーンアップが不可欠です。

❻ リップがガサガサ

スキンケアを念入りにしている人でも、唇のケアを怠ってしまう人は多いよう。唇のガサつきは、お疲れ感が出てしまうだけでなく、不潔な印象を持たれかねないので要注意。

お疲れ顔のカバー方法

❶ 顔のむくみにはツボ押しで対処

起きたときに顔がパンパンに浮腫んでいても、血流促進に効果的な顔ツボを刺激すれば老廃物がスムーズに流れ始めます。
ツボの位置を載せておくので参考にしてください。

 

❷ 血色アップメイク

おススメのアイテム

 

1)顔色をよく見せる

顔色が悪い場合は、ピンクのコントロールカラーを仕込んで肌に血色をプラスしましょう。
ピンク色の化粧下地なら、ファンデを塗る前にテクニック要らずで全顔に塗れるのでおすすめです。また、赤やピンクなど血色感のあるチークカラーを使うと肌がイキイキと蘇ります。

★おすすめコスメA
ウルトラUVカット50/マナラ 3024円(税込) 
https://www.manara.jp/display/product/UU001008.html

2)お肌の乾燥をカバー

お肌が乾燥してしまうと厄介なのが、ファンデののりにくさ。保湿でどうにかできるレベルなら良いですが、肌の内側から水分が足りない状態なら、クリームタイプのファンデーションを使うのがおすすめ。油分が多く、カバー力も高いため、乾燥肌にはもちろん、シミやソバカスなどのエイジングサインのカバーにも持ってこい!ただ、ベタつきやすいという特徴もあるため、塗布後はスポンジでよく叩き込んで密着度を高めてくださいね。

★おすすめコスメB
パーフェクトゲルファンデーション/ドクターシーラボ 2970円(税込)

http://www.ci-labo.com/shopping/product/00051584/#ordersection

3)目の下のクマをカバーする

クマをスムーズにカバーするには、オレンジとイエロー系のコンシーラーがおすすめです。
自分の肌色に近い色味のコンシーラーを選びがちですが、それはNG。
クマなどによって暗くなっている部分に明るいカラーを重ねても、色が浮いてカバーしきれないからです。まずは、自分の肌よりやや暗めのオレンジでクマをカバーしてから、明るめのイエローを重ねて肌色を補正しましょう。

★おすすめコスメC
シークレットカモフラージュ/ローラメルシエ全4色 4104円(税込)

https://www.lauramercierjapan.com/onlineshop/item/detail?item_code=2111015&color_code=140

4)くすみ目元カバー

パール入りのベージュ〜ホワイトシャドウを下地にすると、くすんだ目元がパッと明るくなります。これからの時期は保湿力の高いクリームタイプがベター。また、アイシャドウの色はピンクやベージュなどの明るめカラーを使うと、お疲れ感のない華やかな目元が完成。

★おすすめコスメD
カラーステイ クリーム アイ シャドウ/レブロン 1296円(税込)

https://www.revlon-japan.com/products/item.php?root=eye&category=eyeshadow&item=products-0070

5)ガサガサリップをカバーする

ガサガサリップをカバーするには、まずは何と言っても保湿が大事!ワセリンや油分が多めの保湿剤で唇をしっとりと潤わせてください。皮剥けした唇にリップスティックを塗ってしまうと、ガサつきが目立ってしまうため、色つきのリップクリームかグロスのみでぽってりと仕上げましょう。

 

★おすすめコスメE
リラックス メルティ リップバーム/ジルスチュアート 1620円(税込)

http://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=1189

ご覧ください!ハッピーフェイスの完成型!

ご紹介してきたプロセスを踏んで完成したのがこちらのメイク。
筆者も季節の変わり目のせいか、疲れがドッと顔に出てきました。

でも、お疲れ感を感じさせない色使いやテクニックで、見かけ上のカバーは簡単にできるのです。ぜひ皆さんもお試しくださいね!

著者情報

コスメコンシェルジュ、美容ライター

本記事は、2017年9月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。