綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

お腹のムダなお肉を何とかしたい! ウエストのくびれを作る方法

2017年11月1日更新 | 2,153 views | お気に入り 5

1、お腹痩せに必要なこと

Woman's body before and after weight loss.

ズバリ、「肋骨と骨盤の距離を作ること」です!

それはなぜかと言うと、肋骨と骨盤の距離が近いとくびれがなくなってしまうからです。その原因として多く考えられるのは、筋肉のストレッチ不足です。

肋骨と骨盤に付く「腹直筋・腹斜筋」の二つがポイントになります。
この2つの筋肉の役割は、「上体をサイドに倒す・ひねる・丸める」ことです。

なので、日常的に背中を丸めて猫背になるような姿勢や、脚を組むような上体が横に曲がる体勢を長時間していると、筋肉への血流が悪くなり固まってしまいます。

すると寸胴な体型に見えてしまい、残念ながらお腹に脂肪がなくても痩せている印象を与えることができません。

2、肋骨と骨盤の距離を出してくびれを作るのに必要なことは?

頭で想像してみても「肋骨と骨盤の距離を出すってどういうこと? 」と疑問に思う方が多いですよね。より具体的に身体の構造を説明していきます。

まず、肋骨と骨盤を繋げているのは「背骨」と「筋肉」なのです。
「背骨」は柔軟性がありませんので、伸ばすことができません。しかし「筋肉」は伸ばすことができます。

くびれのない方に共通して言えることは、背骨を除く「腰回りの筋肉」の柔軟性が低下して、肋骨と骨盤の距離が近くなってしまっているということです。

では、肋骨と骨盤の距離を出すためにはどうすれば良いのでしょう。
効果的なトレーニング方法をご紹介します。

3、効果的なトレーニング方法

『くびれを作るストレッチ』

① 仰向けに寝て腕を横に広げます。

② 右脚を天井に向けて上げます。

③ 上げた右脚を左側にねじるように倒します。

kubire1

④ その状態で30秒キープしてからもう1度右脚を天井に向けて上げます。

⑤ ①〜④を1セットとして、3セット行います。

⑥反対側も同様に行います。

『くびれを作るトレーニング』

① 椅子に座ります。

② 頭の後ろで両手を組みます。

③ 脚を肩幅より少し広めに広げます

④ そのまま胸と肘を張りながら、体を左にゆっくり倒します。

kubire2

⑤ 倒したところで3秒キープします。

⑥反対側も同様に行います。

4、くびれを作るためのアドバイスと注意点

エクササイズのときに注意してほしいポイントは、「呼吸を止めない」ことです。

肋骨の動きと呼吸は連動しているので、肋骨を伸ばすようなエクササイズでは、ついつい呼吸を止めてしまいがちです。ぜひその点を意識してみてください。

また普段の生活の中で気をつけた方が良いことは、ズバリ「姿勢」です!
猫背や背中が丸くなった姿勢をしていると、「肋骨や骨盤」の周りの筋肉が緊張して固まりやすくなります。

一時的に姿勢を良くすることは簡単ですが、継続して保つことは意外と難しいのです。それは、今までの姿勢が癖になってしまっているからです。
習慣を改善することは簡単なことではありませんので、まず気がついた時にいい姿勢をしようという意識を持つことが大切です。

誰でもできそうなことを、誰にもできないくらい継続的に行うことが綺麗な身体を作るコツですよ。

くびれ作りは地道なことの繰り返しですので、正直飽きてしまうかもしれません。
しかし小さなことをコツコツ積み重ねることが、くびれ作りにとって1番の近道なのです。ぜひ頑張ってみてください!

5、最後に

pixta_28080493_M

くびれを作るために行っていることで、皆さんからよく質問を頂くのが、「腹筋」についてです。

しかし、腹筋をつけてしまうと筋肉に厚みが出てしまい、かえってくびれができにくくなってしまいます。それでは逆効果ですよね。

誰でも簡単に情報を発信できる世の中になりました。
それと同時に間違った情報もとても多くなってきています。

今までの常識や間違った情報にとらわれずに、正しい理論をしっかり理解した上でくびれ作りに励むことが大切だと僕は考えています。

著者情報

モデル体型専門パーソナルトレーナー

本記事は、2017年11月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。