綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

生酵素サプリで痩せて美しくなる!生酵素で失敗しないための正しい飲み方

2018年2月14日更新 | 2,903 views | お気に入り 152

生酵素サプリで痩せて美しくなる!生酵素で失敗しないための正しい飲み方

「酵素を使ってダイエットしたいけど効果はあるのかな?」
「酵素と生酵素にはどう違うのかな?」

あなたは今、そうお考えではありませんか?

年齢と共に落ちにくくなった体重をどうにかして落としたい。でも辛い運動や食事制限は嫌・・・。
そんなあなたに朗報です。
「生酵素にはダイエットをサポートする効果が期待できます。」
今回は生酵素のダイエット効果について徹底的に調べました。

確かに「生酵素を飲んでも効果がない」という意見もあります。しかし、それは正しい飲み方を理解していなかった、もしくは、すぐに止めてしまって効果が実感できなかったからかもしれません。
正しい飲み方と生酵素についてしっかりと理解すれば理想の体重へ近づくことができるはずです。
しかも痩せるだけではなく、美肌や冷え性改善などの女性に嬉しい効果も生酵素には期待できます。

今回は生酵素のダイエット効果について詳しく紹介することに加えて、女性に嬉しい効果、おススメの生酵素サプリなどをご紹介します。

生酵素のことを深く理解してダイエットを成功させるために、この記事がお役に立てれば幸いです。

生酵素とは?

酵素という言葉は見聞きする機会も多いことでしょう。
しかし実際にどういったものなのかを詳しく知っている人は少ないと思います。

まずは酵素とはいったいどのようなものなのか?また酵素と生酵素の違いについて解説します。

酵素の正体

酵素は三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)やビタミン、ミネラルと同様に、生きていくうえで欠かせないものです。

酵素は大きく分けて3種類。

  • 代謝酵素(内部酵素)
  • 消化酵素(内部酵素)
  • 食物酵素(外部酵素)

代謝酵素と消化酵素は体内に存在している内部酵素です。

食物酵素は食べ物に含まれ、食べたり飲んだりすることで体内に摂り入れる外部酵素です。

酵素の正体

それぞれの人体に対する働きをまとめました。

代謝酵素

栄養素(炭水化物や脂質)をエネルギーに変えるために使われる酵素。
息をする、筋肉を動かすなどに関わる生命維持には欠かせない酵素。

◆主な働き◆

  • 新陳代謝
  • 毒素を汗や尿の中に排出させる(デトックス)
  • カラダの悪い部分を治す(自然治癒力)
  • 免疫力アップ
消化酵素

消化器官内に存在し、食べたものの消化活動を行う酵素。

不足すると上手く消化が行われず、栄養素のカラダへの吸収率も下がってしまう。

◆主な働き◆

  • デンプンをブドウ糖に分解
  • タンパク質をアミノ酸に分解
  • 脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解
食物酵素

代謝酵素、消化酵素とは違い、外部から摂り入れる必要がある酵素。

何らかの原因で代謝酵素、消化酵素が減った場合に補う作用を持っている。

このように酵素は生命活動を行う上で欠かせないものとなっています。

食物酵素
◆一日に必要な酵素の量◆

酵素は生きていくうえで不可欠なものですが、実際には一日にどのくらいの酵素が必要なのでしょうか?大まかな目安は下記の通りです。

  • 野菜・・・350g
  • フルーツ・・・200g

酵素は野菜やフルーツに多く含まれています。
厚生労働省が推奨する一日の野菜、フルーツの摂取量をもとに、必要な酵素量を大まかに表しました。
野菜350gというと大体大きなサラダボウル1皿分です。
フルーツ200gはリンゴ約1個分になります。

たくさんの種類を食べることが大切!
野菜350g、フルーツ200gが目安としても、一種類の野菜やフルーツだけを食べれば良いというものではありません。
それぞれの野菜やフルーツに含まれている酵素は違い、その働きも異なります。多くの酵素を摂るためには、野菜やフルーツもいろいろな種類を食べる必要があります。

酵素不足で引き起るリスク

体内の酵素が不足することでどのようなリスクが発生するのでしょうか?

  • 消化不良
  • 腸内環境の悪化
  • 血糖値の上昇
  • 血中コレステロールの増加

酵素不足は体内環境を崩し、病気を引き起こしやすくしてしまいます。
健康のためには体内酵素を減らさないことが大切です。

しかし、内部酵素は消化や代謝、さらには加齢によって減少してしまいます。
減少した内部酵素を補うためには食物酵素を摂ることが必要となります。

しかし、毎日大量の野菜やフルーツを食べ続けるのは難しいですよね。

そこで役立つのがそう!生酵素サプリメントです。
生酵素サプリメントを飲むことで内部酵素を増やし、病気になりにくい健康なカラダを維持できると言われています。

生酵素サプリと酵素サプリの違い

生酵素サプリと酵素サプリの違い

市販されている酵素サプリには「酵素」と明記されているものと、「生酵素」と明記されているものがあります。
どちらも酵素ではありますが、実際にはどのような違いがあるのでしょうか?

  • 生酵素サプリ
  • 加熱処理していない(非加熱処理)
  • 酵素サプリ
  • 加熱処理されている

生酵素と酵素の基本的な違いは「加熱処理がされているか、それともされていないか」です。

加熱処理をすることで成分の酸化や劣化を防ぐことができます。そのため多くのサプリメントには加熱処理がされています。

それに対し、生酵素と明記されているものは、高温高圧処理が行われておらず、低温処理によって作られています。

また、サプリメント用にカプセル化した後も、ゆっくりと時間をかけて乾燥させるためコストや時間もかかります。

酵素は熱に弱い!!

市販されている酵素サプリの多くは、高温高圧による加熱処理がされており、一気に高温で仕上げることができる製法で作られています。この製法は、コストや手間をかけずに大量生産することが可能な為、メーカー側も低価格で提供することができるのです。

しかし、酵素は熱に非常に弱い性質を持っており、
酵素の多くは約48℃以上になると失活(効果を失う)すると言われています。
つまり、高温高圧によって加熱処理された酵素サプリは、ほぼ酵素の効果が期待できない可能性が非常に高くなります。

一方で、低温処理された生酵素サプリは含まれる酵素が生きており、飲むことで酵素をしっかりと体内に摂り込むことができるのです。

従って、酵素サプリを選ぶのであれば「生酵素サプリ」。
を選ぶことが大切です。

「麹菌酵素」と「植物発酵酵素」

食べ物に含まれている食物酵素には麹菌酵素と植物発酵酵素の2種類があります。

この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

麹菌酵素

麹菌は味噌や醤油、漬物などの発酵食品を作る際に欠かせない菌です。
麹には多くの酵素が含まれています。
アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどその種類は30種類以上と言われています。

◆麹菌酵素の主な働き◆

  • 栄養素の分解により新陳代謝のアップ
  • 消化を促す
  • ビタミンの生成
  • 腸内環境を整える

麹菌酵素は消化酵素と同等くらいの強い消化作用を持っているのが特徴です。
麹菌生サプリと明記されているものは、麹菌自体が含まれているもの、もしくは麹菌が作り出した酵素をサプリに詰めたものになります。

植物発酵酵素

植物発酵酵素とは植物(野菜やフルーツ)に糖分と発酵菌を混ぜ、植物を発酵させるさいに作り出された酵素です。

市販されている生酵素サプリは植物発酵酵素を使ったものが多い傾向にあります。

♥多くの働きを持つ植物発酵酵素サプリ♥

市販されている植物発酵酵素サプリは多種の野菜やフルーツを使っています。

各野菜によって含まれる酵素は違います。そのため、植物発酵酵素サプリを飲むことで多くの種類の酵素を摂り入れることができ、それぞれの酵素による様々なカラダへの効果が期待できます。

女性に嬉しい生酵素の5つの効果

女性に嬉しい生酵素の5つの効果

酵素は生きていくうえで欠かせないものです。しかし、酵素の働きは生命維持だけではありません。酵素には女性に嬉しい効果、作用が酵素には期待できます。

女性らしく美しく生きていくためにも酵素を摂ることが大切です。

生酵素を摂りましょう!
サプリメントで酵素を摂る場合は必ず生酵素を選びましょう。酵素の働きをカラダに摂り入れるためには、生酵素であることが大切です。

ダイエット

今回、この記事を読まれている人の多くは生酵素によるダイエット効果を目的とされていることでしょう。

年齢を重ねるにつれ痩せにくくなる・・・。その理由の一つが体内の酵素の不足です。

体内酵素は加齢により減少してしまいます。そのため、年齢を重ねるにつれ太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

生酵素には、ダイエット効果が期待できます。そのメカニズムを紹介します。

代謝酵素とダイエットの関係

代謝酵素の主な働きにこちらの2つがあります。

  • 新陳代謝
  • 毒素を汗や尿の中に排出させる(デトックス)

代謝酵素は糖や脂質を分解しエネルギーへと変換する作用(新陳代謝)を持っています。
新陳代謝が活発になることで糖や脂肪が、カラダについてしまうことを防ぎ、太りにくくします。

また毒素を排出することで便秘を予防し、痩せやすく太りにくい体質へと変化させる作用もあると言われています。

消化酵素とダイエット効果の関係

消化酵素は食べたものを分解します。しかし食べすぎてしまうと消化を助けるための消化酵素が不足してしまいます。その結果、エネルギー代謝がスムーズに行われず、太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

反対に消化酵素をしっかりと働かせることは、太りやすい体質を変える近道になります。

生酵素は、体質を変えるサポート役!生酵素は、飲むだけで痩せるものではありませんが、
「太りにくく痩せやすいカラダ」を作る為のサポート役として体内で働いてくれる効果があります。

太りにくく痩せやすい体質へと変化することで、運動や食事制限などのダイエットの効果をアップすることが期待できます。
ダイエットを成功させるにはまず「体質を変える!」このことが大切です。
酵素を摂り入れたダイエットをぜひ実践し、ダイエットを成功させましょう。

美肌

美肌には肌のターンオーバーが大きく関わります。
ターンオーバーが乱れてしまうと古い角質や皮脂が肌に残り、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

またターンオーバーはシミの原因となるメラニン色素を排出する作用もありますが、乱れてしまうとメラニン色素が蓄積されシミやくすみを作り出してしまいます。

美肌のためにはターンオーバーがスムーズに行われることが大切です。

食生活の乱れやストレスなどで代謝酵素が不足すると新陳代謝が上手く行われずターンオーバーも乱れてしまいます。

生酵素を摂ることで、不足した代謝酵素を補うことができます。
その結果、ターンオーバーも正常化され、美肌へと導いてくれます。

補酵素(ビタミン、ミネラル)を摂りましょう!

酵素の働きをサポートするのが補酵素です。特にビタミンB群はあらゆる種類の酵素の補酵素として働いています。ビタミンB群は主に、豚肉、レバー、まぐろ、大豆などの食品に多く含まれる為、野菜やフルーツなどのビタミン、ミネラルに加え不足しないように摂り入れるようにしましょう。これらの補酵素と一緒に摂ることにより美肌アップが期待できます。

便秘解消

食べ物を消化、吸収するために必要なのが消化酵素です。消化、吸収のために食べ物を分解します。

消化酵素が不足すると食べ物が上手く分解されず、消化、吸収もしにくくなります。
その結果、腸内環境が悪化し便秘を引き起こしやすくしてしまいます。

便秘解消のためには消化酵素を増やす必要があります。
生酵素を摂ることによって消化を助け、便秘を解消してくれます。

水と食物繊維も摂りましょう!

水を多めに摂ることで消化吸収が促されるだけでなく、便も柔らかくなり排便がスムーズになります。

また、食物繊維も腸内環境を整えるため、生酵素と一緒に摂ることでさらなる便秘解消効果が期待できます。

頑固な便秘でお悩みの人は、生酵素+水+食物繊維でお腹をスッキリさせましょう。

冷え性改善

冷え性改善

女性の大敵「冷え」。冷え性に悩む女性も多いと思います。
カラダの冷えは様々な疾患の原因となります。

◆冷えが原因で起こる主な疾患◆

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 不眠
  • 肌荒れ
  • むくみ
  • 月経不順
  • 頻尿
  • 下痢 など

冷えの原因は代謝酵素の不足によってエネルギー代謝がスムーズに行われず熱が生産できていない場合があります。

生酵素を摂ることによって体内の代謝酵素を補い、エネルギー代謝がスムーズに。冷え性の改善が期待できます。

生野菜よりも生酵素サプリがおススメ

トマトやキュウリなどの生野菜にも生酵素は含まれています。しかし生野菜を食べると体を冷やすとも言われています。そのため、生野菜の酵素による冷え性改善は難しいです。

冷え性を改善したいのであれば、生野菜ではなく生酵素サプリがおススメです。

免疫力アップ

免疫力とは体内で発生したガン細胞や、体内に侵入したウイルスや菌を撃退する自己防衛システムのことを言います。

免疫力が低下することで病気やアレルギーを発症しやすくなりますので、健康でいるためには免疫力を保つ必要があります。

免疫力のポイントとなるのが実は「腸」。人間の免疫機能の大半は小腸、大腸の腸管に備わっていると言われています。そのため、腸内環境を整えることは免疫力アップにつながります。

生酵素は腸内の善玉菌のエサとなります。善玉菌が増えることで腸内環境が整い、免疫力もまたアップすると言われています。

また、腸内環境が整うことでタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素の吸収も良くなります。

健康でいるためにはしっかりと栄養を摂ることが大切です。栄養の吸収率をアップさせることもまた、免疫力アップに役立ってくれることでしょう。

女性特有の疾患改善

月経前症候群、生理不順、更年期障害

月経前症候群が起こるメカニズムはまだはっきりとは解明されていません。
しかしホルモンバランスの乱れや、神経伝達物質の異常などが原因ではないかと考えられています。

月経前症候群に効果があると言われている栄養素と多く含む食材がこちら。

  • ビタミンB6(にんにく、カツオ、マグロ、鮭、バナナ)
  • ビタミンE(ナッツ類、大豆食品)
  • カルシウム&ビタミンD(乳製品、魚類、小松菜)きのこ類
  • マグネシウム(魚介類、海藻類、ナッツ類)
  • カリウム(野菜類、フルーツ類)
  • 鉄(レバー、ひじき、ほうれん草)
※カルシウムとビタミンDは一緒に摂るとより効果的とされています。
これらの栄養素をしっかりと吸収するために必要なのが消化酵素です。生酵素によって胃腸での消化吸収をサポートし、月経前症候群の改善が期待できます。
エストロゲンを増やす

また、女性ホルモンであるエストロゲンが不足するとホルモンバランスが乱れ、月経前症候群や生理不順が起こりやすくなると言われています。

エストロゲンの生成に欠かせないのが酵素です。
酵素が不足しているとエストロゲンが減少し、月経前症候群、生理不順、更年期障害といった疾患が引き起りやすくなります。

生酵素を摂ることでエストロゲンの減少を防ぎ、辛い女性特有の疾患の改善が期待できます。

エストロゲンは30代を超えたころから徐々に減少すると言われています。
エストロゲン不足にならないように、常日頃からしっかりと酵素を摂りましょう!

その他の効果

その他の効果

生酵素に期待できる効果

  • ダイエット
  • 美肌
  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • 免疫力アップ
  • 女性特有の疾患改善

生酵素にはダイエットを含め6つの効果が期待できます。どれも女性に嬉しい効果ですね。それ以外にも期待できる効果がこちら。

  • アレルギーの予防、改善
  • 高血圧の予防、改善
  • 高血糖の予防、改善
  • 白髪の予防
  • 痛風、リウマチの予防、改善
  • 腎機能、肝機能の健康維持
  • 認知症の予防
  • 血液をサラサラにする  など

このように元気に毎日を過ごすためには酵素は欠かせません。生酵素を摂り入れて元気な毎日を送りましょう!

生酵素サプリの選び方

生酵素サプリの選び方

酵素を摂るのであれば生酵素サプリがおススメです。
しかし、市販されている生酵素サプリはたくさんあるので選ぶにしても迷ってしまいますよね。

「どんな生酵素サプリが良いのでしょうか?」

本当に良い生酵素サプリを選ぶ際に気を付けたいポイントをまとめました。

加熱処理していないものを選ぶ

先述の通り、酵素は非常に熱に弱い性質を持っています。加熱処理されているサプリに含まれる酵素は、ほぼ死活していると言われています。
しっかりと酵素を体内に吸収させるために、必ず「生酵素」と表記されているものを選びましょう。

酵素ドリンクも加熱処理されている!?

酵素を摂れる酵素ドリンクも多くあります。酵素ドリンクは分類上は清涼飲料となり、食品衛生法では清涼飲料は65度以上の加熱による殺菌処理をすることが義務付けられています。そのため酵素ドリンクは加熱処理により作られています。

酵素を摂るためには酵素ドリンクは不向き

酵素を摂るためにはやはり生酵素サプリメントがおススメです。

酵素ドリンクそのものには、酵素自体、ほとんど入っておらず、酵素菌によって発酵される食物発酵エキスが多く含まれています。体内酵素を活性化させる為には、酵素ドリンクも良いですが、酵素そのものを摂るという目的では、やはり生酵素サプリメントの方が良いでしょう。

発酵期間をチェック!

原材料となる食材を発酵させた期間をチェックしましょう。発酵期間が長いほど乳酸菌や抗酸化成分などの栄養がたっぷりと詰まっていると考えられています。

2~3年ほどの発酵期間を経ているサプリがおススメ

しっかりと発酵期間を設けたサプリはパッケージに発酵期間を明記しているので、選ぶ際の目安にしましょう。

原材料をチェック!

品質を保持するために多少の添加物は必要となります。しかし、生酵素サプリは毎日飲むものなのでできるだけ添加物が少ないことが好ましいです。着色料や香料、人口甘味成分などは生酵素サプリの効果には関係ありませんが、これらの成分が多く含まれていそうなサプリメントはできるだけ選ばない方が良いでしょう。

補酵素が配合されているもの

酵素がしっかりと働くにはそれをサポートする補酵素が必要です。
生酵素サプリを選ぶ際には、酵素だけでなく補酵素も配合されているものを選びましょう。

補酵素として働く栄養素

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • マグネシウム

※補酵素として働く栄養素を一部抜粋しています。
これらの栄養素が配合されたサプリメントがおススメです。

コスパ

生酵素サプリは多種の原材料を使う、製造工程が複雑かつ時間がかかるなどの理由から、値段はそれほど安くはありません。しかし、どんなに良いサプリメントだとしても、値段が高くては続けることができません。

『値段が高い=良い生酵素サプリ』というイメージがありますが、無理をしてあまり値段が高すぎないものを選びましょう。

毎日続けることが大切なため、コスパを考えて購入する!

生酵素サプリの正しい飲み方~目的別~

生酵素サプリの正しい飲み方~目的別~

飲むタイミングによる効果の違い

生酵素サプリは栄養補助食品のため、基本的にはいつ飲んでもOKです。
しかし、飲むタイミングによってその効果に違いがあるようです。

ダイエット目的や便秘解消目的など、その人によって飲む目的に違いがあると思います。目的別にベストなタイミングで飲みましょう!

ダイエット目的

ダイエット目的のタイミングは「食事前に飲む」のがおススメです。

酵素の働きの一つが「食べ物の消化、吸収を助ける」です。食事前の空腹時に飲むことで、その後の食事の消化、吸収がスムーズになります。
また、空腹時に飲むことで酵素がカラダに吸収されやすくなります。

おススメは夕食前♥

特におススメが「夕食前」です。夕食は一日の食事の中でも一番摂取カロリーが高くなりがちです。摂取カロリーが高すぎると、消化器官に負担をかけ消化不良を起こしやすいです。消化不良により脂肪がカラダにつきやすくなります。

夕食前に生酵素サプリを飲むことで、消化をサポートしカラダに脂肪がつきにくくなります。また、食べすぎを防ぐ効果もあるので、食事前30分を目安に飲むようにしましょう。

美肌目的

美肌目的の場合は「就寝前に飲む」のがおススメです。

就寝中は肌の新陳代謝が活発になります。体内の代謝酵素をサポートし肌の新陳代謝をスムーズにする効果が期待できます。

就寝中は胃酸の分泌が少ないため、胃酸によって酵素が破壊されるリスクも低くなり、酵素をカラダへと吸収しやすくなります。

健康目的

健康目的

健康目的の場合は「朝食前に飲む」と良いでしょう。

朝食前に飲むことで、朝食の消化、吸収がスムーズになり食べたものの栄養をしっかりと摂ることができます。

朝は一日のスタートです。朝食前に生酵素を飲んで一日をシャキッと元気に過ごすことができます。

生野菜とフルーツも食べましょう!

サラダやフルーツを朝食に取り入れるのもおススメです。生野菜やフルーツには酵素の働きをサポートをする補酵素が含まれています。そのため、食べることで酵素の効果アップが期待できます。

基礎代謝アップ

痩せやすいカラダになるためには代謝をアップすることが大切です。基礎代謝をアップさせる効果的な方法が「運動」です。
実際に基礎代謝アップのために運動を行っている人も多いことでしょう。

その場合、生酵素サプリを飲むタイミングは「運動の30分前」がおススメです。

生酵素サプリによって体内の代謝酵素をサポートすることで、運動による基礎代謝アップの効率が良くなります。

ただし、運動の直前に飲むのは止めましょう。生酵素サプリが胃に残った状態だと吐き気や胸やけを起こすことがあります。飲んでから30分くらいあとに運動を始めるようにしましょう。

便秘解消

便秘解消

食事前に飲むことで消化、吸収を助け便秘を解消する効果もあります。

しかし、食事前にサプリを飲んでも改善しない頑固な便秘でお悩みの人は「就寝前に飲む」のもおススメです。

就寝してから3~4時間後は成長ホルモンが活性化され新陳代謝が活発になります。この時間に腸の修復がスムーズに行われることで便通の改善が期待できます。

すぐに効果は現れないかもしれませんが、続けていくことで徐々に便通が良くなることでしょう。頑固な便秘でお悩みの人は、就寝前に飲むのを続けてみてください。

暴飲暴食リセット

食べすぎ、飲みすぎしてしまった場合は「就寝前に飲む」と良いでしょう。

寝ている間の胃腸の働きをサポートし、消化、吸収が良くなります。
また、肝臓でのアルコール分解もサポートすることで、翌日の二日酔い対策にもなると言われています。

生酵素サプリは空腹時に飲むのが基本とされていますが、暴飲暴食をリセットしたい時には、就寝前に飲むのがおすすめです。

生酵素サプリで痩せない理由

生酵素サプリでダイエットに成功した♪という意見もある一方、「生酵素サプリを飲んでも痩せなかったという意見もあります。

なぜ生酵素サプリで成功する人としない人に分かれるのでしょうか?

どうやらそれにはいくつかの理由があるようです。
生酵素サプリで痩せなかったという人はその理由を見てみましょう。
当てはまるものはありませんか?

食べすぎ

「生酵素サプリを飲んでいるからたくさん食べても大丈夫。」と必要以上に食べすぎていませんか?

生酵素サプリは直接カロリーを消費する作用は持っていません。
あくまでも代謝をサポートし、太りにくく痩せやすい体質へと改善するためのものです。

一日の代謝をオーバーするカロリーを摂取していては、やはり太ってしまいます。
あくまでもダイエットをサポートするサプリメントだということを念頭においておきましょう。

間食

ダイエットのために食事制限をしていても、間食をしてしまえばやはりカロリーの摂りすぎとなってしまいます。
ついつい口寂しさと空腹から間食してしまってはいませんか?

どうしても間食がしたくなったらフルーツや野菜を食べましょう。
3食の食事の中で、野菜などの副菜が足りてないと空腹感が増します。
野菜やきのこ類、海藻類などの副菜が足りているか食事の見直しをすることもおすすめです。

また、野菜やフルーツには補酵素が含まれているので、生酵素サプリと併せて飲むことで効果アップへつながります。他に、乳酸菌が多く含まれるヨーグルトは、生酵素をプラスすることで、便秘解消が期待できます。

夕食を食べる時間

夕食を食べる時間が遅いと、その分脂肪の蓄積が多くなってしまいます。
夜はあまり動かないためカロリー消費がダウンします。
食事の時間が遅くなればなるほど、太るリスクが高まると思っても良いでしょう。

最低でも就寝3時間前には夕食を済ませるようにしましょう。
ダイエット目的の場合は、夕食前に生酵素サプリを飲むようにしましょう。

睡眠不足

体内の酵素は寝ている間に多く生成されます。
睡眠不足や睡眠時間が不規則の場合、体内酵素がしっかりと生成されず足りなくなってしまいます。

そこに生酵素サプリを飲んでも、足りない体内酵素を補うことに使われてしまい、酵素による効果は薄くなってしまいます。

また睡眠不足はストレスを蓄積します。
ストレスにより代謝が落ちることで痩せにくく、太りやすくなります。
痩せるためにはしっかりと睡眠を取ることも大切です。

間違った先入観

「短期間で痩せられる」
「たくさん食べても大丈夫」

など生酵素サプリについて間違った先入観はありませんか?

間違った先入観

生酵素サプリは体質を改善し、あくまでもダイエットをサポートするものです。飲んでいるだけで痩せるというものではありません。
痩せる目的であれば、運動やカロリーを減らした食事を取り入れることが大切です。

また短期間で痩せられると思っている人も多いですね。個人差はありますが、生酵素サプリの効果を実感するには最低でも1か月(3~5か月かかる場合もあり)はかかると思ってください。

生酵素サプリを続けることで、代謝が良くなり痩せやすく、太りにくい体質へと変化します。効果を実感するためには、焦らずにゆっくりと飲み続けることが大切です。

飲む際の注意点

生酵素サプリもただ飲めばよいというものではありません。しっかりと効果を得るためには飲み方も大切です。
飲み方次第では効果が半減してしまうので注意しましょう。

温度に注意

酵素は熱にとても弱いです。約48℃以上の熱で死活してしまいますので、
生酵素サプリを飲む際には熱い湯で飲むのは止めましょう。
また、冷たすぎる水も胃腸の活動を鈍くさせ、カラダも冷やしてしまうのでNGです。

常温もしくはぬるま湯で飲むようにしましょう。

水で飲む

生酵素サプリは水で飲む

ついついジュースやお茶で飲んでいませんか?
ジュースには甘味料が含まれています。甘味料の消化のために消化酵素が使われてしまうと、せっかくの生酵素サプリの効果も薄れてしまいます。

またコーヒーやお茶に含まれているカフェインは酵素の働きを阻害すると言われています。そのため生酵素サプリと一緒に飲むのは止めましょう。

面倒でも必ず水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

毎日飲む

生酵素サプリはあくまでも健康補助食品のため、絶対に毎日飲まなければならないというものではありません。

しかし、しっかりと効果を実感したいのであれば毎日推奨されている量を飲むようにしましょう。
毎日必要な量を飲み続けることが大切です。

飲み忘れたからと次の日に2倍の量を飲んでも意味はありません。サプリメントの無駄になってしまうので止めましょう。

他のダイエットサプリ類

ビタミン系や鉄分系など栄養補給用のサプリメントと一緒に飲むのはOKです。

気を付けたいのは「ダイエット系サプリメント」です。

ダイエット系サプリメントには糖や脂肪の吸収を抑制する成分が配合されている場合があります。それらの成分を一緒に飲んでしまうと酵素の吸収も妨げられてしまう場合があると言われています。

ついついダイエットの成功のために同時に飲みたくなりますが、生酵素の作用を打ち消さないために一緒に飲むのは止めましょう。

また生酵素サプリは栄養補助食品なので、副作用の心配は少ないですが、持病がある方、アレルギー症状が強い方は、飲む前にかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

私のおススメはこれ♪生酵素サプリランキング

市販されている生酵素サプリはたくさんの種類があります。残念ながらその中には、本当に効果があるのか不安になるものもあります。

しかし反対にこれはスゴイ!というサプリもたくさんあります。
著者の独断ではありますが、おススメしたい生酵素サプリをランキングにしました。
購入する際の参考になれば幸いです。

1位 生酵素フローラ+HMB

生酵素フローラ+HMB
生酵素はもちろん、乳酸菌とHMBまで入った贅沢なサプリメントです。

酵素サプリや酵素ドリンクは人気でたくさん出回っていますが、ほとんどの商品は商品を製造する過程で加熱されているため酵素が死活しているそうです。
生酵素フローラは商品名の通り「生」なので酵素の嬉しい恩恵を体に摂取することができます。乳酸菌も1日当たり500億個以上と、美ボディメイクに欠かせないHMBも一緒に摂取することができます。

12種のスーパーフードや9種のスーパーフルーツなど美容にいい成分もたっぷり配合していますのでダイエットだけではなく美容にも効果ができます。

定期(毎月すっきりチャレンジコース)

  • 初回 780円(税抜)90%OFF
  • 2回目以降 5,980円(税抜)23%OFF
  • 30日間全額返金保証
  • ダイエットサポートコールの利用が無料
  • 専門家監修のダイエットマニュアルプレゼント

☆「生酵素フローラ+HMB」3ヶ月間ダイエットモニターしました☆
結果はこちら
↓↓↓
生酵素フローラ+HMBを【写真付きレビュー】ダイエット効果を口コミ!

2位 雑穀麹の生酵素

1位 雑穀麹の生酵素

画像出典:https://moist-corp.jp/lp/EW4F/

生酵素サプリには「麹菌酵素サプリ」と「植物発酵酵素サプリ」の2種類があります。
こちらのサプリは両方をミックスした生酵素サプリとなっています。

大麦、あわ、ひえなどの7種類の雑穀から作られた酵素と、112種類の野菜やフルーツから作られた生酵素が配合されています。

さらにはダイエットをサポートする茶カテキン、チアシード、酵母とダイエット中に不足しがちなビタミンとミネラルも配合されています。

栄養がバランスよく入っているため、ダイエット目的だけでなく健康や美容にも良いサプリメントです。

定期コースに申し込むと初回は約1か月分を500円(送料無料)で試すことができます。お得です。生酵素を始めたいという人にぜひ試してもらいたいサプリメントです。

★とくとくコース

  • 初回 500円(税込)
  • 2~4回目 3,960円(税込)
  • 送料無料

3位 こうじ酵素

2位 こうじ酵素

画像出典:http://amzn.asia/fp3Kw0i

酒造メーカーの伝統的な製造法をもとに作られている生麹サプリです。
7種類の雑穀米を発酵させた後に、加熱をせずにじっくりと作られています。
そのため生酵素がしっかりと生きています。

雑穀にはビタミンやミネラルも豊富に含まれているため、それらの栄養も摂ることができる上、補酵素として麹菌酵素の働きをサポートし効果アップが期待できます。

レジスタントプロテインという天然の食物繊維も含まれているため、便秘解消効果も期待できます。

★定期コース

  • 初回モニター  現在300円モニター
  • 2回目以降 2,550円(税込)
  • 送料無料

4位 もっとすっきり生酵素

3位 もっとすっきり生酵素

画像出典:https://myfabius.jp/products/namakoso

スーパーフード&野菜&フルーツの生酵素を使用したサプリメントです。
酵素以外にも乳酸菌とオメガ3脂肪酸(α‐リノレン酸)が配合されています。

特許製法のカプセルを使い、胃で溶けずに腸で素早く溶ける仕組みになっています。
また乳酸菌も腸までしっかりと届くラクリス乳酸菌を使用しています。
効率よくしっかりと腸に栄養が届くので、その効果も期待できますね。

「もっとすっきり生酵素」という商品名からも想像できるように、ギムネマとサラシアという便秘解消効果が期待できる成分も配合されているのが特徴的です。

便秘解消のために生酵素サプリを摂り入れたいという人におススメです。

★ラクトクコース

  • 初回限定 630円(税抜)
  • 2回目以降 4280円(税抜)
  • 送料無料

5位 まあるい旬生酵素

4位 まあるい旬生酵素

画像出典:http://amzn.asia/1Uea5pE

310種類の植物発酵エキスが配合されています。種類の多さは業界トップクラスです。

特徴はその丸い形状。カプセルを使わずに素材をそのまま丸めた形になっています。そのため添加物ゼロとなっています。

また、カプセルの場合どのくらいの成分がカプセル内に入っているか不明となりますが、素材そのものがしっかり感じられるという安心感もあります。

22種類の生きた乳酸菌も配合されているので腸内環境を整える効果も大いに期待できます。安心できる生酵素サプリを選びたい人におススメです。

毎月1袋セット
★定期コース

  • 初回 907円(税抜)
  • 2回目以降 2,980円(税抜)
  • 送料無料

6位 みやびの植物酵素100

5位 みやびの植物酵素100

画像出典:http://amzn.asia/9p6Dap3

野菜やフルーツ、海藻を中心に100種類の素材を2年間自然発酵させて作られた生酵素サプリです。素材となる野菜は化学農薬、化学肥料、除草剤を一切使わず育てた有機野菜を使用していますので、安全性も高い生酵素サプリメントです。

カプセルの中にパウダー状の成分が入っており、熱を加えないフリーズドライ製法となっているので酵素もしっかりと生きています。

さらに乳酸菌、ローヤルゼリー、亜鉛&銅も配合されており、健康効果が期待できます。
2回目以降も1,805円で続けられるので、コスパもGOODです。

★定期コース

  • 初回 975円(税込)
  • 2回目以降 1,805円(税込)
  • 送料無料

まとめ

生酵素には6つの効果が期待できます。

  • ダイエット
  • 美肌
  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • 免疫力アップ

これらの効果は女性にとっては嬉しいものです。生酵素は自然の成分の為、カラダに負担をかけず安心して摂ることができます。

また目的別にベストなタイミングで飲むことで効果アップが期待できます。
ぜひ、生酵素を生活に取り入れて健康で美しくなりましょう!

この記事の監修

高橋美枝

  • 名前 高橋 美枝
  • 資格 管理栄養士
  • 経歴 医療機関、研究所、新聞社のライター(管理栄養士のレシピ連載、お店紹介)などの仕事を経て現在は、フリーランスの管理栄養士として、執筆、栄養アドバイスレシピ作成、栄養価計 算、特定保健指導など幅広く活動中。
    「食」は美味しいだけでなく、遠い昔から「栄養」や「薬」にもなり得る大切なもの、病気予防の根底にあるものということを、お伝えすべく日々努力中です。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2018年2月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。