綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

ほんの少しのテクで効果は激変!シートマスクで美肌をつくる方法とは?

2018年3月27日更新 | 16,811 views | お気に入り 171

ほんの少しのテクで効果は激変!シートマスクで美肌をつくる方法とは?
美肌ケアの1つとして、シートマスクを使っているという人も多いはず。シートマスクは美容効果が高く、定期的に使用することで肌ヂカラをグッと底上げしてくれるアイテム。まさに美のスペシャルケアといっていいほど、シートマスクにはさまざまなメリットがあるのです。
今回はシートマスクの効果的な使用法やおすすめのアイテム等、シートマスクにまつわるアレコレを詳しくご紹介します。

1.シートマスクのメリットって?

◎とにかく手軽

顔にのせるだけで美肌ケアができるというお手軽さは、現代の忙しい女性にとって外せないポイント。
また、シートマスクをつけている間にストレッチをしたり、テレビを見たり、お子さんのお世話をしたりと、ながら美容ができるのもシートマスクの大きなメリットになります。

◎肌悩みに合ったアプローチができる

シートマスクは美白・毛穴・保湿等、自分の肌悩みに合ったアイテムを選ぶことができ、理想の肌に近づくためのケアができます。

◎部分ケア用もある

全顔用はもちろん、シワになりやすい目元、年齢があらわれやすい口元やフェイスラインなどに特化したフェイスマスクもあり、気になる部分を集中的にケアすることができます。

◎すぐに効果を実感できる

シートマスクには美容成分がヒタヒタに浸透しているため、使用前後で肌の変化が実感しやすいというメリットもあります。中には美容液1本分の美容成分が入った商品などもあるほど。
デートやパーティーなど、大切な日の前日にスペシャルケアとして投入すれば、当日は見違えるような美肌に出会えるかも。

◎化粧ノリが良くなる

ファンデーションのノリを良くし、化粧崩れしにくい肌状態を作るには、朝の保湿が大切。メイク前にシートマスクで水分をたっぷり浸透させておけば、油分と水分量のバランスが整い、化粧ノリ抜群のキメ細かなお肌が手に入ります。

2.基本的なシートマスクの使い方

普段、自己流のプロセスでシートマスクを使用している人も多いと思いますが、基本的な使い方をマスターするだけでもお肌への効果は大きく変わってくるもの。使用前にぜひチェックしてみましょう!
※商品ごとに使用順序が異なる場合もあるため、よく説明書を読んでから使用してくださいね。

①洗顔後に使用する

シートマスクを使用するときは、クレンジング・洗顔を済ませ、お肌を清潔な状態にしておくのが第1ステップ。余分な汚れが残っていると美容成分の浸透を妨げてしまうため、毛穴に詰まった皮脂汚れやファンデーションはキレイに落としておきましょう。

シートマスク前のクレンジング

シートマスク前のクレンジング

②ミストスプレーで軽く保湿する

いつも使っている化粧水をつけてもOKですが、シートマスクには水分・美容成分がたっぷり入っているため、そこまで念入りに保湿しておく必要はありません。洗顔後からシートマスクをつけるまでに数分空いてしまうという場合は、ミストスプレーで軽くお肌を潤しておくと乾燥しのぎになります。

ミストスプレーで保湿

ミストスプレーで保湿

③目・口周りはクリームで保湿する

たいていのシートマスクは目と口周りが開いているものがほとんど。何も塗らない状態でシートマスクをつけてしまうと、マスクでカバーできない部分はどんどん乾燥してしまいます。クリームや乳液を塗りこみ、乾燥予防をしておきましょう。

シートマスク前 目と口周りの保湿

シートマスク前 目と口周りの保湿

④シートマスクをつける

折りたたまれたシートマスクを丁寧に開いたら、まずは額から頬に向かってピタッとフィットさせるように貼っていきます。次に、シートマスクの切れ込みを利用しながら、フェイスラインを引き上げるようにお肌に密着させたら装着完了!手についた 美容成分は首やデコルテに塗り込んでくださいね。

シートマスクのつけ方 まずは頬と額から

シートマスクのつけ方 まずは頬と額から

シートマスクのつけ方 リフトアップさせるように

シートマスクのつけ方 リフトアップさせるように

⑤10~15分経ったらシートマスクを外し、クリームで保湿する

シートマスクを外した後は、保湿力の高いクリームや乳液でしっかり蓋をして蒸発を防ぎましょう。

シートマスク後保湿

シートマスク後保湿

3.シートマスクの効果を高めるちょいテク

角質ケアをしておく

肌上に古い角質が溜まってしまうと、肌がゴワつき、美容成分が浸透しにくい状態になってしまいます。シートマスクを使用する前に、酵素洗顔、ふき取り化粧水、ピーリング、ゴマージュなど、ご自身の肌に合ったアイテムで角質ケアをしておくと、美容成分を取り込みやすい状態になるのでおすすめです。
ただし、角質ケアは少なからず肌に負担がかかるため、2週間に1~2回の使用にとどめておきましょう。

ブースター(導入美容液)を塗っておく

美容成分の浸透力を高めたいなら、シートマスクをつける前にブースターをつけておくのもおすすめです。ブースターとは、後に使う美容アイテムの成分を浸透しやすくしてくれる化粧品のこと。肌がやわらかくなり、美容成分がぐんぐん浸透しやすくなります。

ラップで顔を覆って蒸発予防

シートマスクに含まれた水分は時間の経過とともに蒸発してしまいますが、上からラップで覆うことで美容成分をギュッと閉じ込めることができます。その際は、鼻と口の部分に穴をあけ、息ができるようにしておきましょう。
また、最近は100円均一のダイソーから発売されているシリコンパックも大人気。洗えば何度も使えるので、市販のアイテムを使用するのもおすすめです。

毛穴を開かせておく

美容成分をたっぷり浸透させるには、毛穴を開いておくことがとっても大切。お風呂上りに間髪入れずにシートマスクを使用するのがベストですが、お風呂上り以外でも毛穴を開かせる方法はいくつかあります。例えば、スチーマーを当てたり、蒸しタオルで顔全体を覆うなど。
とくに、朝にシートマスクを使用する場合は毛穴も閉じ気味のため、このひと手間を忘れず行うと良いでしょう。

寝ながらつける

美容成分を肌にダイレクトに浸透させるには、フラットな場所に横になりながら行いうのがベスト。マスクのズレや液が下に落ちてくることもなく、均一に美容成分を浸透させることができます。

使用後のマスクは全身にパッティング

使用後のシートマスクは、デコルテ、首、腕、脚など、全身の保湿に使うこともできます。肘やかかとなどカサつきやすい部分のポイントケアにも最適。

4.シートマスクの注意点

使用時間はきちんと守る

マスクをつけている時間は長ければ長いほど効果が得られるような気がしてしまいますが、時間とともに肌に取り込んだ美容成分が蒸発してしまうため、かえってお肌が乾燥してしまう可能性も。
また、美容効果が高いシートマスクほど肌への刺激も強いため、長時間放置するのはNGです。注意書きに書かれた使用時間をきちんと守りましょう。

使用頻度は守る

一般的にシートマスクの使用頻度は1週間に1~2回を推奨しているものがほとんど。美容成分を過度に取りすぎてしまうと、肌がおなかいっぱいになってしまって美容効果が薄れてしまったり、敏感肌になってさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまったりと、マイナスな状態になりかねません。
毎日の使用を推奨している商品は毎日使ってもOKですが、基本的には週に1~2回のスペシャルケアとして使うのがおすすめです。

入浴中は使わない

入浴中は毛穴が開いているので美容成分がたくさん浸透しそうな気がしますが、汗とともに美容成分が流れ出てしまうという残念な結果に…。
また、シートマスクの成分と汗が交じり合って肌を刺激してしまうこともあるため、お風呂での使用は控えましょう。

肌が過敏なときは使用を控える

肌が極端に乾燥していたり、ニキビができていたり、日焼けしていたりと、肌がダメージを受けているときに使用すると、肌状態がより悪化する場合もあるので使用は控えましょう。
シートマスクはあくまでスキンケアアイテムの1つであって薬ではないため、肌トラブルを抱えているときは肌刺激の少ない保湿剤で肌をやさしくいたわってあげてくださいね。

5.美に効く配合成分

シートマスクには保湿・美白・アンチエイジングなど、目的に合ったタイプのものを選ぶことで、肌ヂカラを上げることができます。そのためには、配合されている成分をチェックすることが大切なのです。

【保湿】

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・グリセリン・ステアリン酸コレステロール・大豆レシチン・天然保湿因子(NMF)など

【美白】

ビタミンC誘導体・トラネキサム酸・アルブチン・ハイドロキノン誘導体・エラグ酸・カモミラET・ルシノール・リノール酸S・コウジ酸・プラセンタエキスなど
 

【エイジングケア】

ビタミンC誘導体・コラーゲン・ヒアルロン酸・アスタキサンチン・エラスチン・レチノール・EGFなど

6.目的別!おすすめのシートマスク

【保湿】

ミノンアミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク

ミノンアミノモイスト

乾燥肌・敏感肌向けの肌に作られた、弱酸性のやさしいシートマスク。ぷるぷるジェルが染み込んだ柔らかシートが心地よく、使用後はお肌の水分量がグンッと上がると大人気。香料・着色料・アルコール・パラベン不使用のため、肌への負担を抑えた処方も嬉しいポイント。生理前や花粉症など、肌が不安定な時期にもおすすめです。

4枚入り 1,200円+税

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/fm.html

黒真珠マスク

黒真珠マスク

タヒチ産の高品質は黒真珠から抽出したビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれ、疲れたお肌にハリ・ツヤを与えてくれます。液がしたたるほど美容液が浸透しており、翌日のお肌はビックリするほどぷるぷるに。一度使うと絶対ハマります。

5枚入り690円+税・10枚入り1,360円+税

http://mybeautydiary-jp.com/product/blackpearl.html

N.M.FアクアアンプルマスクJEX メディヒール

N.M.FアクアアンプルマスクJEX

韓国のシートマスク専門店から発売された、国内外でも話題のアイテム。たっぷり含まれた保湿成分、天然保湿因子NMF・ヒアルロン酸・ハマメリス水の力でみずみずしいお肌へ、収れん作用のある植物由来のトレハロースやアラントインの力でキュッと引き締まったお肌に導いてくれます。1回の使用で毛穴が引き締まった、化粧崩れしにくくなったとの声も多数。

1枚 407円+税
www.medihealjex.jp/product/1

【美白】

トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスク

美白有効成分トラネキサム酸が配合されており、根本美白&透明感サポートが期待できるシートマスク。美白効果はもちろんのこと、保湿効果も高いため、美に貪欲な方におすすめしたい一品です。

4枚 1,800円+税

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_transino/skincare/product/

HAKU メラノシールドマスク

HAKU メラノシールドマスク

美白化粧品として名高いHAKU。こちらのシートマスクは美白効果を即・得たい人におすすめ。マスクが顔の上半分・下半分に分かれているため、顔の形にピッタリとフィットさせることができ、ズレてくるストレスもゼロ。

1枚 1,500円+税
www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=710901&online_shohin_ctlg_kbn=1

ファンケル ホワイトニングマスク

ファンケル ホワイトニングマスク

低刺激な美白シートマスクをお探しなら、ファンケルをぜひ。防腐剤・香料・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤も使用しておらず、敏感肌の人にも使いやすい処方になっています。肌にやさしいとは言え、メラニンの抑制・くすみへのアプローチは確かです。

6枚入り 3,000円+税

http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=3758-11

【アンチエイジング】

SAISEIシートマスク EYE ZONE

SAISEIシートマスク EYE ZONE

リップ美容液やモテマスカラで大人気のフローフシから昨年11月に発売され、今SNSでも大注目のシートマスクと言えばコチラ。なんと、シートマスクに美容のツボを刺激する特殊プリントが施されているのです。目元用以外にも、口元・フェイスライン用の展開もあり。

2枚入り 660円+税

https://flowfushi-store.jp/products/detail.php?product_id=150

リッツリバイバル ステムパワーショットマスク

リッツリバイバル ステムパワーショットマスク

シートマスクと集中ケアシートの二重構造で、目元・口元を集中ケアしながら、お肌全体をふっくら元気にしてくれるという、斬新なシートマスク。部分用の集中ケアシートは着用中に肌に浸透し、シートマスクを外す頃には、なんと溶けてなくなり肌の奥へ…!ほうれい線や目元のシワが気になる人に絶賛おすすめです。

1枚399円+税
www.lits.jp/product/powershot-mask.html

プリュ EGFディープモイストマスク

プリュ EGFディープモイストマスク

マスク1枚に美容液1本分の美容成分が浸透しており、コスパの良さと質の高さに根強いファンが多数。プラセンタ・セラミド・EGF・コラーゲン・アルブチンなど、保湿・美白・アンチエイジングの観点からも効果的な成分がたっぷり含まれています。

20枚入り 1,237円+税

http://plus-cosme.jp/lp/premium/egfmask/

7.シートマスクの体験談

ご紹介してきたように、シートマスクにはさまざまな肌悩みにアプローチし、美肌づくりに欠かせない効果がいっぱい!
実際にシートマスクを使って肌がどのように変わったのか、生のお声を集めてみました。

  • 息子の結婚式前に美白効果のあるシートマスクを使用。肌が明らかに白くなって嬉しかった。
  • シートマスクを使用するようになって、肌が乾燥しない日が数日続くようになった。
  • 肌がやわらかくなって、いつもの化粧水の浸透力が上がるようになった。
  • みかんの皮のように凸凹していた頬の毛穴が目立たなくなってきた。
  • 肌理が整い、皮脂の分泌が抑えられるようになった。
  • 化粧が崩れにくくなった。

8.定期的にシートマスクを使って美肌をゲットしよう!

ひと昔前までは、シートマスクは特別な日の前に使うスペシャルケアというイメージがありましたが、今は高品質なのにプチプラなものが増え、より身近なアイテムになりました。
ご自分の目的や予算に合ったシートマスクを日々のスキンケアに取り入れ、今よりもさらに美しいお肌を手に入れてくださいね!

著者情報

コスメコンシェルジュ、美容ライター

本記事は、2018年3月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。