綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

美肌になるためのマッサージ方法

2014年8月21日更新 | 2,550 views | お気に入り 64

フェイスマッサージで美肌になる

血行不良は美肌の敵

顔の血行が悪くなると、顔色がくすんで見えてしまいます。くすんでいる肌では、全く美肌に見えないし、不健康そうな印象にもなっています。

さらに血行不良は慢性的な肌トラブルも引き起こしてしまいます。血液の循環が悪いという事は、肌に必要な栄養素が血液によってしっかりと肌まで運ばれないということです。そうなると、肌がきちんと新陳代謝しなくなり、いろんな肌トラブルになりやすくなるんですね。しみやしわ、たるみ、ニキビ・・・嫌ですよね。

そんな嫌な肌トラブルを起こさないためには、肌の血行を良くすることがポイントです。ずばり「フェイスマッサージ」です。肌をマッサージすることで、血行が良くなり、くすんだ肌から卒業できます。肌トラブルもなりにくくなります。毎日5分もあればできる方法なので、是非試してみて下さい。

フェイスマッサージの方法

やるタイミング

一日のうち、いつやっても良いのですが、おススメなのが「お風呂の後」です。お風呂の後は全身の血行も良くなっているので、フェイスマッサージの効果も上がります。

必要なもの

何もつけない素手の状態でマッサージをすると、肌の滑りが悪く痛いうえに、肌を痛めてしまいます。フェイスマッサージは、マッサージクリームを使用して行いましょう。マッサージクリームがない場合は、オイルでも代用できます。食用のオリーブオイルでもOKです。

フェイスマッサージのポイント

フェイスマッサージは「下から上へ」「内側から外側へ」が基本です。親指以外の4本の指と掌を使ってマッサージします。

マッサージの手順

①顎からスタートします。顎から口角の外側まで、肌を押し上げるように円を描きます。両手でハートを描くイメージですね。この動きを3~5回繰り返します。(以下同様)

②次は頬です。顎から頬までを同じようにハートを描くようにくるくるとマッサージしましょう。

③鼻からこめかみにかけて同じようにマッサージしてください。こめかみの部分にはリンパ腺があり、ここから老廃物が流れていくので、老廃物を押し流すイメージで少し強めに押すのがポイントです。

 

以上がフェイスマッサージのやり方です。マッサージを始めてもすぐにははっきりとした効果はないかもしれませんが、毎日続けることでハリと透明感のある、元気な肌になることができます。毎日の習慣の一つとして始めてみてはいかがでしょうか?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年8月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。