綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

筋トレダイエットの疑問!体重が減り体脂肪が増えるのはなぜ?

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2014年10月7日更新 | 50,150 views | お気に入り 297

筋トレダイエット

筋トレダイエットをすれば一般的には体重が多少増えても、体脂肪率は少しずつ下がってくるものです。長く続ければ体重もだんだんと減ってきて、見た目が細くなるダイエット方法です。しかし、筋トレダイエットを行なっているのに逆に体脂肪率が上がってしまう人もいますよね。それってなぜなのでしょうか?

筋トレダイエットで体脂肪が増えちゃった理由、対処方法を紹介します。

筋トレダイエットで痩せるメカニズム

消費カロリーには運動食事体を維持するための3つの種類があります。筋トレダイエットは運動による消費カロリーを上げるのが目的ではなく、寝ていても代謝する体を作るのが目的です。体を維持する時の消費カロリーは基礎代謝と呼び、内臓を動かしたり体温を維持するなどの働きとなっています。内臓は強化できませんが、体温を生み出す筋肉は増やすことができますね。

筋トレダイエットの失敗例

筋トレダイエット

筋トレダイエットをしても体重が減り、体脂肪率が増えている状況なら失敗といえます。間違った食事を続けている可能性が高く、筋肉はあまり増えていないことが考えられます。次のような問題が無いかチェックしてみましょう。

食事量を極端に減らしていないか?

栄養が極端に減るとエネルギーを作り出すため、筋肉や骨を分解して栄養を確保しようとします。極端な食事制限、キツすぎる糖質制限ダイエットだと筋肉が減りやすいのです。いくら筋トレをしても筋肉の元となる栄養が無ければ意味がありません。

水分はちゃんと摂っているか?

家庭用の体脂肪計はあまり正確ではありません。体の水分量によって多少左右され、水分補給の量が少ないと体重が減ったのに体脂肪率が増える減少が起こります。

筋肉を増やしながら脂肪を減らすコツ

筋トレダイエット

代謝を上げて寝ている時にも消費カロリーを多くしたいなら、筋肉を増やすという考え方は間違っていません。しかし運動のみだと体脂肪率は減りにくく、食事制限だけだと筋肉が上手く増えてくれません。効果的な筋トレと食事制限を組み合わせるようにしましょう。

体脂肪だけを減らす食事

ポイントはカロリー数を減らしすぎないこと。食事制限がキツくなると筋肉が減りやすいためです。筋肉を増やすためにはある程度の摂取カロリーが必要で、たんぱく質をメインに取る食事が良いでしょう。かといって糖質を制限しすぎると筋肉が合成の方向に進みません。おすすめなのは夜に炭水化物を減らしながら、筋トレを続ける方法です。

【炭水化物抜きダイエットの1週間おすすめ食事メニューもご紹介!】
やる前に知っておきたい!炭水化物抜きダイエットの真実

まとめ

筋トレしたら体脂肪率があがっちゃった!という場合には食事を減らしすぎていないか?水分補給ができているかチェックしましょう。ちゃんとできているなら、家庭用の体脂肪計の誤差と判断できます。見た目が痩せてきているなら体脂肪率の増加はあまり気にしなくても良いのかもしれませんね。

本記事は、2014年10月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。