綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,764 記事

簡単で爪に優しい!除光液なしではがせるネイル

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

2014年10月10日更新 | 8,753 views | お気に入り 264

除光液が爪に与える影響

除光液は爪を傷める?

e27b1d2207fa79bbeabf772d98783502_s

美しい爪を演出してくれるネイル。ジェルネイルやマニキュアなど、さまざまな装飾で爪を演出することができます。最近ではサロンに行かなくてもジェルネイルができるセルフジェルネイルキットも人気になってきました。

しかし、ネイルをしている人に共通している悩みが「自爪の傷み」。除光液を使うと爪が白くなってスカスカな感じになる人が多く、中には除光液を使った後は周辺皮膚が痛んで数日治ってくれないという人も。そうなると爪のオシャレを楽しむことができません。

実は除光液には『アセトン』という物質が入っており、この物質が爪を傷める原因になります。厚塗りしたネイルもしっかり落とせる反面、爪を薄くしてしまったり爪の組織を壊してしまうのが難点です。

では、爪を傷めずにオシャレを楽しむにはどうすればいいのでしょうか。サロンに通っても爪を傷める人はたくさんいますから、必ずしもプロにお願いするのがいいというわけではありません。セルフでマニキュアやネイルを楽しみたい方は後述する方法を参考になさってください。

除光液なしではがせるネイル

爪に負担をかけないネイル

aad626128521fee7b0772bfb59c2a989_s

爪に負担をかけないネイルとして人気が出ているのが「お湯で剥がせるネイル」です。通常のマニキュアと同じように爪に塗り、剥がしたい時は40度のお湯に30秒浸けるだけで剥がすことができるという超優秀ネイルです。水仕事やシャワーでは落ちにくくなっているので、毎日塗り直す必要はありません。

もともと爪が薄くて除光液で傷みやすい人、爪が白くなりやすい人、除光液のつんとした臭いが苦手な人はこの「お湯ではがせるネイル」が一番おすすめ。傷んだ爪が元に戻るのを待つ必要もありません。

ノンアセトンの除光液ではがす

比較的爪は丈夫だけど、除光液を使うとやっぱり白くなる・・・そんな方はノンアセトンの除光液を使ってみましょう。爪を乾燥させて傷める原因である「アセトン」が含まれていないので自爪を傷めません。

さらに傷みを軽減させるなら、ノンアセトンではがした後、ネイルオイルやハンドクリームでしっかりとカバーしておくと傷みが軽減されます。コットンで何度もごしごしこすると負担になりやすいですから、しっとりとなじませるようにして落としてください。

剥がせるベースコートを利用する

「剥がせるベースコート」とは、除光液なしではがすことができるベースのこと。このベースを使えば粘着力の強いテープでペロリと剥がすことができます。ポイントは重ね塗りをしておくことと、粘着力の強いテープを利用することですね。

テープを使用して無理やり剥がすなんて・・・と感じるかもしれませんが、剥がせるベースコートはなめらかで爪に負担がかからないようにできています。水仕事やシャワーも問題ありません。ガムテープなどを利用してゆっくり剥がすだけで、ベースを塗った部分だけをキレイに剥がし取ることができます。ラメなどを利用したネイルが好きな方におすすめの方法ですね。

本記事は、2014年10月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。