綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

『マスカラの発明/同棲生活』〜鏡の中の、あのこたち〜

2014年10月9日更新 | 3,166 views | お気に入り 521

YOUTUBE:IecOXnw2IEo

 

鏡台に散らばっている沢山の化粧品。

化粧水、ファンデーション、アイライナーとか、

絵の具のパレットみたいなやつとか。

俺には名前も使い方も分からない、不思議な道具たち。

むかし、女の子と一緒に暮らしていた時のこと。

俺は彼女に「この中から、ひとつだけ必要なものを選ぶとしたら何?」と聞くと

彼女はすぐに「マスカラ」と答えた。

きっとみんなそれぞれに、

「ぜったい必要なひとつ」があるんだろうね。

「マスカラを発明した人ってすごいと思うわ

わたし、あなたの次にその人が好きよ」

だとすると、

今ごろ彼女は その発明者と 付き合っているのかもな。

『いつだってうそばっかり』
(菅原敏・詩集「裸でベランダ/ウサギと女たち」より抜粋)

本当に彼女が

俺の次にマスカラの発明者が好きなら

俺と別れた後にはその発明者と付き合うのが

素直な順番だと思うのだけど、

あいにくマスカラの発明は1913年、アメリカにて

薬剤師のトーマス・L・ウィリアムスが妹のメイベルのために考案したもので

(※のちに化粧品会社「メイベリン・ニューヨーク」を創業)

現在、トーマスはとっくに死んでいるので

彼女がいったいどこの誰と暮らしているのか

いまの俺には皆目見当つかないけどね。

2014.10.9 菅原敏

著者情報

詩人。2011年、アメリカの出版社PRE/POSTより詩集『裸でベラン ダ/ウサギと女たち』をリリースし逆輸入デビュー。

本記事は、2014年10月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。