綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,844 記事

アンチエイジングレシピで若さを保つ!体を錆びさせないアスタキサンチンたっぷりのレシピ!

2014年10月14日更新 | 3,679 views | お気に入り 314

最近よく見聞きする美容成分がアスタキサンチン。

CMや雑誌の広告を観ると、どうやらエイジング効果のある成分だということがわかりますね。
アスタキサンチンを配合したコスメもぞくぞくと登場しています。

それでは、そもそもアスタキサンチンとはどういった成分であり、どのような働きをするのでしょうか?

アスタキサンチンは自然界の色素

アスタキサンチンとは、カロテノイド、すなわち自然界に存在する色素の一種です他に聞いたことのあるところでは、トマトのリコピンや、ブルーベリーのルテインなんかもカロテノイドの仲間ですね。
リコピンやルテインは、身体や美容に良い成分ということを知っている人も多いのではないでしょうか。

トマトの赤い色素であるリコピンは強い抗酸化作用を持ち、生活習慣病を予防したり、美容に効果があるとされています。
ブルーベリーに多く含まれるルテインは、目に良い成分として有名ですね。
サプリメントとかにも良く使われています。

他にもカロテノイドの仲間はいますが、その中でも特に注目されているのが、アスタキサンチンなのです。

アスタキサンチンの強力な抗酸化作用

活性酸素と抗酸化作用

「活性酸素とは・・・」
紫外線やストレス、乱れた食生活などの影響で体内に発生する、強い酸化力をもった酸素のことです。体内のいろいろなものを酸化させ、身体のさまざまな箇所を老化させてしまいます。
「抗酸化作用とは・・・」
体内の活性酸素の発生を抑える働きの事です。カロテノイドはこの抗酸化作用を持っています。

美容と健康には、活性酸素と抗酸化作用というものが大きく関係しています。
体内の活性酸素が増えれば、身体がどんどん錆びついてしまい肌の老化や、ダイエットをしても痩せにくい身体になってしまいます。
そして、それを食い止めるのが抗酸力なのです。
若さを保つためには、抗酸化作用を持ったものを沢山摂るようにしましょう。

 リコピンやルテインなどのいろいろなカロテノイドがありますが、その中でもずば抜けて抗酸化作用が強いのがアスタキサンチンです。
アスタキサンチンが豊富な食材がこちら。

●鮭
●いくら
●エビ
●カニ

海の生き物の中でも、赤い色素を持ったこれらがアスタキサンチンが豊富です。
それでは、これらの海の幸を使った簡単レシピを紹介します。

アスタキサンチンたっぷりのちらし寿司

【材料】(4人分)
ごはん         2合
市販のちらし寿司の素  2合分
きゅうり        1本
卵           2個
●サーモン        適量
●いくら         適量
●エビ          適量

【作り方】

①きゅうりは細切りにしておきます。

②卵を使って、フライパンて薄焼き卵を作り、錦糸卵を作っておきましょう。

③ご飯にちらしずしの素を入れ、よく混ぜます。

④すし飯の粗熱が取れたら、きゅうりを混ぜましょう。

⑤お皿に盛り、錦糸卵と●の材料を彩りよく乗せて完成です。

【ポイント】
エビは生の甘エビでも、ボイルエビでもOK!サーモンがなければ、市販のサーモンフレークでも代用できます。
塩ジャケを使う場合は、塩分に気を付けて下さい。

最後に

アスタキサンチンたっぷりのちらしずしは、彩りも良くパーティにもぴったりです。
パパッと簡単にできちゃうので、ホームパーティに登場させちゃいましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年10月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。