綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

体脂肪計の裏側。体脂肪計はどうやって体脂肪を測るのか?

2014年10月14日更新 | 4,555 views | お気に入り 530

体の中の脂肪のハナシ

手軽に測れる体脂肪計

最近の家庭用体重計は、体重と体脂肪を同時に測ることができるものが多く出ています。体重と共に、健康の大きなバロメータになるのが体脂肪。毎日、家庭で手軽に測ることが出来たら、健康への意識も更に向上する、というもんです。

体脂肪計の原理

そもそも、体脂肪はどうやって計測されているのでしょうか!?

体脂肪は、体の中に微弱な電流を流すことによって計測されています。一般的な家庭用体脂肪計は、脂肪は電気をほとんど通さず、逆に筋肉や血管などは電気を通しやすい、という性質を使って計測する、<生体インピーダンス法>という方法が用いられています。予め登録している、身長や性別、年齢といったデータを元に、その場で計測された数値から、この体脂肪が割り出されています。(脂肪のように)電気を通しにくい、ということは電気抵抗が大きく、(筋肉や血液のように)電気を通しやすい、ということは電気抵抗が小さい、となり、計測ができる、ということになります。もちろん、電流は微弱ですので、計測中に、体がビビビと反応することもなく、静かで安全に計測されます。

体脂肪を測る時のポイント

食後2時間以上経過して入浴前がおススメ

体脂肪は、日常のちょっとしたことでも数値が上下します。食後、運動直後、入浴直後、起床直後などは、電流の流れ方が平常時と異なります。
それぞれ、2時間ほど時間を開けたタイミングがベストと言われていますが、全てを何もせず2時間待ってから、というのもちょっと難しいところですよね。
これらを考慮してみると、食後2時間以上経って、かつ入浴の前がおススメ、ということになります。就寝直前に食べるのは、ダイエットの大敵ですから、夕食→2時間以上空けて体脂肪計→就寝で、一石二鳥です。

出来るだけ、同じ状態・時間帯で測りましょう

毎日の変化を見たいなら、毎日、出来るだけ同じ時間帯で計測するのがおススメです。
体脂肪は、時間帯や、条件でも差が出てきます。ある時は午前中、ある時は夜中、と時間帯が異なると、日々の体の変化は見えにくくなってしまいます。
体調管理に体脂肪の測定を役立てるためにも、是非、同じコンディションでの計測を心がけましょう。

出来るだけ衣類を身につけない状態で

体脂肪計は裸足で使用しましょう。また、出来るだけ、衣類を身につけない状態で計測したほうが、より正確に体調管理をすることができます。
ということは、やはり前出のように、入浴前に測定するのがベスト、ということになりますね。

グラフ化することで、視覚的に体調管理

体脂肪計(体組成計)のメーカーのサイトに行くと、自由にダウンロードして使える、管理表があったり、サイトに登録をしてインターネットで管理することができる便利な機能があります
毎日測って、「昨日より良い」と目で確認するだけより、それらの機能を是非活用して、長期的な体脂肪の管理をしましょう。
長期的に見ることで、自分のバイオリズムや、生理周期との関係などが視覚的にわかりますので、効率の良いダイエットを行うことができますよ

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

本記事は、2014年10月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。