綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

自律神経の乱れもニキビの原因?!自律神経と身体の関係

2014年8月20日更新 | 2,162 views | お気に入り 465

タイトルを見て、「え?自律神経とニキビが関係あるの?」と思った方も多いかもしれませんが、実はお肌は、健康の良いバロメーター、ココロと体の健康状態を見ることができるものなんです。

What is “自律神経”

自律神経は両天秤

そもそも自律神経とはなんでしょうか?自律神経とは、私たちの体にあるとても大切な神経です。体の細部にまで通っています。自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、その2つの神経が両天秤のようにバランスを保ちながら、私たちは毎日を過ごしているイメージです。片方が働いているときはもう片方が休む、といったように、お互いがきっちり仕事をこなしながら私たちのココロと体の健康を維持してくれます。

交感神経は、主に起きている時間働いています。怒ったり悲しんだり、あるいは極度の緊張といったマイナスの感情が激しくなればなるほど、この交感神経は大いに仕事をしています。一方副交感神経は、食事や眠っている時といったリラックスしていたり、プラスの感情が起こるとき、大いに仕事をするものです。人は副交感神経が働いている間は、心身がリラックスして、心拍数が落ちたり、血行が良くなって内蔵の働きが良くなったりします。

両天秤のバランスが壊れた時

交感神経と副交感神経とは、お互いがバランスが取れていなければいけません。どちらか一方ばかりが仕事をし過ぎたり、負荷がかかりすぎたりすると、天秤のバランスは崩れてしまいます。極度の強いストレスが頻繁にかかった状態、継続してかかり続けた状態ですと、副交感神経の出番はなく、終始、交感神経が働き詰め。これが自律神経の乱れとなり、体中に張り巡らせている自律神経が乱れ、お肌の機能が乱れ、その結果、お肌にニキビとなって現れるのです。

自律神経の働きを整える

それでは、自律神経が乱れた場合、どのように対処していけば良いのでしょうか。

原因を見つける

まずは、自律神経が乱れた原因を自分なりに考えてみましょう。急なライフスタイルの変化、対人関係、仕事の激化などなど。私たちを取り巻く社会の中には、自律神経に負荷をかけるストレスの種が本当に沢山ありますよね。原因は一つの人もいれば、複数考えられる、という人もいるかもしれません。

ストレスの種への対処法

思い当たるストレスの種を自分の生活の中から完全に取り除くことができれば良いのですが、なかなかそうはいかない、という人も多いはず。では、”種”との付き合い方、”種”の味方をちょっと変えてみる、というのはどうでしょうか。どうせ付き合っていかなければいけないのであれば、自分の健康を脅かされるのは不覚!とばかりに、目の前のイヤ~な種の見方を変えて、ストレスを貯めない方法を見つけましょう。

もちろん、ストレス解消法を持っておく、というのも大切なポイントです。一番効果的なことは、スポーツです。汗を流して、適度に身体的な負荷をかけると、夜ぐっすり眠ることが出来、朝もすっきり目覚めることができます。朝、すっきり目覚めれば、ご飯が美味しくなる。そう、生活のリズムを整えることこそ、自律神経の働きを整えるよい方法なのです。

補助的なものとしてご紹介する筆者おススメは、自律神経のツボです。自律神経のツボは、2つ。一つは百会(びゃくえ)、鼻と両耳の線をたどりながら、頭上で交わったところにあります。もう一つは曲池(きょくち)、ひじを曲げて出来るシワの端、体から見ると腕の外側のところにあります。

不調が続く時は、専門の心療内科を受診してみましょう。

幸か不幸か、ココロの病への認知度が上がってきている現在、心療内科も随分と増えてきています。ココロの不調が続き、改善を試みてもなかなか効果が感じられない時は、心療内科を受診してみましょう。一人一人、健康であればこそ、です。

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

本記事は、2014年8月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。