綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,864 記事

今からでも速攻できる、冷え性改善法

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2014年11月14日更新 | 2,944 views | お気に入り 337

冷え性にもいろいろあります。

寒い時期になると、悩まされるのが、冷え性です。寒くて辛くなるほどの症状ですが、一言で冷え用と言っても、実は、いくつかの種類があるのをご存知ですか?

4642d78ec24848e2aef4b34e831d918f_s

手足の冷えといった、末端冷え性

手足といった、体の末端部分がとにかく冷たい、という方です。寝る時も靴下が欠かせません、といった方は、末端までの血流が悪いことが原因です。めまいやたちくらみがある、乾燥肌、トイレの回数が少ない、といったことに心当たりがある方は、この種類です。

とにかく全身寒い!全身冷え性

手足とかいう問題ではなく、とにかく背筋から足先、手先まで、寒いんです!という方。ダイエットのやりすぎ、運動不足などによって、低体温だったり、肩こりや貧血気味だ、といった項目に心当たりがある方です。代謝が悪く、温めても、体のポカポカが持続しません。 

内蔵型冷え性

お腹に手を当ててみて、手のひらの方が温かい、お腹が冷たい、と感じる人は、内臓(特に消化器官や子宮)型冷え性の可能性大です。

 水分タプタプ!水分冷え性

消化器官、特に腸の働きが正常でない人、便秘や下痢をしやすい人、下半身太り、といった項目に心当たりがある方は、このタイプに多いはずです。体の水分の出し入れが正常でないため、汗をかかないか、汗をかきやすい(多汗症)の人もこれに該当します。

ストレス性冷え性

ストレスが体(心)に貯まると、自律神経の働きがおかしくなります。そのため、血管はいつも緊張状態で、結果、血行不良に。お肌にハリツヤがない、不眠症、倦怠感、といった項目に心当たりがある方は、このタイプになります。

冷え性改善法

それぞれ冷え性の種類によって、改善法を見てみることにしましょう。

手足の冷えといった、末端冷え性

 血行不良を整えるには、じんわりポカポカできる冬の野菜がおススメです。ゴボウや人参、長ネギをとろみのあるスープに入れて食べると、ポカポカ温かさが持続して、手足も温まります。手足の指先、爪のところを、指でギュッと挟むようにしてつまむのもおススメです。ギュ~っと握って、パッと話すと、指先が、パッと赤色になって血流があるのが見えます。手足の指をぐるぐる回すのもむくみ解消にもなり、おススメです。

とにかく全身寒い!全身冷え性

 内蔵の働きを正常化して、代謝をアップさせるとこが改善につながります。消化の悪いものは、胃腸にばかり熱を奪われてしまいます。消化の良い、胃腸の負担にならないような食べ物で、体全体に、熱を回すように心がけましょう。

内蔵型冷え性

 胃腸はお疲れで、機能が低下しています。冷たい物は避けて、温かいもの中心の食生活にします。しょうがやスパイスの効いた料理で、内蔵の中から元気になりましょう。黒糖とくず粉を混ぜたホットドリンクもおススメです。とろみがあると、体を温める効果が持続します。

水分タプタプ!水分冷え性

水分が体の中に溜まって、うまく排泄できていません。夜眠る前の水分の取り方に気をつけて、カリウムを多く含み、むくみ取りに効果があって利尿作用のあるウリ系(キュウなど)、海藻類、バナナなどを食べましょう。豆類も優等生食材です。

食生活と同時に、毎日の生活習慣も見直そう。

代謝を上げて、むくみをとって、体の中から熱を生み出すには、食べるものと同じ位、生活習慣の見直しも大切です。適度な運動と、睡眠。これらが三位一体となって!冷え性をがっちり改善してしまいましょう。

本記事は、2014年11月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。