綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

顔のたるみやダイエットにも効果!耳つぼシールとは?

著者情報

アンチエイジングアドバイザー・@cosme公認ビューティスト

2014年8月20日更新 | 18,600 views | お気に入り 313

顔のたるみを解消したり、ダイエットで目標に到達するには長い期間がかかりますよね。そして、長期間あらゆる努力をして思うような結果が得られない時には落胆し、モチベーションが落ちてしまう、そんな経験ありませんか?

そんなあなたに朗報!耳つぼに貼るだけで顔のたるみなどの肌悩みを解消し、ダイエットにも効果がある魔法のようなシールがあるのです。今回は、手軽に使用でき、確かな効果を発揮してくれる耳つぼシールのご紹介をします。

耳つぼシールとは?

耳には様々なつぼがあります。それを刺激することで様々な美容効果、健康効果を得ることができます。しかし、自分の手などで耳つぼを刺激するのは難しいもの。そこでお勧めなのが耳つぼシールです。

耳つぼシールは透明のシールの中央にチタン粒などの小さな金属がついているものなのですが、その金属部分を刺激したい耳つぼに貼るだけで耳つぼを刺激し、それに関連した効能を得ることができる優れものなのです。

耳つぼマップ

どの耳つぼにどのような効果があるのかまとめました。下記の写真を参考にして刺激したい耳つぼを選んでください。

顔のお悩みに関するつぼ

目:目の小じわやたるみに効果がある他、むくみにも効果があります。

頬:頬のリフトアップに効果がある他、むくみ、シワ、くすみにも効果があります。

顎:顎のラインをすっきりとさせる効果があります。

前頭葉:おでこ周辺を引き締める効果があります。

肺:くすみ、シワ、むくみなどに効果があります。

風渓:アレルギーや吹き出物による肌トラブルを防止する効果があります。

内分泌:ホルモンバランスを整える効果がある他、肌荒れ防止効果があります。

ダイエット効果のあるつぼ

渇点・飢点:食欲を抑制する効果があります。

肺:代謝を上げ、脂肪の燃焼をサポートする効果があります。

胃:食べ過ぎ、飲み過ぎの際胃の調整をする効果があります。

耳つぼシールの使用方法

それでは具体的に耳つぼシールの貼り方を説明していきましょう。

1.耳を清潔にする。

耳つぼシールを貼る前に耳の油分などを取り除き耳を清潔にしておくことが大切です。これは耳つぼシールを長持ちさせるためにも、確かな効果を得るためにも必要な工程です。毎回必ず行ってください。

やり方は、除菌ティッシュや精製水を含ませたコットンなどで耳を丁寧に拭くだけでOKです。

2.耳つぼシールを貼る。

清潔にし乾いた状態の耳に耳つぼシールを貼っていきます。シールを貼る場所についてはあらかじめ確認しておき、印をつけておくとわかりやすいでしょう。

また、この時シールに油分がつかないよう手でシールを触るのは避け、ピンセットなどでシールをつまみ、耳つぼに貼ります。耳つぼにシールを貼ったら、軽く指やピンセットで押さえるようにししっかりとフィットさせてください。

耳つぼシールは初回に1日つけて1日はずす、2回目は2日つけて1日はずすというように徐々に慣らしていくのがベストです。耳つぼシールに慣れたら4、5日に1度の割合にするなどご自分の体調や肌状態と相談しながら行ってください。

耳つぼシールの効果

筆者自身が得た効果は下記の通りです。

  • 顔がリフトアップした
  • 小顔になった
  • 食欲が減り、食べる量が減った。

リフトアップ効果や小顔効果などは片側の耳だけに耳つぼシールを貼ることでダイレクトに効果を実感することができます。耳つぼシールの効果に半信半疑の方などはまず片耳にだけシールを貼ってお試しいただくのもお勧めです。

耳つぼシールの注意点

1.金属アレルギーのある方は必ず医師にご相談の上、無理のない範囲で行ってください。

2.不調などを感じた際は直ちに使用を中止してください。

3.皮膚の弱い方はシールにかぶれる可能性があります。ご自分の肌状態を確認しながら、無理のない範囲で行ってください。

手軽にも関わらず確かな効果を発揮してくれる耳つぼシール。筆者にとってはなくてはならないアイテムとなりました。

ダイエットしたいけれど運動が苦手な方や、顔のたるみを今すぐ解消したい、小顔になりたいという方には特にお勧めの美容法です。ご興味のある方はぜひお試しください。

本記事は、2014年8月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。