綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

ネイルや指輪の似合う手になるためのハンドケア方法

2014年10月28日更新 | 6,985 views | お気に入り 538

今、貴方の手は潤っていますか?

 

乾燥する時期に気になりだすのが、手の荒れですね。
手が荒れていると、どんなに素敵なネイルや指輪をしても綺麗に見えません。

ネイルや指輪が似合う手にするためのハンドケア方法とはどういったものなのでしょう?
いつもハンドケアに気を付けているけど、なかなか美しい手にならないという人は、ハンドケア方法を見直してみましょう。

 ハンドケア方法~指先編~

指のささくれを防止する

指の周辺に出来てしまうささくれ。
ささくれがあっては美しい手とは言えませんね。乾燥しがちな時期に出来やすいささくれですが、普段から紙やパソコンを使うことが多い人も、ささくれになりやすいです。ささくれを防止するにはどうしたら良いのでしょう?

ハンドクリームでこまめに保湿

指先の乾燥がささくれの原因となるので、まずは指先を乾燥させないことが大切です。そのためには、こまめにハンドクリームを塗って保湿しましょう。
トイレの後手を洗ったら必ずハンドクリームを。指先の乾燥を感じたらすぐにハンドクリームを使うなどして、常に保湿されている状態を保ちます。

除光液に注意

ネイルをはがす際に使う除光液は、肌を乾燥させてしまいます。ネイルを落とそうとたっぷりの除光液を使ってしまうと、ネイルだけじゃなく指の周りの皮膚が乾燥し、ささくれが出来てしまいます。
除光液はなるべく爪からはみ出さないように、指の周りの皮膚に付かないようにしながら使いましょう。除光液も乾燥の原因となるアセトンが配合されていないものを使うと良いですよ。

爪のセルフケア

美しい爪はネイルや指輪をさらに輝かせて見せてくれるものです。
爪もただ切るだけじゃなくしっかりとケアをしてあげましょう。

甘皮を処理する

爪に甘皮が残っているとなんとなく不潔な印象になってしまいます。
すっきりと甘皮が処理されているだけで、爪がグンと美しく見えます。2週間に一度は甘皮を処理しましょう。
お湯に数分指を付けて、甘皮を柔らかくしてからプッシャーなどで処理して下さい。

爪を磨く

爪にはどうしても縦縞が入ってしまいます。爪の表面が凸凹していると綺麗じゃありません。爪の表面を滑らかに、ツヤツヤにするために爪を磨きましょう。
バッファーなどの爪磨きアイテムで磨きましょう。
ネイルをしない人も、爪を磨くだけでとっても指先が美しく見えるので是非ともやってみてくださいね。

ハンドケア方法~手の甲・手の平編~

オイルでハンドマッサージ

指先だけが綺麗でも、手の甲や平がカサカサしていては美しさは半減してしまいます。手全体を美しくするために、オイルでハンドマッサージをするようにしましょう。ハンドマッサージを行うと、手の血流が良くなります。血流が良くなることで

●指・手のむくみの改善
●指の関節のシワがなくなる
●手の甲の美白

といった効果があります。お風呂上りにオイルでハンドマッサージをするようにしましょう。

ハンドマッサージの方法

①オイルを適量、手の平に乗せます。

②オイルをゆっくりと温めるようにしながら、手全体に伸ばしていきます。

③オイルをしっかりと浸み込ませるように、指を1本ずつくるくると回転させながらマッサージしていきます。

④手全体を指でもみほぐすようにマッサージします。

オイルがない場合は、滑りの良いハンドクリームでもOKです。

最後に

カサカサ、しわしわの手だと、どんなに綺麗にしていても老けた印象になってしまいます。手もしっかりとエイジングケアしてあげましょう。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年10月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。