綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

ずぼらさん必見!綺麗簡単の時短メイクをご紹介!

著者情報

アンチエイジングアドバイザー・@cosme公認ビューティスト

2014年8月20日更新 | 10,778 views | お気に入り 397

忙しい朝、少しでもメイクにかける時間を短縮できたら嬉しいですよね。そこで、今回は時短で簡単に綺麗を手に入れることができるメイク法を必要アイテムとともにご紹介します。

下地

寝不足や疲れが溜まったまま迎えた朝はくすみが気になりますよね。対処法としては体を温めてフェイスマッサージを行うのが有効ですが、「とにかく時間がない!」そんな朝は下地にフォローしてもらうのがお勧め。

くすみをカバーするには、淡いピンク色の下地がベストです。肌のくすみを解消し、肌のトーンを整えてくれるでしょう。さらにパール入りのものを使用すればツヤ感もプラスすることができます。ただし、上品な仕上がりにするためにパールの粒子が細かいものを選ぶことをお勧めします。

ファンデ

忙しい朝は手を洗う時間も惜しい!そこでお勧めなのがコンパクトタイプのクリームファンデやプレストタイプのミネラルファンデ。スポンジやブラシでサッと塗ることができ、仕上がりもキレイで適度なカバー力もあるため時短メイクの頼もしいアイテムとなるでしょう。

コンシーラー

ファンデは薄く、お悩みはコンシーラーでカバーするのが美肌メイクの秘訣。クマやシミ、毛穴などそれぞれのお悩みをうまくカバーできるコンシーラーを揃えておくととても便利です。

しかし、「あれもこれも揃える余裕がない!」「使い分ける時間が惜しい!」という方には筆ペンタイプのコンシーラーがお勧め。小回りが利き、保湿力があるので目元や口元はもちろん小鼻の赤みやほうれい線も自然にカバーすることができます。

フェイスパウダー

マットなフェイスパウダーは年齢を重ねた肌を老けて見えさせる恐れがあります。そこで、適度なツヤ感のあるフェイスパウダーを使うことをお勧めします。ラメ入りのものは逆に肌のアラを目立たせる恐れがあるため避けた方が無難ですが、細かい粒子のパール入りのパウダーは上品な煌めきとともに一層肌にツヤ感を与えてくれるためお勧めです。

チーク

チークはブラシで入れ、スポンジで濃淡を調整すると時間短縮に。スポンジは使い捨ての三角スポンジを使えば洗う必要もなく、また様々なシーンで使用できるため便利です。

リップメイク

忙しい朝はアイテムをあれこれ選ぶ時間も惜しいもの。そこでお勧めなのが透明のリップライナー。どんな色の口紅にも合わせることができ、口紅の滲みを防止してくれるのでお勧めです。

アイメイク

アイシャドウは3色以上のグラデーションが楽しめるアイパレットを使用するのが時短メイクにはお勧め。色の組み合わせを考える必要がなく、また簡単にグラデーションを作れるため失敗することもありません。

また、アイライナーは細く芯が固めのペンシルタイプを使用すると失敗が少なく早く描くことができるでしょう。

アイブロウメイク

眉を描くのに時間がかかるという方、多いのではないでしょうか。実際、左右対称に眉を描くことは難しいですよね。そんな時とても便利で時短にもなるグッズがあります。それがテンプレート。自分にとって理想的な眉を手に入れるためにもテンプレートは有効です。

筆者の時短メイク

筆者の普段のメイクはフルコースで15分、ナチュラルコースだと10分です。

フルコースの工程は下記の通りです。

1.スキンケア(日焼け止めも含む)の後、下地を塗る。

2.ファンデを塗る。

3.コンシーラーでお悩みをカバー。

4.フェイスパウダーをのせる。(フェイスパウダーのタイプによりメイクの仕上げに使用することも。)

5.チークを入れる。

6.リップメイクをする。

7.アイメイクをする。

8.アイブロウメイクをする。

ナチュラルコースだとフルコースの中の7の工程をいくつか省略し、ビューラーとマスカラのみにしたり、6のリップメイクを1本で仕上がるなどの方法で時間を短縮します。

私は肌が綺麗に見えることを重視しているので、スキンケア、ベースメイクにはあまり手を抜きたくありません。そのため、省く部分がアイメイクやリップメイクになるわけです。

改_画像1すっぴん

改_画像2ナチュラルメイク

改_画像3フルメイク

時短メイクをする上で大切なのは、自分のメイクのポイントをどこに置くか見極めること。ですから、ポイントを置く部分からメイクしていき、残り時間から逆算してメイクを行っていくのも1つの手です。

参考にしていただき、ぜひあなたにとってベストな時短メイク法を見つけていただきたいと思います。

 

本記事は、2014年8月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。