綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,866 記事

間違っていませんか?プロが教える自宅での爪のお手入れ方法

著者情報

ネイリスト/マネージャー uka東京ミッドタウン店勤務

2014年10月23日更新 | 6,951 views | お気に入り 317

プロが教える自宅での爪のお手入れ方法&ケアアイテム

ネイルケアに使う道具を準備しましょう

  • ネイルファイル…爪の長さと形を整えます
  • キューティクルプッシャー…甘皮処理
  • キューティクルリムーバー…甘皮処理
  • ネイルバッファー…爪を磨きます
  • ネイルオイル…指先を保湿します

ネイルファイルで爪の形を整えましょう

爪の形をどう整えていいのか分からず、爪切りで切るだけ、という方も多いと思います。
最近では爪切りの性能が良いものも出てきており、爪に負担が少なく使いやすいものもありますが、ネイルファイルを使うと爪が欠けてひっかかる時や2枚爪が出来てしまった時など、トラブルの時にもとても便利です。

①ネイルファイルは、一定方向に動かして長さを整えます。

②角が残らないよう、爪のサイドにファイルを当てて、先端に向けてなだらかなアーチを意識して、丸みを作りましょう。

甘皮処理をきれいにしましょう

キューティクルリムーバーと、キューティクルプッシャーで甘皮をキレイにすっきりとさせましょう。
甘皮のケアはお風呂の後など、爪の周りの皮膚や甘皮をぬるま湯で柔らかくさせてから行うことがポイントです。

①キューティクルリムーバーを爪の周りにつけて、より柔らかくします。

②キューティクルプッシャーを爪の中央から根元に向かって滑らせるように動かし甘皮を押し上げます。

③さらにガーゼなど柔らかいもので、表面をこすりながら根元に溜まったキューティクルを拭き取ります。

爪周りの硬くなった甘皮や角質をなくすことで、指先をすっきりと見せることができ、清潔感もアップします。ジェルをしている方も、このお手入れをプラスするだけでグッと印象が変わり手元がより美しくなりますので、ぜひ取り入れてみてください。

ネイルブロックバッファーで爪の表面を整えましょう

ネイルオイルを先に塗ってから、ネイルバッファーで磨くと、ネイルオイルが浸透し、弾力とツヤのある美しい爪に仕上がります。
ネイルバッファーはやや粗い面から細かい面まで数種類の面があります。

①まずは、やや粗い面で爪の凹凸をなだらかにしましょう。

②徐々に細かい面で磨き上げると、ツヤが出てきます。

マニキュアなどカラーを塗る前も、爪の表面をこのように整えておくと、ムラなくキレイに塗れます。

ホームケアとサロンケアの両方のバランスが大切です

こまめにネイルオイルを塗りましょう

乾燥を防ぐため、爪の根元を中心に指先全体に塗り保湿します。
爪の表面や爪周りの皮膚に浸透させて、柔軟性を保つことで乾燥しにくく欠けにくい、健康な爪になります。

1日の中で手を洗った後などマメに何度もつけることをオススメします。

ささくれを防いだり、爪に栄養を与えたりする他、特にジェルをされている方は乾燥を防ぐことでジェルが長持ちします。

また、健康的な爪を保つためには、毎日のホームケアの他に、月に1度はサロンで甘皮ケアを行うことをオススメします。


ネイルケアグッズはKOBAKO nailsがオススメ。簡単に楽しくお手入れができます。
ネイルオイルはuka nail oilがオススメ。栄養価の高いアルガンオイルにベースに、マルチ使えるロールオンタイプは持ち運びにも適しているのでポーチに1本入れておくと便利です。
気分に合わせた香りを選んで、楽しみながらお手入れしましょう。

【おススメ関連記事】
執筆ガイド坂本瑞恵さんの記事はコチラ⇒

本記事は、2014年10月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。