綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,844 記事

デイリーボディケアは濡れた肌にボディクリームを塗るのが効果的!

2014年11月5日更新 | 10,754 views | お気に入り 486

ディリーボディケア

肌が乾燥しやすい方はボディケアが欠かせませんね。しかし、毎日塗るのが面倒だったり、あまり効果が持続しないと感じている方に一石二鳥の方法があります。それはお風呂上がりに濡れたままでクリームを塗る方法なんです。

なぜこのやり方が効果的なのか、おすすめの塗り方、メリットを紹介します。

お風呂上りの濡れた肌がおすすめの理由

お風呂上りのケア

お風呂上がりは濡れているため肌が潤っている感じがします。しかし水分が乾くのと同時に、肌の潤いも一緒に奪うため、素早いケアが必要なのです。だからといって入浴後にボディケアを毎日するのは面倒なものです。潤いも得られやすく、手間が無いのがお風呂上りのボディケアです。

濡れた肌に塗る効果

肌がまだ濡れている内にクリームを塗ると、水分が蒸発しないようフタの役割となってくれます。天然の皮脂の役割と一緒で、体を洗って奪われた皮脂を素早く補うことができます。入浴後は時間が経てば経つほど体内の水分が蒸発しやすいため、早い段階で補うのがコツです。

ボディクリームの塗り方

お風呂から上がったら体を拭くより前にクリームを塗ります。オイルでもOKで、使用感で使うケア商品を決めましょう。後はタオルで軽く水分を拭きとって終了です。乾いた肌に塗るよりしっとり感が続き、手間無く済むため便利です。

濡れたままスキンケアする効果

濡れたままのボディケア

肌への浸透がUP

水と油分が混じりあい、肌も柔らかくなりスキンケアの浸透が良くなります。オイルを塗ると乳液状になるため、塗った後は意外とサラッとしています。

スキンケアの量が少なくて済む

水が付いている状態でスキンケアするため、クリームやオイルの馴染みがすごく良くなります。少量でよくなり節約にも繋がります。

次のスキンケアの浸透を良くする

入浴後直ぐに油分でケアをすると肌が柔らかくなり、化粧水の浸透を助けます。全身に塗っておくと水分の蒸発が少ないため、急いで顔に化粧水を付けなくても大丈夫です。

時短になる

ボディケアにワザワザ時間を作ろうとしても、なかなか取れないのが現代の女子たち。お風呂上がりに体を拭くのとセットにすると、意外と時間がかからず長く続けることができます。入浴後にケアをしようと思うと、湯冷めして肌の柔軟性が落ちるため素早くやるのがコツです。

まとめ

入浴後、濡れたままの肌にクリームやオイルを塗る美容方法は、乾燥肌の方やスキンケアを簡単にしたい方におすすめの方法です。また、毎日続けやすいためボディケアが面倒だと思っていた方も実践してみて下さいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年11月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。