綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,864 記事

アロママッサージで癒されよう!自分でできるアロママッサージの方法!

2014年11月6日更新 | 3,174 views | お気に入り 325

 自然成分から作られたアロマオイルって本当に良いものです。
アロマを使ったマッサージは、体の疲れを癒すだけでなく心も癒してくれますね。

サロンに行ってアロマテラピーのプロの人にマッサージをしてもらうのも気持ちの良いものですが、自分でアロママッサージをしてみましょう。好きな時に出来るのでとってもおススメです。

アロママッサージの効果と、自分でのマッサージ方法、そしてやる時の注意点などを紹介していきます。

アロママッサージの効果

血行・リンパの流れを良くする

オイルでマッサージすることで、血行やリンパの流れが良くなります。
血行・リンパの流れが良くなることで、冷え症やむくみ・肌荒れ・臓器の不調などが改善されます。

リラックス効果

アロマオイルの香りは心をリラックスさせてくれます。
良い香りを嗅ぐことは、心を癒してくれるものです。また、皮膚に心地の良い刺激を与えることで、脳の疲れも取り除けます

肌にうるおいを与える

アロマオイルの油分が皮膚に浸透することで、肌がうるおいます。
乾燥によってカサカサになった肌には、アロママッサージはとても良く効きます。

他にも使用するアロマオイルの種類によっては、体内に溜まった毒素を排出するデトックス作用や消化器官の改善などの効果もあります。

アロママッサージの方法

 

3つの基本

疲れを感じている箇所をマッサージしていきましょう。基本はさする・もみほぐす・叩くです。この3つの行為を順番に繰り返していきます。3回くらい繰り返し行うと効果的です。

リンパの流れを感じること

血液やリンパの流れを改善したり、体内の老廃物を排出するためには、リンパの流れを感じながらマッサージすることが大切です。
鎖骨・脇・足の付け根あたりに、リンパの流れの出口があります。その出口を目指すようにマッサージしていきましょう。手足の先から、体の中心へと向かってマッサージしていきます。

セルフアロママッサージの注意点

間違った方法は肌トラブルを引き起こす

手軽にできるセルフアロママッサージですが、やる時には以下の事に気を付けましょう。

●原液のまま使わない
●苦手な香りは使わない
●強い力でマッサージをしない
●光感作用のあるアロマに注意

特に気を付けたいのが4番目の光感作用のあるアロマの扱い方です。
レモンやベルガモット・グレープフルーツなどの柑橘系のアロマオイルは、光に当たると肌荒れを起こす危険性があります。肌がかゆくなったり、湿疹ができたりしてしまいます。また、のちにシミが出来てしまうこともあるので、柑橘系のアロマを使う時は、紫外線が当たらないように気を付けましょう。

最後に

帰宅後や休日にはアロママッサージで癒されましょう。
自分だけじゃなく、パートナーや家族にもマッサージをしてあげると喜ばれますよ。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年11月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。