綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,880 記事

いい女は足元から美しく!フットケアと簡単カラーリング法

2014年10月30日更新 | 4,862 views | お気に入り 335

綺麗な人は足元のケアもぬかりありません!

意外とおろそかにしがちな、足元のお手入れ方法をご紹介します。
休日で何も予定が無い日、夜のバスタイムの後になど、ゆっくりおこなってみてくださいね。

1.フットケア方法

爪のケア

余分な甘皮をプッシャーで押し上げます。

足湯でふやかした後、キューティクルリムーバーを爪まわりにつけてから、少しずつプッシュアップしましょう。

柔らかくなってから行うと、甘皮も上がりやすく、爪を痛めずにキューティクルケアが出来ます。

押し上げた甘皮は、ガーゼでキレイに拭き取ります。
仕上げにネイルオイルで栄養を与えて保湿しましょう。

使いやすいのはKOBAKO nailsキューティクルリムーバー&キューティクルプッシャー。
セルフケアにも安心です。

かかとケア

ガサガサしがちなかかとは角質をオフしてやわらかくしましょう。

足湯で全体をふやかした後、タオルで水気を完全に拭き取ります。
角質のかたい部分にやすりの少し粗い面をあて、少しずつ削ります。削った部分全体に保湿用のオイルを塗ってなじませます。
その後、やすりの細かい面を使って、オイルを擦り込むように仕上げます。
角質をオフした直後はパサパサと乾燥が進みやすいので、たっぷりと保湿クリームを浸透させましょう。

おすすめのかかとやすりは?

KOBAKO nails for Foot フットスムーサー。
持ちやすく、削りすぎないので安心。柔らかいかかとが復活します。


おすすめ保湿ケアはuka pepperでまず潤いを補給。次にuka butterで潤いをコーティングすれば完璧。

むくみケア

足全体をスクラブケアをして、ツルツルになったら、オイルマッサージを。
足裏、かかと、指の間、忘れがちな足の甲もしっかりとスクラブケアをしましょう。スベスベの肌触りに、むくみや疲れもとれて気持ちからスッキリとします。

足の甲のむくみは骨と骨の間のリンパを流して対処します。

①まず、オイルやクリームで滑りをよくします。お好きな香りのものを選んでリラックス効果もプラスするのもオススメ。

②次に両手をグーにして手の指第二関節を使い、足首やくるぶし周りのリンパを流すようにマッサージします。

③両手親指の腹で、足指の間の筋に沿って上下に流し、足の甲をほぐします。

2.簡単カラーリング方法

カラーリングの前に・・・

まず、爪の表面をバッファーで整えます。削りすぎず、ネイルカラーが均一に塗れるように凹凸を整えておくことがポイントです。

次に、爪の表面の油分を落とします。コットンにネイルリムーバーを少量つけて拭き取ります。
トゥーセパレーターを指にはめて、カラーリングがしやすいようにしましょう。

カラーリング

ベースコートを、中央、右、左、の順に3回に分けて全体に塗りましょう。
ポリッシュは、カラーがはがれやすい爪の先端から塗ります。
ボトルのふちでポリッシュの刷毛をしごいて塗る量を調節しましょう。

先端を塗る時、刷毛を爪に平行にして横にスライドさせるように、塗ると素早く少量で塗れます。
爪表面は、爪の中央の根元に刷毛を広げて当て、爪先に向かって刷毛を一定の圧のまま動かします。両サイドも同様に、刷毛を広げて力を入れずに滑らせるように塗りましょう。

カラーは2度塗りして発色をキレイに!

ポリッシュと同じ手順でトップコートを塗り、ツヤツヤに。

刷毛を広げた筆使いをマスターすると、セパレートやブロッキングデザインなども簡単に出来ますよ!

足元から美しく、ヘルシーに!

冬もフットケアはとても大切!
かかさずお家ケアも続けていきましょう。

著者情報

ネイリスト/マネージャー uka東京ミッドタウン店勤務

本記事は、2014年10月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。