綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

リフレクソロジーの基礎を知ろう!自宅でできるセルフリフレの方法!

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2014年11月14日更新 | 13,259 views | お気に入り 276

なんとなく体がだるいな~と感じた時に、自分で簡単に出来るリフレクソロジーの方法を知っておくと便利です。
自宅で好きな時にできるセルフリフレの方法を紹介します。

セルフリフレクソロジーの方法

DG186_L

始まりと終わりは大切に

リフレクソロジーは、不調を感じている部分の反射区をマッサージすれば良いというものではありません。ただやみくもにモミモミしても体調は良くなりません。

リフレクソロジーを行う時に大切なのが「始まりと終わり」です。

リフレの始まりと終わりの時には、必ず腎臓→尿管→膀胱の反射区をマッサージします。これらの反射区は、体内に溜まっている毒素や老廃物を排出する役割を持っています。
体内に悪いものが溜まっていては、どんなにマッサージをしても体調はしっかりと改善しないので、必ずこの3つの反射区はマッサージするようにしましょう。

3つの反射区

●腎臓の反射区は土踏まずの上部になります。中指から少し降りてきたところですね。

●膀胱の反射区は、内くるぶしの側面と足の裏のちょうど境目にあります。くるぶしから指を下げていき、足裏に変化するあたりです。軽く押しながら確かめてみましょう。

●尿管の反射区は、腎臓と膀胱の反射区を線で線で結んだラインになります。

※反射区はこちらを参考にして下さい。

 出典元 http://asiura.info/asiura.htm

セルフリフレのやり方

始まりはしっかりと

腎臓→尿管→膀胱の順番に、上から指を滑らせラインをマッサージします。
リフレの始まりと終わりには、必ずこのラインマッサージを2~3回繰り返しましょう。

親指から小指までマッサージ

始まりのマッサージが終わったら、次は親指から順番に小指までを刺激していきましょう。指で押したり、クルクルとひねったりしてマッサージしていきます。両足しっかりと行ってくださいね。

足裏の気になる箇所をマッサージ

始まりのマッサージと指のほぐしが終わったら、不調を感じている部分の反射区をマッサージしましょう。
指のほうからかかとへと順番にマッサージしていきます。

最後は忘れずに腎臓→尿管→膀胱のラインをマッサージして終わりです。

セルフリフレの注意点

セルフリフレを行う際の注意点がこちら。

オイル、クリームで滑りを良くすること

リフレをする時は、指の滑りを良くするためのオイルやクリームを使いましょう。
滑りが悪いと、しっかりと刺激を与えられない上に、肌を痛めてしまいます。
注意して下さいね。

強く押しすぎないこと

しっかりとした効果が欲しいからと、強く押しすぎないようにしましょう。
あくまでもイタ気持ちいいくらいの刺激で十分効果があります。

最後に

セルフリフレを覚えておけば、自分だけじゃなく家族や恋人にもやってあげることができます。今回紹介した方法はとっても簡単なので、是非試してみて下さいね。

本記事は、2014年11月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。