綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

ヒールの高い靴で起こるトラブルとそのお手入れ法

2014年8月21日更新 | 10,934 views | お気に入り 477

高いヒールを履いて少しでも脚を細く見せたい!少しでも脚を長く見せたい!女性のオシャレには不可欠なアイテムであるヒール。
しかも背の低い方は、10センチヒールは当たり前!なんてこともありますね。靴屋さんに行って素敵な靴を見ると多少痛くても我慢して履く!これが女性の心理ですね。

ヒール画像1

でもその裏側で足は悲鳴を上げているかもしれませんよ。無理してきつい靴を履いていると様々なトラブルが起こります。

無理なヒールを履くことで起こるトラブル
  •  関節が出っ張ってきてしまう「外反母趾」「内反小趾」
  • 靴の中で指を曲げて履いているためになる「ハンマートウ」
  • 高い靴ばかり履いてアーチが高くなってしまう「ハイアーチ」
  • ヒールばかり履いてできるヒールダコ
  • 靴に当たってできるウオノメ

 

 

痛みが出る前に、まずは自分の足チェックをしてみましょう。
足の指の上の関節や親指や小指側などがいつも赤くなっていませんか?それは靴の中で当たっていたり、前滑りしている証拠です。痛みがなくても症状が進行する場合がありますので、心当たりのある方は気をつけて。
無理して履いていると、爪のトラブルも起きてしまうかもしれません。タコや魚の目など足裏にできている方は、靴底の薄いタイプのものを履くと、衝撃を吸収できないために痛みが出てきます。
痛みを避けるために他に体重をかけるので、歩き方がぎこちなくなってしまうこともあります。厚底で重い靴の場合は、足が疲れてしまい足首に痛みが出たり、くじいてしまう場合もあります。窮屈な靴などで、指が曲がってしまっている方はゆっくり伸ばしてあげましょう。

靴を買う時の最大のポイントは自分の足を知る事です

貴女の足指の形はどのタイプですか?

必ず素足の状態でチェックしてみてくださいね。

靴の選び方

①つま先の形に合わせて靴を選びましょう。

スクエア型

できるだけ先の丸みのあるタイプのものやスクエアカットのものを選びましょう。 足指が浮きやすく、踵体重になりやすいので気をつけてくださいね。

ギリシャ型

先の丸い靴を長時間履くと、人差し指が曲がってしまう場合がありますので、バレエシューズよりはポインテッドトウの方が合います。
甲の深めのものを選ばないと、指が抑えられないためにほとんどの指が曲がってしまいます。
人差し指が痛い場合は、オープントウの靴がよい場合もあります。

エジプト型

日本人の約70%ほどといわれています。
親指が一番長いので靴のつま先が親指側にあるものがよいでしょう。
小指が痛くなる場合が多いので、靴選びの時には小指が当たらないかチェックしてみてください。

靴を買う時のポイント!

靴を買う時は必ず入念に歩きましょう。まっすぐ歩いたり右に曲がったり左に曲がったり座ってみたり立ち上がってみたりしましょう。
なぜならばほとんどの場合、歩いていたり階段だったり片足に負荷がかかった時に痛みを感じるケースが多いからです。
そしてストッキングをはいて履く、靴下をはいて履く。など必ずいつもと同じスタイルで買うことです。
デザイン重視だけでなく、きちんとこれらの事をチェックして買わないと、結局足に合わないため、靴箱に眠ったままの靴が増えるだけです。
外反母趾や内反小趾で辛い方は、できるだけストラップのあるパンプスで、カカトの形がフィットしているものを選びましょう。
また、サンダルはストラップがあるから大丈夫!と思っていても、そのストラップがゆるかったり、食い込んでしまっては逆効果です。ミュールのようなかかとが動いてしまうサンダルもNGですね。

自分の足にフィットする靴にするためには・・・

自分の足に合わない場合や、足の特徴をカバーしたい場合に、市販のインソールを活用するのもよいですね。タコや魚の目などがある方は地面の衝撃を吸収してくれるものがよいと思います。
インソールを入れることで指が浮いてしまう場合があるのでインソールを入れて、親指に力がはいるかどうか、他の指がしっかり下についているかをチェックしてみてください。
インソール専門店もあるので、お気に入りの靴で、どうしても合わない場合は相談してみるといかがでしょうか?
是非あなたの足に合ったヒールをみつけて、おしゃれを楽しんで下さい。

 

著者情報

足の悩み研究家 サロンオーナー エイジレスフットアドバイザー®

本記事は、2014年8月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。