綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,864 記事

英国式リフレクソロジーは気持ちいい!?痛くない足裏マッサージのやり方

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2014年11月17日更新 | 19,555 views | お気に入り 299

 リフレクソロジーには台湾式リフレと英国式リフレがあります。
台湾式リフレの特徴は、同サイト内の
台湾式リフレクソロジーで反射区マッサージ!台湾式リフレの特徴
を参考にしてみて下さい。

今回は、英国式リフレクソロジーの特徴と、自分でのやり方を紹介します。

英国式リフレクソロジーの特徴

英国式リフレの歴史

リフレクソロジーはアメリカで確立され世界へと広まっていきました。
もちろん、イギリスにも広まったのですが、イギリス人を始めとする西洋の人達は痛みに弱い性質を持っています。
そのため、本来のリフレクソロジーが痛みに弱い西洋人用に改良されたのが英国式リフレです。

日本では、元キャビンアテンダントの藤田圭子さんが、イギリスでのリフレ経験を日本へと持ち込み、駅前やデパート内に英国式リフレクソロジー専門の店舗を開き、OLさんや主婦に好評を受け、英国式リフレはどんどん広まっていきました。

痛くない足裏マッサージ

英国式リフレの一番の特徴は「痛くない足裏マッサージ」だという事です。
私達、東洋人にとって足裏マッサージは、すっごく痛い!というイメージですが、英国式リフレは痛くありません。痛みに弱い人でも大丈夫な足裏マッサージです。
台湾式リフレのように、強い力も必要ないので、自分で行うには適したマッサージとなっています。

そのため、コツさえ知っておけば家で簡単に英国式リフレをすることができます。
自分自身だけじゃなく、家族や恋人にもやってあげて喜んでもらいましょう。

英国式リフレクソロジーのやり方

 指の腹を使うこと

英国式リフレを行う際には余計な道具は必要ありません。(滑りを良くするクリームは必要)。使うのは、自分の指のみです。指の腹を使ってマッサージしていきます。

しかし、ただやみくもに指の腹で押せば良いというものでもありません。
指の腹にも使い方があります。正しい使い方を知っておくと、指が疲れず、的確に足裏に刺激を与えることができます。正しい使い方を覚えておきましょう。

サムウォーク

親指の第一関節を曲げた状態で皮膚にあてがい、関節を曲げたり伸ばしたりしながら、芋虫が這うような動きで前進しながらモミモミしていく方法です。
反射区をモミモミする時の基本は、サムウォークです。
指の腹全体に力を入れるよりも、指の外側に力を入れる感覚で行うと、疲れにくいですよ。

ピボッティング

親指の腹を皮膚に押し当て、クルクルと旋回させる方法です。
狭い反射区をマッサージするのに適した方法です。

スライディング

親指の腹を皮膚に押し当て、指を離さずに皮膚の上を滑らせていく方法です。
溜まっている老廃物を砕くために使われます。
他の部分よりも固いと感じる反射区に使い、体内の老廃物を排出しましょう。

基本的な指の使い方を3つ紹介しました。
ただ押すだけじゃなく指をしっかりと動かすことで、痛くない英国式リフレを行うことができます。
指の使い方を忘れないようにしてくださいね。

詳しいリフレ方法と反射区チャートは同サイト内の
リフレクソロジーの基礎を知ろう!自宅でできるセルフリフレの方法!
に記しているので参考にして下さい。

英国式リフレの効果

 英国式リフレを行うことで、様々な体調不良が改善されます。
さらに、美肌やダイエットにも効果があるとされています。
とても簡単に出来るので、毎日お風呂上りなどに行い、健康な身体と美しさの両方をゲットしちゃいましょう。

最後に

関節を上手く使いながらリフレを行うと、指が本当に疲れません。
とっても気持ちの良いリフレを行うことができます。
指の正しい使い方を知っておくとリフレクソロジーだけじゃなく、体のいろいろな箇所のマッサージに応用することができるので、試してみて下さいね。

本記事は、2014年11月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。