綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

写真写りが格段に変わる、表情筋トレーニングで素敵な笑顔に!

2014年11月6日更新 | 36,545 views | お気に入り 511

写真写りが悪いのはたまたま?

「いやん、私ったらこんなにブサイクだったかしら?」
たまたま写真写りが悪かったのよね、と思いたくても、これが何度も続くとさすがに敗北を認めなければならない気がしてくる今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
年齢に関係なく、筋力は鍛えなければ衰えていきます。特にお顔の筋肉(表情筋)は使われないでいると無表情、不機嫌に見られがち。それってすごくもったいないですよね。

今回は誰でもできるとても簡単な表情筋トレーニングをご紹介いたします。

騙されたと思って2週間チャレンジしてください!

続けてくださった方からは・・・
「明るい印象に見られるようになった」
「カメラを向けられるのが楽しみになった」
などのご感想をたくさん頂いています!

まずはお顔の筋力チェックから

① 鏡をテーブルの上に置き、覗き込むようにお顔を見てください

普段見ている顔と違いはありませんか?フェイスラインなど崩れていませんか?もしもお顔の変化が気になるなら、表情筋が衰えている可能性があります。

② 顔を天井に向けます。そのお顔を鏡で見てください

フェイスライン、ほほ、すっきりしていませんか?
私はこの顔を見ると「10年前はこんな顔だったな~」と感慨深くなり涙がぽろりと落ちそうになります。
私はこの顔を目指して日々トレーニングを続けています。少し目標が高い気がしますが。

表情筋トレーニング

まずはストレッチから

① 胸の前で手をクロスさせ、顔を上げます

下唇を天井に向けてゆっくりと上げていきましょう。
首筋がピンと張るのを感じてください。
これを10秒行ってください。

② 次に下を向き、両手を組み後頭部へ

無理のない程度に力を加え首筋をストレッチします。
これも10秒行ってください。

いつでもできる表情筋トレーニング

【用意するもの】

  • 割り箸1本

以上、2点でOKです!

① 歯で割り箸を軽くくわえ、そのまま口角をぐっと上げていきます

コツは歯に力を入れず、ほほの筋力をしっかり使って口角を上げることです。
その状態で目をしっかりと見開きます。
この状態で10秒ほどキープしましょう。

② 顔を縦にストレッチします

まず「お」を言うときの表情をします。
次に鼻の下を伸ばします。視線は少しずつ天井に。
※ムンクの叫びのイメージで。
これを10秒キープしてください。

③ 元の表情に戻ります

目を閉じてリラックスしましょう。

これを3回繰り返します。

私自身はパソコン作業をしている時などに今回の表情筋トレーニングをしています。トレーニングしなくては!と意気込んでも続かない方がほとんどですので、何かのついでに行う方法を見つけて実践してみてください。

今回のトレーニングを続けるとフェイスラインがすっきりして、笑ったときに口角がぐっと上がり、写真写りが格段に良くなります。ぜひお試しくださいね。 

著者情報

メイクアップアーティスト/美キャリア・ラボ代表

本記事は、2014年11月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。