綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

しっとり潤う、人気のオイル美容がおススメの理由

2014年11月7日更新 | 4,547 views | お気に入り 552

お肌の乾燥に困っていませんか?

秋や冬は乾燥によって肌が敏感な状態になりがち。肌が敏感な状態に傾くと様々な肌トラブルを引き起こす要因となります。
そして、乾燥が長期に渡り改善されないと、しわなどのエイジングサインをまねく恐れがあります。乾燥には普段のスキンケアでセラミドなどの保湿成分が配合されたアイテムを使用することが有効ですが、それでも水分と油分のバランスが悪く乾燥がなかなか改善されない場合もあります。

そこで、普段のケアに油分をプラスするケアを行うと、敏感になりがちの肌を潤すと同時に鎮静させる効果が期待できます。今回は、カスタマイズしやすく、様々な使用用途があるオイル美容についてご紹介したいと思います。

豊富過ぎるオイルの使用用途

オイルには様々な使用用途があります。洗顔やクレンジングの後、ブースターとして使用する他、いつも使用しているクリームや乳液に数滴混ぜて使用すると保湿力がアップします。
また、マッサージに使用すると、指の滑りがよくなるだけでなく、使用後の肌が柔らかくなりしっとりと潤います。この他、ファンデーションに数滴混ぜると保湿力とツヤ感がアップするのでおすすめです。

自分のニーズに合ったオイルの作り方

しわ、たるみ、シミ、ニキビなど、肌悩みは人それぞれ。オイルは既製品のものを使用することももちろん有効ですが、自分のニーズに合ったオイルをブレンドして作るのもおすすめです。
肌悩みに応じたレシピをご紹介しますので参考にしていただければと思います。顔に使う場合の分量ですが、キャリアオイル15ccに対して精油1滴を目安にしてください。

1.乾燥

【材料】

キャリアオイル…マカダミアナッツ、アボカド、キャロットなど。
精油…ローズウッド、フランキンセンス、パルマローザなど。

2.しわやたるみなどのエイジングサイン

【材料】

キャリアオイル…アルガン、ローズヒップ、マカダミアナッツなど。
精油…フランキンセンス、ネロリ、ローズなど。

3.ニキビ

【材料】

キャリアオイル…ホホバ、ローズヒップ、カレンデュラなど。
精油…ティーツリー、ラベンダー、イランイランなど。

4.シミ・ニキビ跡

【材料】

キャリアオイル…ローズヒップなど。
精油…フランキンセンス、ゼラニウム、ローズウッド、ネロリ、レモンなど。

5.敏感肌

【材料】

キャリアオイル…ボリジ(ボラジ)、アルガン、カレンデュラなど。
精油…ラベンダー、カモミール、ローズウッドなど。

自分でオイルを作るときの注意点!

前述の精油を希釈する分量を守った上で、複数の精油を混ぜるのも可能です。ただし、オイルを酸化しやすいため少量作り、早めに使い切ることが大切です。
また、直射日光を避けることはもちろん(遮光瓶に入れることもお忘れなく)、高温多湿な場所での保管を避けるなど保存方法についても注意が必要です。

おすすめの既にブレンド済みのオイル

ジュリーク グレイスフルビューティ―ファーミングオイル

8500円(税抜)

出典 http://www.jurlique-japan.com/fs/shoponline/108200

自分のニーズに合ったオイルにブレンドするのが面倒だという人には既にブレンドされたオイルがおすすめです。中でもジュリークのフェイシャルオイルは、オーガニックコスメなので肌に優しい使用感が魅力。
また、精油の優しい香りに癒されます。中でも年齢肌に悩む30代以降の女性には、グレイスフルビューティ―ファーミングオイルがおすすめ。肌のハリ・弾力をアップさせる効果が期待でき、エイジングサインに効果があると言われています。

YONKA ヨンカセラム

7600円(税抜)

 

出典 http://www.yonka.jp/product/search.php?m=detail&itemID=1176190025

YONKAもジュリーク同様植物由来成分をベースにしたオーガニックブランドなので、敏感に傾きがちな肌にも比較的使用しやすいのが魅力です。ヨンカセラムは前述の使用法の他、メイク下地としても使用可能です。
また、エイジングケアの他にも、肌を修復する効果や肌の免疫力を高め、老化の要因と言われるフリーラジカルを抑制する作用があるのだそうです。

いかがでしたか?

使い道が豊富で、乾燥以外にも様々な効果が期待できるオイル。
ぜひ毎日のスキンケアに取り入れられてはいかがでしょうか。

 

著者情報

アンチエイジングアドバイザー・@cosme公認ビューティスト

本記事は、2014年11月7日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。