綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

ウォーキングがもたらすメンタルへの効果。心も体も満たされて元気になる方法。

2014年11月18日更新 | 9,697 views | お気に入り 552

メンタルヘルスの観点からウォーキングの効果をご紹介します。

097375

あ~疲れた・・・。
なんだかやる気が出ない・・・。
よく眠れない・・・。なんとなく悲しい・・・。

そんな気分のあなたに、ぜひおすすめしたいのがウォーキングです。

ウォーキングがダイエットに効果が高いことは、よく知られていますが、それ以外にも、メンタルヘルス・・・精神状態に働きかけて、心や脳を活発に、元気にする効果がとても高いのです。

ウォーキングとメンタルヘルス

ではウォーキングがどのようにいいか具体的にご紹介しましょう!

 どんなことに効くの?

ウォーキングの効果でとってもわかりやすいのが、ストレスの解消です。よく、軽い運動はストレス解消に効く、などとよく言われますが、ウォーキングはまさにその効果です。ウォーキングで外気に触れ、酸素が体の隅々にまで運ばれることにより、気分転換ができ精神が落ち着きリラックスします。 

なんで効くの?

これは、ウォーキングを初めて少し時間がたつと、ベータエンドルフィンという神経伝達物質が分泌されます。この物質は、人の気分を爽快にしてくれる働きがあります。また、もう少しするとセロトニンという物質も分泌されます。これは、恋しているときによく分泌されるといわれている成分で、幸福感を与えてくれます。この二つの効果が、自律神経系に働きかけて、副交感神経を高めます。

 効くとどうなる?

このように、心や脳の働きがよくなることで、体を元気にする効果ももたらしてくれるんです。たとえば、セロトニンのよる幸福感でお肌がつやつやになる・・・アンチエイジング効果があったり、自律神経系が整うことで安眠できる、落ち着いた前向きな考え方ができるようになる、など基本的で大切なことに効果が高いのです。

 今から始めると効果が高い

さらに効果的と確認されているのは、「うつ病」や「認知症」の予防や改善です。うつ病の研究者によると、うつ病の患者さんたちには脳内の海馬という部分の体積が少ない傾向があるけれど、ウォーキングをすることにより、この部分が刺激され体積が増えていくという科学的な研究結果もあるのです!!

また、認知症予防やメタボリックシンドロームの予防にも非常に効果的なので、いまのうちから初めて日常生活の習慣にしておくといいですね。

まとめ

097440

 ウォーキングは、手軽で誰にでもできる簡単なスポーツです。でも、やるとやらないでは大違い。体にも心にも大きな影響を与えてくれます。ダイエットを目標にした研究では、一日1万歩歩くと効果的と言われています。これを時間に直すと約一時間半ほどです。日常的な動きで賄えない分だけ、一駅分あるくとか、歩いてお買い物に行くとか、楽しいウォーキングを探してみましょう。
ダイエットが目的でなければ、毎日でなくても、週末だけでも、いいんです。日常生活にウォーキングをとりいれて歩く習慣をつけましょう!!ウォーキングでさわやかな毎日を!

著者情報

地中海沿岸在住。日本とヨーロッパの綺麗エッセンスをお伝えします!

本記事は、2014年11月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。