綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

シミを目立たなくするファンデーションの選び方

2014年8月22日更新 | 10,334 views | お気に入り 427

Beautiful face of  woman with cosmetic foundation on a skin.

今は良いレーザー治療や美白化粧品などもあって、できてしまったシミでも薄くすることができます。ただ時間がかかるのがネックのため、その間はファンデーションでカバーするのが一般的でしょう。

そんなときに便利なシミが隠れるファンデーション選び、上手い塗り方を紹介します。コンシーラーなど面倒なやり方ではなく、ファンデ1つでカバーしやすいコツを知っておくと便利ですよ。

シミ隠しに便利なファンデとは?

b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s

シミを隠すならリキッドファンデがいいの?それともパウダーファンデ?と悩んでいる方は多いはず。まずはどっちのタイプのほうがシミを隠しやすいのか比較してみましょう。

カバー力の高さ・・・リキッド
肌への優しさ・・・パウダー
メイクの落ちにくさ・・・リキッド

このようにカバー力やメイクの持ちで考えるとリキッドですが、肌が弱い人などはリキッドファンデに入っている防腐剤などが負担になることもあります。デイリーならパウダーで軽く仕上げて何度かメイク直しをしたほうが良いのですが、シミをしっかり隠したい日で長時間持ちを良くしたいときにリキッドを選びましょう。

シミの大きさや数によっても選ぶファンデが変わる

シミが小さい、数が少ないなら顔全体にカバー力を高める必要はありません。パウダーファンデで軽く仕上げながらも、シミが気になる箇所を重ね付けしましょう。

大きなシミや広範囲にわたるならカバー力が高いリキッドタイプが便利です。

シミを隠すために効果的なファンデの塗り方

まずシミが気になる方は次の2つを用意します。

  • リキッドファンデーション
  • ルースパウダー

厚塗りにならないようにリキッドファンデを顔全体に馴染ませます。そしてシミが気になる箇所に多めに重ね付けします。

このときに周りに広げず、とんとんと指の腹を使ってシミの上のみに乗せる感じです。

最後にルースパウダーで仕上げる

顔全体が厚化粧になっていなくても、最後にルースパウダーを重ねると光の加減で肌が整い、綺麗に見えてシミが目立たなくなります。コンシーラーを使わなくても、リキッドファンデの重ね付けのみでカバーできることを覚えておくと便利ですよ。

シミがたくさんあるときの裏技

私は小さいときからシミができやすいタイプなのですが、メイクを何度かするうちに見つけた裏技があります。それは肌のトーンよりすこし暗いファンデーションカラーを使うこと。

シミは肌の色より黒くなっていますが、目立たなくするには肌自体のカラートーンを暗くすれば良いのです。普段から明るめのファンデを使っていた方は、是非試してみて下さいね。

まとめ

シミをメイクで隠すなら、カバー力の高いリキッドファンデを薄く塗り、シミの箇所に重ね塗りしましょう。固めのリキッドを選ぶとあら不思議!コンシーラーみたいに使えるのです。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年8月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。