綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,769 記事

プロが教える、化粧道具の保管とお手入れ方法

著者情報

ヘアメイクアドバイザー /MAMEW主宰

2014年11月13日更新 | 66,187 views | お気に入り 264

メイク道具、日常のお手入れされていますか?

 

メイクが好きな方は、コスメだけではなくて、メイクブラシやパフなどもたくさん揃えたくなりますよね。毎日使うメイク道具、お手入れしていますか?
メイク道具は、お肌に直接触れるものなので、清潔に保つことが大事です。

メイク道具を手入れしていないと・・・

  • 雑菌が繁殖し、肌トラブルの原因に
  • 高価な道具を買っても長持ちがしない
  • メイクが綺麗に仕上がらない

メイク道具は正しくお手入れして、毎日気持ちよく使えるようにしましょう!
では実際にどのようにお手入れするのかご紹介します!

メイク道具のお手入れ方法

メイクブラシのお手入れ方法(パウダーファンデ用)

【使用毎のお手入れ方法】

使用ごとにティッシュペーパーの上で 軽くなでるようにしながら、パウダーを落としてください。

【毛の汚れが気になった場合のお手入れ方法】

①ぬるま湯を張った洗面器にシャンプー(約1プッシュ程度)を溶かし、やさしくもみ出すように洗い、必ずよくすすぎます。
少しでも石鹸分が残っていると匂いが出る原因にもなります。

②タオル等で水気を拭き取り、毛の形を整え、陰干ししてください。 

③乾いたら粗めのくしで毛を整えましょう。

お手入れ頻度は1ヶ月に1回程度を目安に行いましょう。

【お手入れの注意点】
ブラシクリーナーはアルコールを使っているため、毛を固定している接着剤が弱くなり毛が抜けたり、ブラシが乾燥し、毛の材質が傷みやすくなることがあります。
アルコールに敏感な方は特にアルコールの使用は控えましょう

メイクブラシのお手入れ方法(リキッドファンデ用)

【使用毎のお手入れ方法】

ティッシュなどで油分をやさしく落としてください。

【毛の汚れが気になった場合のお手入れ方法】

①洗顔クリームや洗顔石鹸で、 やさしくもみ出すように洗い、よくすすぎます。油分が強いためシャンプーでは分解できない油分を洗顔料を使い落します。

②タオル等で水気を拭き取り、毛の形を整え、陰干ししてください。

お手入れ頻度は1週間に1回程度行ってみましょう。

お手入れの注意点
※必ず陰干しをしてください。
※洗いすぎると毛を痛める原因となります。
※木軸や口金はなるべく濡らさないでください。

リップブラシのお手入れ方法

【使用毎のお手入れ方法】

使用後、筆先についている紅をティッシュペーパーで拭き取りましょう。

スポンジ、パフのお手入れ法

パフ、スポンジはファンデをとってお肌につけることで、汚れやすいため、まめに洗うようにしましょう。

【使用毎のお手入れ方法】

薄めた中性洗剤で洗い、すすぎを十分にします。
(石鹸分が残っているとかたくなることがあります。)

お手入れ頻度は3日に一度程度。

メイク道具の困ったこと

ブラシの寿命について

Q:一生ものと思っていたブラシが、手入れや使い方が悪いのか毛先が減り、 形がいびつになってしまい使いづらくなってしまった。 (使用期間7年)

A:ブラシにも寿命があります!
使う頻度やお手入れ方法により数カ月でだめになることもあります。7年使ったとなれば、筆も本望です。 
ブラシは使うたびに摩耗し、お手入れ次第で寿命も変わります。 

メイクブラシの保管方法はどうしたらいい?

持ち歩きの場合、ブラシは専用のケースまたは化粧ポーチにブラシを入れられる場所に、一本一本分けて入れてください。
自宅で保管しておく場合はペン立てなどに立てて保管してください。毛先が折れたりつぶれたりしない様に気をつけましょう。

スポンジやパフが使いにくくなった

「こんなスポンジやパフを使っていませんか?」

最近ファンデーションのノリが悪くなったな?とかファンデーションを伸ばすときスムーズに肌の上をすべらないとかありませんか?
パフやスポンジには皮脂汚れや、ファンデーションの油分などが付着しています。
そのようなスポンジで毎日ファンデーションを塗っていたら肌トラブルの原因となります。
またせっかく良い化粧品を使用していても、テクニックを学んでも、メイク仕上がりは台無しになってしまいます。使いにくいなと思ったら新しいものに交換した方がいいでしょう。

パフやスポンジを清潔に保つ理由は?

1週間使い続けたスポンジやパフに梅雨の時期から夏場に向けて、どのくらいの菌が発生しているか知っていますか?実は約8万個の菌が検出されています!
秋口や冬場でも約半分4万個が検出されています。
パフ、スポンジは肌に直接触れる機会が多いので、3日に一度ぐらいの割合でまめに洗うようにしましょう。

本記事は、2014年11月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。