綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

肩こり解消法!こんなにある効果的な肩こりを軽減する技

著者情報

地中海沿岸在住。日本とヨーロッパの綺麗エッセンスをお伝えします!

2014年11月28日更新 | 3,056 views | お気に入り 242

辛い肩こり・・・何でこんなにつらく感じるんでしょう。肩こりの主な原因は血行不良です。血液は細胞に酸素や栄養素を運ぶ大切な役目をはたしていますが、血行が悪くなった部分には酸素や栄養素がいきわたらず、疲労物質がたまり続けます。疲れたところを動かし続けようとしても辛くて動かせない、痛みを伴う・・・どうにもやりきれない状態はこうしておこります。つまり、疲労部分の血流を解消して新鮮な血液を流し、細胞に酸素や栄養素を送り、疲労物質や老廃物を血中に排出させてやることが大切なのです。では、血流を解消するためにはどんな方法があるでしょうか。

効果バツグン!話題の体操

肩こりや背中の痛みに効果バツグン!!と話題になっている体操、試してみましたか?

1. 楽に座って、両腕を頭の後ろで組みます。ゆっくりと天井を見る→お腹をみる を5回繰り返します。

2. 1と同じ動作ですが、目の動きを加えます。天井を見るときに目は下を向く→お腹を見るときに目は上を向く、これも5回繰り返します。

3. 1と同じ動作で、背中の動きを加えます。天井を見るときに背中を丸める→お腹を見るときに背中をそらす、これも5回繰り返します。

4. 楽に座って、片手を上に挙げて頭を抱えるように反対側の耳に手をあて、頭を横に倒します。頭を押さえながら、体重を右のおしりにかける→左のおしりにかけるを5回。頭を反対側に倒して、体重移動を5回行います。

これだけで、背中から首の筋肉が伸び、肩こりが楽になると大評判です。

ツボ押し反射刺激で血行解消

肩だけではなく、関連する筋肉のツボを覚えて、血行改善しましょう。

肩こりのツボ

腕の親指側、手首と肘の中間辺りで押すと痛いところが肩こりのツボです。少し痛い位の強さで、5秒くらい押すのを5回繰り返します。

肩から背中にかけてのツボ

手首の手の甲側、小指側の骨の出っ張りの下、くぼんだところが肩から背中にかけてのツボです。少し痛い位の強さで、5秒くらい押すのを5回繰り返します。

肩から首にかけてのツボ

薬指と小指の付け根の間が肩から首にかけてのツボです。逆の手の人差し指と親指で挟むように押します。ちから加減は痛気持ちいいくらいを目安にしてください。5秒くらい押すのを5回繰り返します。

すきま時間でできる、温めるという治療

ネックピローや温感まくらなど、レンジで数分温めると40~50℃を15~30分保てるグッズを使います。オフィスに電子レンジがあるようなら、仕事の合間にするのも効果的ですね。温めながら、肩こり部分を意識しながら、ゆっくりと筋肉を伸ばしたり縮めたりすると、筋肉がほぐれて血管の圧迫が軽減され、より血行改善につながります。

まとめ

今回ご紹介したのは、超お手軽でしかも効果的!という方法です。自宅やオフィスで、ちょっとしたスキマ時間にできますよ!つら~い肩こりを解消して、笑顔の一日を!

 

本記事は、2014年11月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。