綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

アートメイクを利用して楽ちんアイライン!でも健康被害続出?!

2014年12月9日更新 | 3,001 views | お気に入り 414

アートメイク

目をパッチリさせる効果が高いアートメイク。一度の施術で長い間効果が期待できるため利用したいと思っている方も多いのでは?

でもちょっとまって!確かに美容効果はバツグンなのですが、健康被害も起きているため危険性とかをちゃんと理解しておかないといけません。

アートメイクの基礎知識、利用できる場所、料金、健康被害を受けない選び方などを紹介しますので、事前にチェックしてみましょう!

アートメイクとは?

眉やアイラインなどの代わりに色素を肌に注入する美容方法です。施術でメイクが不要になり、ノーメイクでも自信が持てる顔になるのです。専用の針を使い皮膚を染色し、色の入れ方を工夫して自然な仕上がりにすることも可能です。

刺青とは違うの?

よく勘違いされますが、刺青とは異なります。アメリカのFDAが認可した色素を利用し、色は数年程度で徐々に落ちていきます。タトゥーのように一生残る分けでは無いため、ファッション感覚で利用することができます。

施術する際の痛みは?

医療機関を利用し針で色を注入する際には、事前に麻酔を利用します。そのため痛みはほぼ無いといわれてます。

絶対に知っておきたい健康被害

アートメイクは針を使って皮膚のごく浅い部分に色素をいれます。一種の刺青のような行為のため、医療行為に当たります。サロンなど医師がいない場所で利用することで、健康被害が出ています。政府も医師免許を持つ者がやるのが望ましいとし、それに違反したお店などが摘発されています。

アートメイクのメリットとデメリット

KE053_72A

メリット

メリットはアイラインに色を入れると、ノーメイクでもくっきりとした目の印象になることです。メイクの時短が可能になったり、すっぴんに自信が持てるようになります。

デメリット

一度入れた色素は薄くなるのですが、完全に消えるわけではありません。デザインや色の入れ方を良く考えず利用すると、後で眉毛の流行が変わり後悔する人もいるのです。比較的後々問題となりにくいのがアイラインで、目のキワなど粘膜に近く通常のメイクではにじんだり色を入れにくい場所には便利だといえます。

アートメイクの費用

アイラインでは5万円程度から。メンテナンスは1~2万円程度。しかし、値段だけで選ぶのではなく、医師が在籍する医療機関であることが選ぶ第一条件になります。後はメンテナンスの通いやすさ、評判などを参考の上選びましょう。

まとめ

ノーメイクでも目元がくっきりとなるアートメイク。2~3年くらい持つならやってみたいと思っている方も多いはず。でも一度色を入れると完全に除去するにはレーザー治療が必要となるため、デザインや色などを良く考慮の上利用してみて下さいね。また、日本メディカルアートメイク協会認定の信頼ある病院を選びましょう!

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年12月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。