綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,863 記事

冷え・乾燥対策におすすめのハンドケアテクニック

著者情報

美肌研究家/アンチエイジング・コンシェルジュ/セミナー・プロデューサー/「愛のファッション・プロファイリング講座」プロデューサー/立川ルリ子 R's メソッド認定講師

2014年11月19日更新 | 7,758 views | お気に入り 377

ドラッグストアやコスメショップの棚に並ぶハンドクリームのラインナップがひときわ目立つ季節になって来ました。今回は手荒れの原因になる習慣や、しっとりすべすべの手を保つためのハンドケアのテクニック、あなたのニーズにぴったりのハンドクリームの選び方などをお届けします。

1)手が荒れる原因はこんな習慣にあります

知らないうちにあなたがやっている小さな習慣が手を荒れさせていることがあります。

思い当たるものにチェックを入れてください。

  • 温かいお湯で手を洗っている。
  • 職場や友人宅などでつい気を利かせて、ゴム手袋もせずに洗い物を引き受けてしまう。
  • 食事の支度の時など、マメに手を拭かないで作業を続けている。
  • キレイ好きなのでウェットティッシュや除菌用アルコールを良く使う。
  • 洗い物のときゴム手袋をするが、中が汗ばんで指先がふやけていることが多い。

いかがでしたか?ひとつでも思い当たれば要注意です!

①昔の日本女性はきめの細かい美しい肌を保つために、手や顔を冬でも冷水で洗っていたと言います。温かいお湯は肌を守ってくれている皮脂のベールを溶かしてしまいますから乾燥肌の原因になります。できれば常温の水で洗いましょう。

②ゴム手袋をつけずに洗い物をすると、直接洗剤に手が触れることになります。洗剤には界面活性剤というものが含まれており、油汚れを落すのと同じ強い力で、皮脂膜を洗い流してしまいます。手がカサカサになるだけでなく、主婦湿疹など皮膚疾患の原因にもなりますので注意しましょう。

③手がキレイな女性に共通している習慣は、きっちり手を拭くこと。手が濡れるたびに、タオルなどでしっかりと水分をぬぐうことが大切です。湿ったままの手で作業を続けると皮膚の水分が蒸発する原因になるのです。

④案外見落としがちなのが、ウェットティッシュやアルコール除菌剤の害です。ハンドソープなども使えば使うほど、手は荒れます。手が汚れそうな作業をする時は、使い捨てのビニール手袋を活用するとよいでしょう。手はできるだけ濡らさない方がよいのです。

⑤ゴム手袋を使えば手は濡れないと思いがちですが、温度が高すぎるお湯を使うと汗ばんで指先が水たまりのようになります。ふやけた皮膚が乾いた時にカサカサになるだけでなく、水たまりにバクテリアが繁殖してアトピーの原因にも。ゴム手袋をする前にクリームを塗る、布手袋をしてからゴム手袋をする、お湯の温度を高くしすぎないなどちょっとしたひと手間が肌を守ります。

2)指先の冷え・手の保湿に効果的なハンドケア

冬になるとほとんどの女性がハンドクリームを使っていますが、ただ塗っているだけの方が大半。それ以外のハンドケアとなると意外に方法を知らない方が多いのではないでしょうか?手の血行を良くするハンドケアを知っておくと、ふっくら色白のなめらかな手になりますよ。

①手のための炭酸浴〜ハンド・バス〜

今、流行の炭酸浴は手軽に手だけでも行なうことができます。手の血行を良くするだけでなく、リラクゼーション効果も高いので、好みのアロマオイルを一滴たらしても効果的です。

a. 洗面器(直径27cm、容量3Lくらいのもの)と重曹50g、クエン酸42gを用意します。

b. 洗面器に40℃以下のお湯を入れ、重曹を良く溶かします。続いてクエン酸を入れ混ぜます。

c. 炭酸が発生してきたら両手をお湯に浸し、炭酸をまとわりつかせながらじっくり温めます。

d. お湯が冷める前に引き上げ、水分をタオルできっちり拭き取ります。

②血行を良くするオイルマッサージ

オイルを使ったマッサージは最初は抵抗があるかもしれませんが、終わる頃には肌になじみ、しばらくするとすっかり吸収されてしまいます。指先が冷えている時もこの手順を覚えておくと、オイルなしでもすぐに指を温めることができます。

a.  オリーブオイル、ココナッツオイル、ホホバオイルなどたっぷり使えるオイルを用意します。

b.  入浴後の手に適量を取り、まず両手の手のひらになじませます。

c. 両手の指を組むようにして、指の股にもオイルを行き渡らせます。

d.  次に右手の親指と人差し指の腹で左手の親指つけねを握り、左親指を引き抜くようにして、指先までギュッとしごきます。続いて、もう一度、今度は左親指の側面を挟み込み、ギュッと指先までしごきます。
指先に血が集まって赤くなったらOKです。同じように左の5本指すべてをしごきます。続いて、右手の指をしごいていきます。指先の仕上げに、爪の周り、甘皮の縁にも指先でオイルをなじませませ、ささくれを防ぎます。

e.  最後に、左右交互に、手のひらで手の甲を包み込むようにしてオイルをなじませます。

③眠っている間にハンドパック

ハンドクリームには普通のものと、有効成分の含まれた「医薬部外品」扱いのものがあります。ベッドに入る前に有効成分の含まれたハンドクリームを塗って、綿やシルクの手袋をしてから眠りましょう。夜の間にパックをしたようになり、スベスベのなめらかな手になります。

3)ハンドクリームの選び方

今年は例年に比べ、ハンドクリーム市場が華やかになっています。今までどちらかと言うと地味な存在だったハンドクリームが女子力アップのアイテムとなり、パッケージデザインも美しく、香りもバラエティー豊かになって、女心をくすぐります。ついつい目移りしてしまいますが、ここは目的によって冷静に選んでみましょう。そのためには、ちょっと成分のお勉強をしてみましょうね。

まず、パッケージを裏返してみると成分の一覧があります。書かれている順番は含まれている成分が多い順です。たいていのハンドクリームは、「水、グリセリン」から始まっているのではないでしょうか?その他にたくさんの成分名が書かれていていますね。ここでは、簡単に目的別に分類してみたいと思います。

効果と成分名

【保護】リピジュア/ワセリン/アラントイン/シアバター
【柔軟】グリセリン/ラノリン
【肌荒れ防止】グリチルリチン酸ジカリウム/トラネキサム酸/酢酸トコフェロール(VE)
【保湿】ヒアルロン酸/コラーゲン/グリセリン/セラミド/ベタイン/ラノリン/シアバター
【防腐剤】パラベン/フェノキシエタノール/BG(ブチレングリコール)
【偽うるおい成分】 ポリマー/カルボマー/ジメチコン/セルロース加水分解コラーゲン 
【香り成分】植物エキス/エッセンシャルオイルなど

①水仕事の多い方、手あれを防ぎたい方には、

【保護成分】【肌荒れ防止成分】の含まれた、こってりしたテクスチャーの医薬部外品に指定されているものをお勧めします。すでに肌荒れで皮膚が硬くなってしまった方には【柔軟成分】も重要です。医薬部外品では、【有効成分】の欄にそれぞれの製品のウリである成分が書かれていますので、ここをチェックしましょう。

②デスクワークの多い方には、

【保湿成分】の含まれた、サラッとしたテクスチャーのものがよいでしょう。こってりしたシアバターなどをつけると、デスクやPCに脂の指紋がつく場合があるからです。【偽うるおい成分】とは私のつけた名称で皮膚の表面をおおうだけのもの。 角質内部をうるおしてはくれませんが、表面にラップのような薄い皮膜を作るので、手があまり荒れていない方、なめらかな手触りのほしい方向けです。

③気分をあげたい時やデート前には、

今年流行のバラエティーに富んだ香り成分をいくつか選んで、気分に応じて楽しんでみるのもいいのではないでしょうか?

デートの時も、しっとりすべすべの手で彼の心をギュッとつかみましょう。スイートな香り漂うハンドケアで、あったか〜い冬をお過ごしくださいね!

本記事は、2014年11月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。