綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

自毛が下向きの人でも綺麗に仕上がる!まつげエクステ活用のポイント

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2014年12月1日更新 | 42,159 views | お気に入り 282

エクステ

まつげが下向きに生えていると、ビューラーでカールさせても夕方には下がってきちゃう!こんな悩みを持つ方はまつげエクステが良いのか?それともまつげパーマが良いのか迷ってしまいますね。

エクステで上手くカールさせるコツ、まつげパーマのほうが良い人の特徴などを紹介します。

まつげエクステの基礎知識

エクステ&パーマは同時期でもいいの?

エクステはまつげのキワに接着剤を使って付けるためダメージは無いのですが、パーマだと毛が痛みます。そのためパーマ後は2週間以上空けてからエクステをするのが適切だといわれてます。そのため両方を兼用したいなら最低でも2週間くらい空けて、自毛にカールを付けてからエクステを付けてもらいましょう。

まつげエクステでカールさせるコツ

自毛のまつげ自体が下向きに生えていると、エクステを付けると重い見た目になることがあります。エクステで上手くカールさせるためには、長さとカールの度合いが重要となります。あまり長くないもの、軽いもの、カールが強く自毛と馴染んで自然なタイプを選んでもらってください。Cカール、Dカールなどカールが強いもののほうが適しています。

まつげパーマのほうが適している方

自毛が太くて直毛、濃い場合はまつげパーマのほうが適している可能性があります。柔らかいまつげの方なら、まつげエクステのカールに沿って自毛も馴染んでくれますが、太すぎると重みで下がってくることもあるようです。

エクステ使用中のマスカラについて

エクステ中のマスカラ

エクステでまつげをカールさせたらマスカラは専用の物を利用しましょう!市販の商品だと油分が多いため、エクステの持ちが悪くなります。市販の商品で選ぶなら、お湯でオフできるタイプを利用すると良いでしょう。

まつげが下がる人の裏技

あえてまつげをカールさせない「すだれまつげ」って知っていますか?アンニュイな表情を作るのに適していて、色気が出ると人気なんですよ。特に一重や奥二重の人のようにまつげが上がりにくい人に適している方法なんです。

  • 長さが出るマスカラを付ける
  • ボリュームより長さが出る繊維タイプがおすすめ
  • ひじきまつげはNG
  • 背の高い男性が上から見ると長いまつげがセクシー

エクステ

エクステやパーマを利用すれば1ヶ月など短期間はカールが持続しますが、思い切って何もしない方法もおすすめです。すだれまつげに変えたら朝のメイクの時間が楽になったという声もありますよ!

まとめ

エクステ、パーマ、すだれまつげどれが適しているとは一概にいえないため、色々とチャレンジしてみましょう。持ちや価格、まつげの痛み具合なども考えてみてくださいね。男性目線で見るとよりナチュラルなほうが好きという人も多いため、カールにあまりこだわらなくてもいいかもしれません。

本記事は、2014年12月1日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。