綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

眉テンプレートを使って眉メイク初心者でも簡単に美人眉

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

2014年11月21日更新 | 9,851 views | お気に入り 288

眉毛の流行は、その時代のファッションの流行をも象徴しています。時代遅れにならない、イマドキの眉を上手に書くために欠かせないものとは!?

眉が決まれば、その日の気分は上々です!

目ヂカラをサポートして、顔の印象を決める眉は女の命です。

最近のメイクの主流は、基本ナチュラルで優しく、目元にポイント(目ヂカラ)を置いたスタイルです。

目ヂカラをつくるために鉄板である、まつ毛と眉毛。その中でも、なかなかキマりにくいのが眉毛ではないでしょうか?第一に、左右の眉毛では生え方も形も違いますし、利き手の関係で、上手に左右対称に仕上げることは難しいもの。とはいえ、顔の印象を決める大事な要素ですので、朝の限られた時間の中で、バッチリ仕上げたいものですよね。

そんな時に便利なのが、眉テンプレートと言えます。

眉テンプレートは、自分でも作ることができますが、ある程度お気に入りの形にたどり着くまで、何度も作り替えたり、試行錯誤を繰り返す必要があるため、かな~り面倒。その点、市販のテンプレートなら、プロのメイクアップアーティストが監修したものですので、安心してキメ眉ができますよ。

眉テンプレートは時短メイクとイマドキ女子の必須アイテム、その使い方とは?

それでは、具体的に眉テンプレートの使い方をご紹介しましょう。

まずは、自分の理想の形をみつけよう!


引用元:http://item.rakuten.co.jp/kai/000kq1050/

市販の眉テンプレートは、さまざまなメーカーから発売されています。種類も使い方も少しずつ異なります。価格も百円ショップから1,000円を超えるものまであります。一概にどれが使いやすいかは言えず、こればっかりは実際に商品を見たり、使ってみたりして、好みの形、使いやすさを見極める必要があります。

大きくは、2種類。一つはプラスチックの板に眉毛の形がくり抜かれていて、それを眉毛に当てて書くもの。もう一つは、T字のものを目頭に合わせて当てて書くものです。自分の使いやすい方を選びましょう。

初心者は、アイブロウペンシルよりもパウダーがおススメです。

初心者が眉を上手に書くためには、アイブロウペンシルよりもパウダーがおススメです。始めからはっきりした眉を書かずに、少しずつ様子を見ながら、色を加えて行くことができるからです。

眉テンプレートを眉に合わせて大体の輪郭を書いたら、あとはテンプレートを外して、細かい修正をして整えます。

アイブロウパウダーの色を何色か持っていると、眉頭から眉尻までをいくつかの段階で塗り替えていくと、より立体的で自然な仕上がりができます。

眉頭をあまりにもはっきりさせると、某女性お笑い芸人(?)のようにかなり「書きました!」眉に仕上がりますので、眉頭は少しぼかして。眉尻の長さや幅を左右揃えて、完成となります。

眉テンプレートを使えば、「眉が左右揃わない!(涙)」といった、メイクストレスも解消され、短い時間でスッキリバッチリキレイ女子に仕上がりますよ。

自分のベスト眉を見つけて、もっと手軽に、目ヂカラ女子を手に入れましょう!

【おススメ関連記事】
⇒プロが教える美人眉の作り方はコチラ

本記事は、2014年11月21日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。