綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

一回は試してみたい、簡単に美肌になる!?プロのシェービングとは?

2014年12月2日更新 | 2,631 views | お気に入り 527

ブライダルシェービング

ブライダルでよく聞くシェービング。
単に化粧ノリを良くするため?実は一般の人でも利用できて、美肌効果が期待できちゃうんです!シェービングを利用するメリット、利用できる場所、顔そりの注意点を紹介します。

シェービングとは?

顔や首筋、背中などの産毛を剃ること。ウエディングでは化粧のノリを良くし、ドレスの白が映えるよう美白作用の目的があります。一度利用したことがある人は、肌がつるつるになるだけではなく色も白くなり、「自分の肌じゃないみたい!」と思ったはず。
ぱっと見ただけでも肌のクスミが取れる効果が期待できるため普段使いにもいいですよ。

シェービングの効果

肌が白く見える

産毛がなくなったことで肌がワントーン明るくなったように見えます。特に毛の量が多い場所では、肌のクスミが改善されます。

化粧ノリが良くなる

化粧下地やファンデーションが肌に密着し、化粧ノリが良くなります。凹凸の無い卵肌のほうが密着しやすいわけです。

スキンケア商品の浸透力がアップ

産毛があるとスキンケアの浸透を邪魔することがあり、化粧水などの浸透が良くなったと感じられます。

肌がつるつるになる

手で肌に触れるとなめらかでつるつるになります。無駄な角質まで除去できる効果が期待できます。

シェービングが利用できる所

シェービング

顔そりができるのは理容師の免許がある方のみです。美容室では理容師の免許を持つ人がいなければ利用できません。顔そりサロン、エステのコースを利用するのが無難です。もちろん理容室でもOKです。

  • ブライダルシェービング・・・1万円~2万円程度
  • 理容室・・・数千円
  • 顔そりサロン・・・5,000円~

値段で比較すると理容室が一番安く、ついで顔そり専用サロン、ブライダル用は背中などがセットになっているため価格は高めです。

シェービングの注意点

プロにお願いすること

個人では良く剃れる刃を用意することは難しく、剃り方が悪いと角質まで除去してしまう恐れがあります。理容師の免許を持っている方は、風船にシェービングフォームを付けて剃ることができるほどの手の加減を練習しているといわれてます。顔そりをしたいならプロにお願いするほうがキレイな仕上がりになります。

顔そりの頻度

あまり多く剃ると角質まで除去し肌の潤いが奪われる可能性があります。産毛は元々肌を守るために存在しているため、頻繁に除去するものではありません。
2~3ヶ月に1度でよく、眉毛や鼻下は電動のシェービングを利用し自分で剃ることは可能です。

まとめ

1度利用すると病みつきになるシェービング。つるつるの卵肌を目指し利用してみましょう。女性が行ける顔そり専用サロンも登場しているため、特に美肌効果を高めたい方におすすめです。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2014年12月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。