綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

香水をふんわり上手に使うには?ポイントと選び方

2014年12月28日更新 | 3,152 views | お気に入り 624

香水は使い方次第では、周りの人に不快感を与えてしまうこともあります。効果的な香水の使い方を知ることで、女性らしさを与えるように上手に香水を使いましょう。

香水は好きですか?

ほのかに香るくらいが好きという男性が多い

香水には、香りも多種多彩ですし、憧れのモデルや女優が使っている香水は特に気になりますよね。しかし、香りばかりに気を取られていると過剰に香水をつけてしまうこともあるようです。

女性誌やインターネットでのアンケートでも、男性は女性のほのかに香る香りにはグッと来るようですが、過剰に香水を使って5分経ってもそこに香りが残るような場合は不快感を与えてしまうようです。
すれ違う時にほのかに香る女性というのは、男性の印象にも残りますし、いわゆる「イイ女」の条件のひとつとも言えるでしょう。

では、女性が女性に感じる香水の付け方はどうなのでしょうか?
女性の場合は、香水の種類についても詳しいことが多く、同性である女性の香りにもかなり敏感です。とはいえ、やはり過剰に香水を付けているのは男性と同じく不評です。
男性でも女性でもキーワードは、ほのかに香るということ。香水の付け方次第では印象がガラリと変わってしまいます。

香水の効果的な付け方と使い方

香水を効果的にほのかに香らせる方法はどのような方法があるのでしょうか?効果的な方法、避けた方がいい注意事項をまとめてみました。

  • 香らせたい20分くらい前に香水を付ける。
  • 体温の高い場所に付ける。だけど紫外線が直接当たる場所はシミの原因になるから注意する。
  • 汗を直接かくようなワキの下などは避ける。
  • ひじの内側に付けるのが効果的。
  • 香りが強い香水は体の下の部分(足首やひざの裏側)に付けると、ほのかに香る

香水の性質を知る

香水の特徴に、香りが変化することをお忘れなく。

◆トップノート

付けはじめの香水はトップノートと呼ばれます。刺激的で強く香るので出かける20分くらい前に付けるのが望ましいのです。

◆ミドルノート

その後1~2時間経つと、ミドルノートと呼ばれる香りに変化しますが、このときの香りがいわゆるその香水の香りと呼ばれるもの。

香水を構成している香料が混ざり合って香ります。

◆ベースノート

ミドルノートの後の2時間以上経ってからの香りを言います。すれ違うときにその人の体臭と混ざり合って香るのがこのベースノートです。

ベースノートの後に香りは徐々に消えて行きます。
これらの香水の香り方の性質を知ることで、周りに不快感を与えずに効果的に香らせることが可能です。
また、いつも付けている香水だと鼻が慣れてしまうので、付け過ぎてしまわないように、家族や友達に意見を求めることも必要です。

香水のまとめ

香水を選ぶ際に、香水の本来の香りと呼ばれるミドルノートは20分後くらいに香ると言われています。購入時には難しいかもしれませんが、香水の本来の香りを知るためにはミドルノートと呼ばれる状態の香りを確認するといいでしょう。
また、好きな香りをハンカチなどに付けるのもいいですし、下着がほんのり香るように付けてみるのもいいでしょう。
 恋人や友達との食事の前には香水の付け過ぎは不快感を与え、せっかくの食事も気持ちよく食べられないこともあるでしょう。
香水を付けるタイミングや付ける量に気を配って、ほのかに香る小悪魔的女子を目指しましょう!

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年12月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。