綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

体のニオイの原因は食べ物?食で変わるデオドラント料理

2014年8月25日更新 | 5,669 views | お気に入り 645

身体の匂いの原因にもなる食習慣

体のニオイの原因は様々な要因がありますが、食習慣との関係もその1つだと言われています。

例えばにんにくを大量に食べた次の日は、体全体からにんにくのニオイがしませんか?体の中のニオイが血液を通って汗腺から出ているからだと考えられます。体の中を嫌なニオイのしない綺麗な状態に保てば、ニオイが抑えられる・・・というのがデオドラント料理の考えです。デオドラント剤を使ってニオイをごまかすのではなく、体の中から綺麗にしてニオイを元から絶つ!

今日のテーマは”腸内環境を綺麗に!動物性食品より植物性食品、特に野菜を沢山食べて腸内を綺麗にしましょう!”です。

写真野菜

腸内が汚く錆びついてしまうと体のニオイがきつくなると考えられます。腸内の腐敗したニオイが体の外へ出てくるイメージですね。
それではどうしたら腸内が汚くなってしまうのか、考えましょう。

腸内を汚しニオイの元となる食材とは何でしょう。
ニオイの元の最もたるものが”肉類”と言われています。なぜなら肉類には動物性たんぱく質などの脂質が多くふくまれていて、この脂質をとり過ぎてしまうと汗腺類が刺激され、体のニオイの元になるからです。

また肉類をとり過ぎて腸内環境が悪玉優勢になったり、腸内で消化・分解に時間がかかると”腸内腐敗”を起こし悪臭の元となるからです。ただし絶対に肉類を食べてはいけません!なんて事は言いません。

抑え目にした方が体臭には良いですよ、という事だけです。
控えめながらも肉類などの動物性食品を食べる時には、善玉菌を増やし腸内腐敗を少しでも抑える為に野菜をきちんと取ることをお勧めします。腸内の善玉菌を増やしてあげることは大切です。悪玉菌が優勢になると腸内腐敗を引き起こします。善玉菌優勢にする為には、野菜の他に海藻や果物、豆類。ぬか漬けやたまり漬けなどの漬けもの。納豆やみそ、しょうゆなどの大豆発酵食品や流行りの塩麹・甘麹などの発酵食品が効果的です。

それでは腸内を綺麗にして体のニオイを軽減すべく、野菜と発酵食品である塩こうじを使った料理を3品ご紹介いたします。

デオドラント料理

プチトマトときゅうりの塩麹漬け

デオドラント1

材料
  • プチトマト・・・8個
  • きゅうり・・・1本
  • 塩麹・・・大さじ2
作り方

①プチトマトは皮を湯剥きする。きゅうりは軽くたたき乱切りにする。

②保存袋に1.と塩麹を入れて混ぜ、冷蔵庫で1日くらい置く。

モーニングガスパチョ

写真・2

野菜と塩麹、それから腸内の腐敗物の浄化に役立つ”酢”が入ったレシピです。

材料
  • バケット・・・1切れ(3㎝ほどの厚さ)
  • トマト・・・1個
  • きゅうり・・・1/2本
  • 赤パプリカ・・・1/4個
  • セロリ・・・1/4本
  • E.X.V.オリーブオイル・・・小さじ2
  • 酢(ホワイトバルサミコ酢がお勧め)・・・小さじ1
  • 塩麹・・・小さじ1
  • 黒こしょう・・・適量
作り方

①野菜やすべて適当な大きさに切る。

② ①と手でちぎったバケットをミキサーで撹拌する。

③全ての調味料を加え、再びなめらかになるまで撹拌する。

④一晩冷蔵庫で寝かせる。

夏野菜の塩麹ラタトュイユ

写真3

材料
  • なす・・・1本
  • ズッキーニ・・・1/2本
  • セロリ・・・1/2本
  • パプリカ・・・1個
  • プチトマト・・・1パック(12個くらい)
  • にんにく・・・1片
  • オリーブオイル・・・大さじ1~2
  • 塩麹・・・小さじ2
  • 塩・こしょう
作り方

①なす・ズッキーニ・セロリ・パプリカは乱切りにする。
にんにくはみじん切りにする。

②鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出るまで温める。

③なす・ズッキーニ・セロリ・パプリカを加えて炒める。なすがしんなりしてきたらプチトマトと塩麹を加えひと混ぜする。蓋をして15分ほど弱火で加熱する。

夏野菜は体を冷やす効果があるので、過剰な発汗を抑える効果があります。ですから汗によるニオイの発生を抑える効果が期待できそうですね。

ただし、寒い時期に夏野菜をとるのはお勧めではありません。

体が冷えすぎて“心”に負担がかかってしまいます。旬の野菜には旬の効能があります。旬の野菜をとる、という事はとても大切な事なのです。

著者情報

料理家・豆腐創作料理研究家

本記事は、2014年8月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。