綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

ダイエットのために、腸を養おう!

2014年8月25日更新 | 6,155 views | お気に入り 715

ダイエットのために、腸を養おう!

著者情報

腸セラピスト / 養腸家 /
プライベートサロン&スクール「マーノリブレ」代表 /
一般社団法人「養腸Brew」理事

ダイエット成功のカギは、腸にあり!

ダイエットに励んだものの、思うような結果がでなかった、つらくて途中で挫折してしまった、そんな残念な経験をした女性は少なからずいると思います。

ダイエットの王道といえば、やっぱり運動と食事。どちらか一方を行うのではなく、どちらも行うこと。わかっていても、運動(体)と食事(食べ物)それぞれにアプローチするのは、時間もかかるし面倒、それに普段の生活はあまり変えたくない・・・。
そう思った方は、運動と食事どちらにも影響大の場所「腸」に注目です。腸にアプローチすれば、運動と食事それぞれに時間をかけることなく(お金もかけることなく)ダイエットができ、まさに一石二腸なのです。
※一石二鳥のチョウは誤字ではなく当て字です(真野)

 

腸がダイエットに関係しているなんて、ピンとこない話かもしれませんが、腸は全長9メートルほどあるとても長い臓器。
これだけ長い腸が動くためには血液がたくさん必要になります。ということは腸の動きをよくすれば・・・

  • 血液循環がよくなる
  • 全身がポカポカ温まる
  • 何もしなくても消費されるエネルギー「基礎代謝」がアップ
  • 太りにくくやせやすい体になる
  • ガマンを強いられることなくダイエットができる

それに腸の動きがよくなると便通もよくなります。これまでなにをしてもダイエットできない、続かなかったという方は腸の動きが低迷していたからかもしれませんね。
※腸の動きをよくする腸マッサージについては、こちら

 

腸の動きの邪魔をしないために

腸の動きのよしあしがダイエットに関わっているのがわかったところで、次は食事でやせるメカニズムです。
ダイエットを成功させる食事の秘訣は胃や腸の働き、つまり「自分の消化酵素の出番をどれだけ少なくできるか」です。

私たちの体は生命活動を維持するために必要な「酵素」を常に作りだしています。体内の酵素は食べたものの消化を促す「消化酵素」と新陳代謝や解毒、体の修復など体をいい状態にするために必要な「代謝酵素」に分けられ、代謝酵素が多いほどやせやすくなります。
しかし食事でよく噛まなかったり、お腹いっぱいになるまで食べたり、添加物の多いものや加工食品の回数が多いと、消化酵素の出番ばかりが増え、その分代謝酵素が作られにくい状況に。ダイエットしているのになかなか結果が出ないときは、自分の思っている以上に胃腸に負担がかかり、「消化酵素 > 代謝酵素」になっているかもしれません。

 

ダイエット成功のカギは日ごろから腸の動きを妨げないこと

そのために心掛けたいのは次の3つです。

その1 【よく噛む】

食べ物を口に入れたと同時に飲み込んでしまう早食いタイプの方も、最初のひと口だけは30回以上噛むことを意識してみてください(できればふた口目以降も)。それだけでも唾液がたくさん出て、消化活動がスムーズになります。噛むことは満腹感を得やすくし食べ過ぎ防止の救世主となるだけでなく、顔の筋肉も刺激できますのでフェイスラインの引き締め、小顔効果も期待できます。

その2 【冷やさない】

腸が冷えると動きが鈍くなって代謝が落ちるだけでなく、体温や免疫力まで下がってしまいます。冷たい物を一度にたくさんいただくのを控えたり、お風呂もシャワー浴で済ませず、湯船に浸かって内臓を温めるようにしましょう。
お風呂の後の冷えたビールやアイスコーヒー、フラペチーノにアイスクリームなどを頻繁に食べるのは腸の健康とダイエット双方にとって大敵です。

その3 【深呼吸】

深呼吸もダイエットを後押しする頼もしい味方です。ゆったりとした呼吸で大きくお腹を膨らませれば、呼吸を司る筋肉「横隔膜」が動いて腸を刺激し、血流がアップします。血流がよくなれば基礎代謝もあがるので、深呼吸もやせ体質ツールと心得ましょう。やせる深呼吸は、7~10秒かけてゆっくり息を吐き、その半分の時間の3~5秒で息を吸います。これを1日3分程度やってみてください。

お風呂の湯船で腸マッサージと深呼吸をセットで行い、食事のひと口目は30回以上噛む。

お金や時間を余分に使わない賢いダイエットは、いつもの生活+ひと工夫で実現可能ですよ!

顔痩せダイエットで今より美人に変身!顔痩せでスリムに魅せる方法7選!

顔痩せしたい・・・

体型よりも、顔のぽっちゃり具合が気になる・・・痩せても顔だけは痩せないという悩みを持つ人がいます。特に若い女性に多いようですが、そんな人にお勧めの顔痩せについての紹介です。

顔痩せの方法

その① ガムを噛む

ガムを噛むことで常に顔の筋肉を使っていますから、痩せることができます。ただし、ガムは両方の奥歯で噛むようにしましょう。

その② 寝る前に無駄に水分を摂らない

夜にたっぷり食事を摂る人は、顔がぽっちゃりといいますか、むくみやすい傾向があります。夜は軽めにし、無駄に水分を多く摂らない(全く摂らないのではありません)と、フェイスラインがすっきりします。

その③ 疲労を溜めない

疲れが慢性的になってくると、フェイスラインがぼやけ、顔色が悪くなるということになります。時間を有効に使って、睡眠時間を確保しましょう。よりよい睡眠を得るために、寝る2時間くらい前にお風呂に入ると自然と入眠できます。

その④ 美顔ローラーを使う

既に使用している人も多いと思いますが、ただのブームではなくしっかりと効果があります。もちろん、小顔効果も得られますので、是非使用するようにしましょう。

出典元:http://item.rakuten.co.jp/osharecafe/10024771/

あらゆる美顔ローラーが発売されています。ムック本になったりとかなり話題となりました。

その⑤ よく噛む

ガムの話と繋がりますが、食事のときに一度にたくさんの量を口に入れる人はあまり噛む回数も多くなく、フェイスラインもぼやけている割合が高いようです。逆に、一度にたくさん口の中に入れずによく噛むという人はフェイスラインがキレイで小顔の人が多いと言われています。

その⑥ あいうえお体操をする

あいうえお体操、顔痩せ効果抜群の体操ですね。大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」と言うだけです。人がいるときには無声音でどうぞ。毎日気が付いたときにやるだけでも効果を発揮します。

その⑦ 耳たぶ回しをする

https://www.youtube.com/watch?v=BjGSXjKzhvM

耳たぶ回しは、摑む位置や回し方を間違っている人も多いとか!こちらを参考にすると分かりやすいです。頭痛解消などの効果もあるのでお勧めです。

小顔に見える髪型

出典元:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000233454/style/L001485703.html?cstt=34

今年流行のボブヘアですが、やや前下がりでフェイスラインに添ったヘアスタイルが小顔効果があり、人気があります。

出典元:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000233454/style/L001250015.html?cstt=31

斜めバングとひし形デザインで小顔効果アップのヘアスタイルです。毛先の軽さも小顔効果を引き立たせます。

さいごに

小顔ゲットには日々の努力が必要なものと、生活習慣を変えることですぐに得られるものがあるようです。また、髪型も顔の大きさの印象の決め手となりがちです。今の髪型を変えてみて、小顔ヘアにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

自分に見えない背中がやばい!背中ハミ肉、緊急ケア方法!

彼氏や友達などに指摘されて始めて気がつく背中のハミ肉。自分からは見えにくい箇所のためあまりチェックできませんよね。後姿を撮影された写真で愕然してしまうこともあります。実は背中のお肉は見た目年齢にも影響を及ぼしていますから、女性ならチェックしたい箇所なんです。

そんなブラからハミでたお肉の確認方法、たった1分でできる即効性のあるお手入れ方法などを紹介します。夏に向けてすぐに解消したい!という方は参考にしてみて下さいね。

1分でできる簡単エクササイズ

肩甲骨を寄せる運動

1.両脚を肩幅くらいに開き腕を後ろ側で組むようにそらします。

2.肩甲骨が硬くなっている人は手を後ろ側に反らせるだけでOKです。

3.次に肩甲骨同士をくっつけるように寄せ、そのまま10秒キープし、それを10回行ないましょう。

デスクワークやスマホを長時間使っている人などは肩甲骨が開き気味です。このエクササイズは肩こり防止にもなるため、長時間同じ姿勢をすることが多い方は是非実践してみて下さいね。

タオルを使った運動

1.タオルの両側を手で持ち腕を頭の上げます。

2.タオルを持ったままで肘を曲げ、タオルが後頭部に来るように動かします。

3.この上げ下げの動作を10回くらいゆっくりと行ないましょう。

タオルを使った運動は肩甲骨がしっかりと動きます。背中のハミ肉には肩甲骨を上下に動かすのも効果的です。

1分でできる即効性のあるハミ肉対策

すぐにハミ肉対策をしたいなら、ブラの付け方をちょっとだけ変えるのがおすすめです。楽だからと毎日リラックスブラやブラトップスばかり着ていると、背中にバストのお肉が移動してそれが脂肪になってしまいます。背中のお肉は本来バストになるべきのもののため、正しいブラの付け方ができるとバストアップも叶いますよ。

1.ブラのホックを付けたら前かがみになります。

2.反対側の手をブラのなかに入れて肩甲骨のお肉を寄せます。

3.お肉を手のひらで寄せたままブラの中にお肉を持ってきます。

4.反対側のお肉も寄せたらワイヤー、ストラップを整えて終了です。

これだけで背中や脇のお肉がすっきりするのがわかります。
贅肉は移動しやすいため、正しい方法で続けることで困ったハミ肉がバストになるうれしい効果もあります。

ブラは脇のホールド感がしっかりしているものにすることで、胸に収めたお肉が動いてももれにくいので、おススメです。

簡単!背中のハミ肉をチェックするコツ

背中のお肉はお風呂場や洗面所で裸になればチェックすることはできますが、細かい部分までは見ることはできませんよね。そこで自分でも簡単に背中のハミ肉がどのくらい育っているか調べる方法を紹介します。

1.等身大くらいの大きな鏡の前で背中を写す

2.デジカメや携帯のカメラなどで鏡に映った自分の背中を撮影する

たったこれだけで背中が周りの人からどう見られているかチェックすることができます。ついでにお尻の垂れ具合、姿勢の悪さまで分かるため是非実践してみて下さいね。画像で客観的に見たほうが自分のスタイルは確認しやすくなります。

まとめ

どの方法も1分~数分程度でできる方法のため背中のお肉が気になる方は試してみてくださいね。1つの運動がたった1分でも1ヶ月続ければ見た目が大きく変わってきますよ。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年8月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。