綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

妊娠にむけての身体作り~妊活中に心と身体を整えて自分を大切にする方法~

2015年2月6日更新 | 11,646 views | お気に入り 651

はじめに

結婚したらすぐに赤ちゃんができると思っている女性は多いと思います。

ところが、2年~3年たってもできない。。。と焦りはじめ、病院に行くという方もいらっしゃるかと思います。婦人科を受診して原因が特定できる方もおられますが、原因不明のことが多いのが現実です。

まずは不妊の原因で、病的疾患がない場合についてお話しします。

ホルモンバランスの不調

まず最初に考えるのはここだと思います。
卵巣(ホルモンがでる場所)から卵胞ホルモンを分泌させるのは卵胞刺激ホルモン(FSH)です。脳下垂体前葉から卵巣に向けてまず指令をだすわけです。生殖に問題がない場合、下垂体に問題がある場合もあると言われています。

同じように、黄体ホルモンを出すには黄体形成ホルモン(LH)の指令が必要です。排卵を促すのもこのホルモンの仕事です。

この二つ(性腺刺激ホルモンでゴナドトロピンと言います)の指令で卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)というホルモンが分泌されます。

不妊外来などで血液検査をする場合これらのホルモン値も見ています。

ホルモンバランスの不調に関係する病気として、黄体機能不全、下垂体機能低下症などは聞いたことがあるでしょうか。これ以外に不妊の原因として妊娠していないにも関わらずプロラクチン(乳汁分泌ホルモン)の値が高くなる高プロラクチン血症などがあります。

下垂体ホルモンは自律神経の中枢の視床下部ホルモン支配を受けているため、ストレスが高くなっていたり、交感神経優位が続きすぎてからだが緩まない状態が続くと、かなりの影響が出てしまいます。

頭の使い過ぎ

脳(頭蓋骨)と骨盤は連動して動いています。頭を使いすぎてしまうと脳が固くなり、骨盤も緩みません。

これは生理痛の原因になることもあります。
骨盤が閉まりすぎてしまうと不眠になることも。勉強ばかりして脳がさえて眠れなくなることもありますね。

赤ちゃんが授からないということで遅くまでネットで「不妊の原因」を検索する、遅くまで携帯を手放さない、どうしてできないんだろうと毎日悩み続ける。。。これらが骨盤をしめ、仙骨を固くしてしまうのです。

まずはすべて手放して頭をからっぽにする時間をたくさん持ちましょう。
アロマテラピーで香りのサポートを受けてみるのもよいと思います。 

頭をからっぽにするのにおすすめの精油
  • クラリセージ
  • ベルガモット
  • ローズウッド
  • プチグレン
  • ラベンダー

冷え

首と名のつくところ(首、手首、足首)は冷やさないでください。
冷えは骨盤の可動域を狭めると言われています。関節を温めると骨盤も緩むので、生理痛がひどい方などは温めるとよいでしょう。

性生活について

タイミング法ばかりに気を取られて、排卵日以外は。。。
というご夫婦もいらっしゃることでしょう。性生活が少ないと妊娠の確率は下がります。妊娠を望まれるご夫婦は週に3回以上が理想と言われています。

食生活

甘い物はからだを冷やし、また血液を汚します。そして高血糖状態はホルモンバランスを崩し不妊の原因になることもあります。
また乳製品の取りすぎも注意が必要です。トランス脂肪酸は摂取を控えましょう。※牛乳、バター、マーガリンなど要注意です。

妊娠前の食生活は妊娠後にも影響します。

積極的に摂取したいハーブ
  • 西洋にんじんぼく
  • カモミール
  • ローズ
  • ラズベリーリーフなど

妊活ハーブティーはこちら⇒

生活スタイル

早寝早起きは基本中の基本です11時までには寝るようにするのが理想です。

月経について

無排卵におすすめ精油
  • ダウナ
  • メイチェン
  • レモングラス
少量月経におすすめ精油
  • クラリセージ
  • 西洋にんじんぼく(チェストツリー)
月経周期が乱れている場合
  • クラリセージ
  • ゼラニウム
  • フェンネル
  • カモミールローマン
  • 西洋にんじんぼく

上記を、イブニングプリマローズオイル(月見草オイル)に2~3パーセントに希釈して仙骨と腹部をマッサージしてみてください。

まとめ

 SONY DSC

不妊症は女性にとって、とても大きなストレスであり、計り知れないものがあります。どうしても執着してしまい、毎月生理がくるたびに、落ち込み、うつ状態になる方も少なくありません。
ですが、この状態がまた不妊の原因になってしまうことも多いのです。

まずは、

☆リラックス
☆楽しいことをたくさんする
☆きれいな景色を見てゆったりする
☆自分へのねぎらいを忘れずに
☆なにも考えない

自分を責める前に、自分をいつくしみ、自分を大切に思い毎日丁寧に過ごしてみてください。
なにかが変わるかもしれません。

著者情報

英国IFA認定アロマセラピスト/ 英国IFA認定プリンシパルチューター/ AEAJ認定アロマセラピーインストラクター/ AEAJ認定アロマセラピスト

本記事は、2015年2月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。