綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

電動歯ブラシと手磨きどっちがいい?自分に合った電動歯ブラシの選び方

2015年2月18日更新 | 3,911 views | お気に入り 546

電動歯ブラシを選ぶ基準

電動歯ブラシは一般的になりつつあるため、多数の商品がありどれを選んで良いかわかりにくい方も多いでしょう。安いものなら100均にも売っていますし、1,000円前後の安価な商品もあります。その一方で1万円以上する高価な商品もあるため本当に良い商品が選びにくくなっています。電動歯ブラシを選ぶコツ、手磨きより優れている理由を紹介します。

手磨きと電動歯ブラシとの違い

自分で時間をかけて丁寧に磨けるなら手磨きのほうが上ですが、なかなか上手く磨ける人は意外と少ないのです。またオフィスなどで磨くには時間がかからない電動式のほうが良い場合もありますね。歯ブラシのヘッドが振動すると細かな場所まで綺麗になるメリットがあります。

電動歯ブラシのタイプ

電動歯ブラシは主に3つのタイプにわけることができます。安価なものは電動歯ブラシと呼ばれており、ついで音波歯ブラシと超音波歯ブラシなど高価な商品にわけられます。まずは安価な商品と1万円以上するタイプの違いをざっと把握してみましょう。

1.電動歯ブラシ

歯ブラシのヘッドが振動により細かく動くタイプで、100円から利用できます。値段の違いは振動の複雑さによるものとなり、安いものほどブルブルと振動するのみです。今まで手磨きをしている方が最初に利用するのに良く、携帯性に優れた商品も多いためオフィスや旅行などに持ち歩くためにも便利です。

2.音波歯ブラシ

水に歯ブラシを付けると水中に細かい気泡が発生します。音を出す振動により波動を伝える方法です。音波とはおよそ20~20,000 HZ程度で人が聞こえる音のことで、人が耳で認識できないものを超音波と呼んでいます。電動歯ブラシより細かい振動を持つタイプです。

3.超音波歯ブラシ

超音波歯ブラシ

人が聞き取れない20,000 HZ以上の音波を利用しています。1分間の振動が最も多いタイプで、水分子を振動させ歯周ポケットまで汚れを除去できる商品とされています。ただし歯ブラシのヘッドの振動は殆どないため、手磨きと合わせて利用します。

結局どれがベストの電動歯ブラシ?

値段、手磨きが必要かによっても選ぶ商品は異なります。超音波タイプは振動数が多いものの、ヘッド自体の動きは少なめのため手磨きが必要な商品もあります。逆に振動のみだと手を動かす必要性が減りますが、その代わり歯垢の除去率は落ちてしまいます。どちらの要素も上手く取り入れているのが音波式で、歯科医推薦のことも多いようです。機能性で選ぶなら音波式の「ソニッケアー」がおすすめです。ただお値段が高いのが難点のため、補助的に使いたいならもう少し安い商品でも良いかもしれません。

41oylRsd3TL._AA160_

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

女性におすすめ電動歯ブラシ

ソニッケアーのような高価な商品はちゃんと使えば歯が綺麗に磨けますが、手磨きで1日1回きちんと磨けるなら電動歯ブラシは補助的で良いと思います。持ち運びがしやすくかわいいデザインの商品を1つ紹介します。「ポケットドルツマキアージュ」コスメみたいでデザインが良く、色素ケアができるのが嬉しい商品です。値段がお手ごろなタイプが良いならこういった商品も活用してみてください。

女性におすすめ電動歯ぶらし

画像出典:http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DS26.html

まとめ

電動歯ブラシは高いほうが良いと思われがちですが、ちゃんと正しく使わないと意味がありません。手磨きのやり方も極めながら、補助的に電動歯ブラシを使うと良いかもしれませんね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年2月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。