綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

つけまつ毛を使いすぎると起こる、目やまぶたの怖い症状

2015年3月3日更新 | 7,354 views | お気に入り 511

b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_s

つけまつ毛はデカ目になるためには欠かせないアイテムですが、気をつけて使わないと目のトラブルを引き起こすこともあります。つけまつ毛の間違った使い方により起こる病気や問題を紹介します。

つけまつ毛とは?

つけまつ毛とは人工のまつ毛を装着する美容品のことです。市販の商品は100均のものから数千円程度までのものが売られています。上下セットの商品、部分的に付けるタイプもあります。

つけまつ毛で起こる病気やトラブル

つけまつ毛のトラブル

正しく装着すればトラブルは少なめですが、肌質によっては肌荒れを起こすこともあるため注意しましょう。また長期間付け続けることで将来目の病気につながることもあるようです。主なトラブルは次のようなものです。

まぶたのかぶれ

つけまつ毛を装着するためには専用の接着剤を使うのですが、この成分にかぶれてしまうことがあります。肌が弱い人、化粧品などでかぶれた経験がある方は注意してみて下さい。接着剤には添加物などが含まれていることも多く、敏感肌の方は続けて装着しないようにしましょう。もし肌がカサカサになったり、痒みを感じるようなことがあれば使用を中止することをおすすめします。

接着剤が取れない

強力な接着剤を使用した場合、リムーバーでも落ちにくいことがあります。ごしごし擦ったりつけまつ毛を引っ張ったりしないようにしましょう。今生えているまつげが抜けてしまうことがあります。

まつげが生えてこなくなる

オフする時にまつげが抜けやすいなどトラブルが見られる方は、次第にまつげが薄くなったり本数が減ることがあります。しばらく使用を中止してまつげ美容液などで栄養を与えながら様子をみるようにしてみて下さい。

下垂眼瞼

つけまつ毛は多少重みがありますから、長期間つけているとまぶたがたるむ原因となることがあります。この病気は通常加齢によるものなのですが、つけまつ毛でも起こる可能性もあるといえます。

つけまつ毛のトラブルを防ぐ工夫

つけまつ毛のトラブル

強力な接着剤を別に購入するのは避けて下さい。できれば医療用の接着剤のほうが肌には優しくなっています。医療用テープの素材で作られたつけまつ毛専用接着剤も売られているため、肌が弱い人は試してみてください。

また、つけまつ毛を取る時には専用のリムーバーをなじませてから優しく落とします。コットンに液をひたひたに付けてまぶたに乗せ、数秒ほど馴染ませてからすっと落すようにすると力がかかりません。またクレンジングの際にもまぶたをこすらないようにしましょう。一番はつけまつ毛を使わない休息日を設けることですね。

まとめ

つけまつ毛のトラブルは主に接着剤による問題が多いようです。美しくなるためには多少トラブルも仕方がないと思うのではなく、休日にまつげを休ませて美容液で栄養を補給してあげてくださいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年3月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。