綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,851 記事

これって恋愛依存症!?恋愛に振り回されがちな女性の特徴と克服方法

2015年3月13日更新 | 4,622 views | お気に入り 522

好きな人ができると、自然と相手のことを知りたいと思うものです。ときには、彼のちょっとした言動で心が揺れ動く、ということもあるでしょう。でも、恋愛に夢中になるあまり、周囲が見えなくなったり、気持ちをコントロールできなくなったりするのは危険です。今回は、これまで恋愛相談やインタビューでお会いした女性たちの声をもとに、恋愛に振り回されがちな女性の特徴4つと、それを克服するためのヒントをご紹介します。

1、すべてにおいて、彼のことを優先する

「付き合うと、彼が世界の中心になってしまいます。どんな無茶にも合わせるので、最後はボロボロに。別れる時、『あなたを大事にしたかった』と言ったら、『俺、そんなこと頼んでないし』と言われて目が覚めました」(28歳女性/事務)

恋人を大切にするのは良いですが、度が過ぎると良い関係は築けません。彼にのめり込みやすい自覚がある人は、手帳に、誰のための予定か書き出すようにしましょう。彼のことを考えている時間や、会いにいくための時間も「彼時間」に分類します。「見える化」することで、生活が彼中心になっていることに気が付きやすくなります。

2、物事をネガティブにとらえ、悪い想像ばかりをしてしまう

「既読がついたのに返事が来ないなど、彼からの連絡が少し遅いだけですぐにイライラしてしまいます。『浮気してるのかも』なんて想像して、不安と怒りでいっぱいになるんです。妄想して彼に当たってケンカというパターンから抜け出したいです」(30歳女性/秘書)

24時間365日、自分の思うように、好きなだけ連絡がとれる男性はいません。少し連絡がとれないだけで疑われ、会うたびに責められていては、男性もどうして良いかわからなくなってしまいます。悪い想像をしてしまうのは余裕があるから。まずは、物理的に自分を忙しくして、余計なことを考える時間を減らしてみましょう。仕事でも趣味でも、夢中になれるものを見つけると、彼のことばかり考えずに済みそうです。

3、尽くすことで、安心感を得ようとする

「好きな人ができると、ひたすら尽くすクセがあります。料理をしたり高い物を買ってあげたり、とにかく何でもしてあげたくなるんです。最初は喜んでくれるんですが、最後は『重い』と言われて振られます」(29歳女性/経理)

相手のためと言いながら、尽くすことが自分都合になってしまうと、男性にとって「重い」存在になってしまいます。「これだけ尽くしたんだから、愛情で返してくれるでしょう」という無言のプレッシャーを与えないようにしましょう。恋愛は、互いに思いやる気持ちと行動があってこそ長く続くものです。

4、私なんて……と、卑屈になってしまう

「無理めの人と頑張って付き合うことが多いせいか、恋人ができても自分に自信が持てません。私みたいなブスと付き合っていたら彼が笑われるかもと思って、不安でたまらなくなることがあります」(34歳女性/講師)

交際しているということは、素敵な男性があなたを彼女に選んだということ。自信をもって堂々と振る舞いましょう。自分ひとりでは頭の切り替えができないという場合は、状況を客観視できる友達と話して心のバランスをとりましょう。優しく共感してくれるだけの人より、ときには辛口のコメントもしてくれる信頼できる人がおすすめです。

まとめ

恋をするのは素晴らしいことですが、その関係を長く大切にするには、自分軸をきちんともって振り回されないことが重要です。あてはまると感じるポイントがあったら、対処法を試してみてくださいね。

 

著者情報

コミュニケーションスタイリスト All About 恋愛ガイド

本記事は、2015年3月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。