綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,851 記事

便秘外来って知ってる?本当に困ったときの救世主はここにいた!

2015年3月24日更新 | 3,297 views | お気に入り 469

たかが便秘?そんなことはありません。便秘は万病のもとです。
最近の健康を題材にしたテレビ番組でも、便秘のことがよく特集されています。それだけ多くの人が悩んでいるのです。
これまで、さまざまなことを試してみたけれど、あまり効果を感じられないという人、一度便秘外来へ行ってみませんか?

便秘外来Q&A

どのくらいの便秘で便秘外来へ行ったほうがいいか?

目安としては、1週間でしょう。
しかし、毎日便通がある場合は、3~4日でも辛く感じることもあるでしょう。同時に、おならが異常に臭いという場合や、おならが出なくてお腹がパンパンに張って来た・・・等、これまでとはちょっと違うという場合は、一度診察してもらうといいでしょう。

便秘外来が住んでいる地域に無い

便秘外来そのものは、都心部を中心に年々増加していますが、地方ではまだ存在しないという場合もあります。
その場合は、内科でも胃腸科や肛門科で診てもらうことをお勧めします。
お住いの地域の保健所に電話をして、クリニックをいくつか教えて貰うという方法もあります。

 子供が便秘

「おなかがいたいよー」「きょう、うんちでたよ」と報告してくれる子供ばかりではありません。中には、うんちをすることを隠す子供もいます。小さい頃からうんちの話題を自然に取り入れていると隠すこともないでしょう。
子供の便秘は、小児科で相談できます。

費用が心配

どのくらいの費用が掛かるのか心配という人もいるかと思います。しかし、費用については保険証が使えますのでそこまで高額にはなりません。
詳しい問診のあと、どのような検査をするのかということで変わって来ます。心配だという人は、遠慮せずに聞いてみるといいでしょう。

便秘外来では何をするの?

便秘外来では、まずは問診からスタートします。
食生活、生活習慣、精神状態などを聞き、どのようなタイプの便秘なのかを判断します。
便秘にはいくつかの種類があって、それに応じた検査がその後行われます。

腹部X線検査

ガスや便がどのくらいたまっているかが簡単に分かる検査

注腸造影検査

大腸の状態を診て、病気があるか無いか診る検査

X線不透過マーカー

腸管の運動排出機能がどのくらいあるか診る検査

直腸肛門内圧測定

直腸や肛門の機能を診る検査

何だか怖そう・・・そんな気もして来ますが、検査機器も年々良くなっていますので、思ったほど辛くなかったという声が多いようです。

 便秘をほおっておいてはいけない理由

便秘と無縁という人は、便秘くらいで・・・なんて言う人もいます。
便秘ってどうしてほおっておいてはいけないかということになりますが、もちろん、不快感もそうですが、便秘をほおっておくと癌になるということが分かっています。
もしくは、癌の初期の症状が便秘ということも多いのです。
これは、大腸がんだけでなく、その他の癌とも関係があります。
また、肌荒れが皮膚科に行っても治らないという人、もしかすると便秘ではありませんか?便秘を解消して肌荒れを解消する人もいます。
その他、肩こりが酷いという人にも、便秘という人が多くいます。
あらゆる箇所の不定愁訴が便秘と繋がっているのです。
便秘をほおっておくと、便秘だけでなくその他の病気へと発展してしまうこともあるのです。

さいごに

女性の半分以上が便秘に悩んでいます。便秘といっても、種類が複数ありそれに応じた治療法があります。
さまざまなことを試してみたけれど、一向に便秘が改善しないという人は、便秘外来を利用してみましょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年3月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。