綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

シミの原因は紫外線以外にもあった?意外な理由でシミができるんです

2015年3月26日更新 | 4,331 views | お気に入り 541

imasia_11140871_M

シミって嫌ですよね・・・しっかり紫外線対策をしているのに、なぜかシミができてしまうという人いませんか?実は、シミって紫外線以外にも原因があるんです。シミ改善と予防をしっかり行いたければ、紫外線以外にも気を付けないといけないことがあります。
そんな気になる紫外線以外のシミになる理由について紹介します。

 シミのできる理由(紫外線以外)

それでは、どうしてシミができてしまうのでしょうか?

食事のバランスが悪い

手作りしなくてよい、ビタミン不足などに陥りやすい、レトルト食品やジャンクフードばかり食べているとシミができやすくなります。
また、砂糖がたっぷり使われているお菓子もシミの原因になります。
特に、女性は生理前になるとこのような食事をお腹いっぱいに食べてしまうという人も多いようです。
ときどきであれば、便利ですしおいしいものもあるのですが、シミという面から見るととてもお勧めできる食事ではありません。
改善のためには、ビタミンを多く含む食事メニューということになります。
ビタミンCについては、3時間ほどで体内濃度が減少していくので、こまめに摂取することが必要です。

imasia_12600747_M

化粧品

 化粧品はシミ予防のためにしているという人もいるかと思います。紫外線を防ぐために化粧品を使っているはずなのに、それがシミの原因になっていたとは!シミになりやすい化粧品というものも存在します。
それは、油分の多い化粧品です。崩れにくいカバー力のあるファンデーションなどの多くはこれにあたります。
また、チークやアイシャドウにもこのようにシミになりやすい化粧品が多く存在します。
年齢を重ねると、肌の悩みも増えて来るのでどうしてもカバー力のあるファンデーションを選ぶ傾向があるのですが、シミになりやすいということも言えるようです。

imasia_9582155_M

摩擦

これは、先ほどの化粧品にも関連することなのですが、シミができるとそこを隠そうと、どうしてもコンシーラーやファンデーションを厚く塗ってしまいます。それをキレイにクレンジングしようとして肌に摩擦を掛けてしまうということがあります。
クレンジングは大事ですし、シミも隠したい・・・ということで難しい問題です。今より少し優しくクレンジングする方がよさそうです。
下着などの摩擦が繰り返し同じ場所に起きると、その部分だけが黒ずんだりしますが、これも摩擦によるシミということになります。

 ホルモンのバランスが崩れている

ホルモンのバランスが崩れてしまうとシミができやすくなります。
生理前、妊娠中は特にその傾向があります。出産後の女性にシミができてしまっているということはよくあります。
その他、ホルモンのバランスが崩れてしまう要因はストレス、睡眠不足などもあります。
心穏やかに毎日が送れるようにしたいですね。

まとめ

シミのできる原因は何も紫外線だけではなかったのです。ということは、紫外線だけ気を付けていても根本的な予防にはならないということです。
もちろん、最大の敵は紫外線ということは言えるでしょう。
しかし、毎日の生活の中でシミを作りだすようなことは絶えず行われていると言えます。
いつまでもキレイな肌でいられるように、シミ予防しましょう!

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年3月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。