綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,851 記事

春の装いが楽しくなる!トレンドカラーの選び方

2015年3月20日更新 | 8,875 views | お気に入り 580

1.はじめに

Two happy young women shopping in clothes store

冬のダークな装いから一転、ファッションが楽しめる季節になりました。
そこで、気になる「春のトレンド」を「色・素材・柄」に焦点をあてて、傾向と選び方をお伝えしていきます。

2.春のトレンドカラーと選び方

色の選び方の基本は、お顔に近いアイテム(トップス、ネックレス、スカーフ、大きな面積のアウター)には、肌に映える(似合う)色を選び、お顔から離れるアイテム(ボトムス、靴、バッグなど)には、好きな色を使う事です。

色は、「青みの強い色(ブルーベース)」か「黄みの強い色(イエローベース)」に分かれますが、どちらが似合うかは、肌色によって変わってきます。肌と相性のいいベースを見極め、それに沿って、アイテムの色を選ぶと、印象がよくなる色選びが出来ます。
★自分はブルーベース?イエローベース?パーソナルカラーの調べ方はこちら!⇒

そんな色選びの「めやす」になる「ベース」に注目しながら、春のトレンドカラーをご紹介していきます。

① 白

トレンドカラーで外せないのは、冬から続く白。更に、白に見える様な「アイシーグレー」も加わり、色の幅が広がっています。

取り入れ方

白やグレーは、ブルーベースの色がお得意な方に合うトレンドです。
イエローベースの色がお似合いになる方は、「黄みの入った白」をお選び下さい。

色合わせ

お勧めは、ワントーンでまとめる「オールホワイトコーディネート」(style1)。
ただ、抵抗感がある場合は、ジャケットかパンツに、または、靴やバッグの色を「白」(style2)にされるだけでも、今年らしさが出ます。

② 海の色

海を思わせる濃淡様々な、青や緑もトレンドカラー。
具体的には、薄いパステルブルーの「アクアマリン」、明るく鮮やかな「スキューバブルー」、「クラシックブルー(ロイヤルブルー)」、「ルーサイトグリーン(ミントグリーン)」が注目されています。

取り入れ方

ブルーベースで、ソフトな色がお得意なら「アクアマリン」か「ルーサイトグリーン」が、はっきりした色がお得意なら「クラシックブルー」がお似合いです。
イエローベースの方は、「スキューバブルー」か「ルーサイトグリーン」がおすすめ。

色合わせ

白(style2)や薄いパステルカラー(style3)と合わせるのが、春らしい配色。また、ブラウンと合わせる(style4)新鮮な配色は、今年ならではの色使いです。

③ 春のアースカラー

ワインブラウンを明るくした「マルサラ」、濃いベージュの「アーモンド」、カーキなど、今年は、春にもアースカラーが注目されています。

取り入れ方

イエローベースでくすみ感のある色がお得意な方が、お似合いになる色です。クスミ感が苦手な方は、クリアな色を、ブルーベースの方は、赤みブラウンの「マルサラ」や赤みの強いベージュをお選び下さい。

色合わせ

アースカラーの濃淡配色(style5)や、パステルブルーと合わせる(style4)のがお勧めです。

④ パステルイエロー

春に欠かせないパステルカラー。今年は、イエローがよく出ています。

取り入れ方

ブルーベースの方は、レモンの様なすっきりした色(style6)を、イエローベースの方は、ひまわりの花の様な暖かみのあるイエロー(style7)を選ばれると、肌に馴染みます。

色合わせ

白やパステルブルー、グリーンとの相性がいい色。バッグ(style3)や靴(style10)に取り入れると、春らしいアクセントカラーになります。

3.トレンドの柄と素材

柄で押さえておきたいのは「花柄」

優しい小花柄(style8)から、レトロな大花柄(style9)まで、種類が豊富です。また、ギンガムチェックやボーダーなども人気柄です。

 

素材としては、何をおいても「デニム」

ワンピースやデニム・オン・デニムなど、大きな面積で取り入れるのがトレンドです。また「コットンレース」にも注目が集まっています。

 

選び方

柄は、お顔の印象と、柄のコントラストを合わせると、違和感が出ません。つまり、パーツが小さめでソフトなお顔立ちの方は、小さい柄やコントラストの弱い柄が、はっきりしたお顔立ちの方は、大柄やコントラストの強い柄がお似合いです。
また、素材はファッションのテイストに合わせてお選び下さい。

5.最後に

お気に入りは見つかりましたか?トレンドの色・柄・素材は、少量取り入れるだけでも、今年らしさがぐっと高まります。
春のファッションをお楽しみくださいね。

著者情報

AFT1級カラーリスト/センセーションカラーティチャー/骨格スタイル協会認定骨格スタイルアドバイザー

本記事は、2015年3月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。