綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

男性の求めるキレイな髪になる方法

2015年3月19日更新 | 6,439 views | お気に入り 623

髪がパサパサに傷み乾燥している髪の女性はいくら綺麗に着飾っていても魅力半減です。
艶を出そうとしてオイルをたくさんつけ、ギトギト、ベタベタさせ、ツヤと勘違いしている女性も意外と多いので注意が必要です。

ここでは男性が好印象を持つツヤツヤ髪質の作り方を髪質別に紹介していきたいと思います。実践すれば男性が思わず触りたくなるツヤ髪に仕上がります。

細毛の方

細毛の方は髪が乾燥しやすいのでお風呂上がりからドライまでの時間に注意が必要です。必ず髪が乾いてない状態からドライヤーをかけてください。

1、 まずお風呂上がりに顔のお手入れをしたらすぐに濡れた髪を優しくブラッシングします。

2、 ブラッシッング後すぐにヘアオイルをつけます。この時ベタつく仕上がりになりやすい方はオイルを少なく。オイルは手の平全体になじませてから中間から毛先に向けてつけていきます。手の平にオイルがほとんど残ってない状態になってから根元から中間に向かって手でなじませます。

3、 ドライヤーをかける前に優しくもう一度ブラッシングします。そうすることで髪全体にオイルがなじみます。

4、 ドライヤーを根元からかけていきましょう。クセの強い方はクセの強いところから乾かし始めるとクセがとれて仕上がりがうまくいきます。

5、 ポイントはしっかりと自分のなりたいヘアスタイルをイメージして乾かすことです。何となくで乾かしていると仕上がりも何となくになってしまうので理想のヘアスタイルを意識してください。鏡の前で自分の姿を見ながら乾かすこともツヤ髪を作るポイントです。自分のドライヤーのかけ方を見ることで乾かし過ぎを防ぎドライヤーをかける向きを確認できます。

6、 乾かし終わったら冷風を毛流れに沿って当てると、より一層キューティクルが締まりツヤがでます。

ポイント

細毛の方に注意していただきたい点は、乾いた状態から髪を乾かし始めてはいけません。髪は水分を含むとキューティクルが開きます。自然乾燥してしまうと、キューティクルが開いた状態なままなので、その後にドライヤーをかけると熱で髪が傷みツヤは出ません。そして油分のつけ過ぎにも注意が必要です。細毛の方は油分をつけすぎると髪がベタっとなり仕上がりが重くなりツヤツヤではなくベタベタとした印象になってしまいます。

その点に注意しヘアドライ実践してみてください。

太毛の方

太毛の方は髪の毛が乾きにくいのでしっかりとタオルドライをしてからドライヤーで髪を乾かし始めることがポイントです。

1、 まずお風呂上がりに顔のお手入れをしたら優しくしっかりと根元からタオルドライします。その後、髪を優しくブラッシングします。

2、 ブラッシッング後すぐにヘアオイルをつけます。オイルは手の平全体になじませてから中間から毛先に向けてつけていきます。手の平にオイルがほとんど残ってない状態になってから根元から中間に向かって手でなじませます。

3、 ドライヤーをかける前に優しくもう一度ブラッシングします。そうすることで髪全体にオイルがなじみます。

4、 まず根元をドライヤーで乾かしてから、中間から毛先を毛流れに沿って乾かします。毛流れに沿って乾かすことでキューティクルが整いボリュームが抑えられます。

※クセのある方はクセの強いところから乾かしましょう。熱をあてている時に髪は形が整うので、クセの強いところから乾かすことでクセが抑えられます。

5、 ヘアオイルは乾かしている間にも、つけたしましょう。太い毛は乾燥するとパサパサになり広がりやすいので、乾かしている間にパサつきを感じたら後からではなく合間にオイルをプラスしてあげるとツヤが出ます。

※オイルをつけたすタイミングは手ぐしを通してみて、ひっかかりを感じたら適量つけたしてください。

ポイント

太毛の方に注意していただきたい点はしっかりタオルドライしてからオイルを足しながら乾かすことです。髪の毛に水分が多い状態からドライヤーをかけると熱を当てる時間が長くなり髪が痛んでしまいツヤが出ません。

その点に注意しヘアドライ実践してみてください。

こまった寝癖の直し方

 

それでは続いて寝癖の直し方を紹介していきます。

寝癖は髪の毛を一度濡らさないと直せません。乾いている状態でドライヤーをあてても寝癖は直らず傷みパサパサになります。
水霧吹きなどで寝癖のついているところに水を吹きかけ優しくブラッシングしながらドライヤーをかけていきます。
ヘアーミストがあれば、ヘアーミストを使いましょう。

クセの強い箇所は、根元も濡らさないとクセが直らないので根元も濡らしてから乾かしましょう。

まとめ

ツヤツヤ、サラサラの髪は男性から好印象を持たれること間違いなしです。男性が思わず触りたくなるツヤ髪は毎日の習慣から作られます。ぜひ実践しツヤ髪を手に入れてください。もし自分のやり方に不安があれば信頼できる美容師さんに自分のやり方が正解かどうか聞いてみるのも良いでしょう。

本記事は、2015年3月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。