綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,854 記事

ボディラインが緩んでいませんか?薄着の季節になる前にチェックしておきたいたるみ改善ポイント

2015年4月9日更新 | 4,382 views | お気に入り 507

ボディラインが緩んでいませんか?薄着の季節になる前にチェックしておきたいたるみ改善ポイント

imasia_9895372_M

本格的な夏前にどうにかしましょう!まずはボディラインチェック!

冬場にコートでごまかしていたボディラインも、春先の薄着でヤバいと慌ててしまう・・・。
筆者もそんなひとりですが、冬場に貯め込んでいた贅肉を夏になる前にどうにかしたいという人、ボディラインのチェック方法の紹介です。

ただでさえ、春先の洋服ってピンクや淡い色が多くてどうしてもぽっちゃり見えてしまうものです。今ならまだ間に合います!ボディラインをチェックしましょう。

身体の歪みからくるボディラインのたるみ

モデルや海外の女優さんは、身体がまっすぐかどうかをかなり意識するようです。スタイルの維持にはかなり重要なポイントであることは間違いありません。
全身を映す鏡の真ん中に色テープを貼ると分かりやすいのですが、身体がまっすぐかどうかを調べましょう。お友達と一緒に行うのもいいですね。
自分ではまっすぐと思っていたら、実は違っていた・・・このような人が多くいます。筆者も試してみましたが、あれ?歪んでいることが発覚しました。

上半身がずれている人

猫背の人はこうなります。右にずれていても、左にずれていても同様です。

 肩が下がっている

S字カーブが過剰な状態でです。こちらも右下がりでも、左下がりでも同様です。

 ヒップがずれている

平背です。こちらも右、左どちらのずれでも同じです。

改善方法

軽度なものであれば、骨盤矯正ガードル、座り方の改善(片方に重心を掛けたりしない)で可能でしょう。今は若い人向けのランジェリーショップやソニプラなどでも骨盤矯正用のガードルが販売されています。
もし、歪みがかなり酷い場合には、骨盤矯正を行っている整体などで矯正して貰うのもいいでしょう。矯正をするだけで、ボディラインが変わる人もいます。

下着のサイズが合わないことででてくるハミ肉

下着のサイズは、体重が変わらないからそのままという人も多いのですが、体重が変わらなくてもサイズって違ってくるものなのです。下着姿の自分を鏡に映してみましょう。なんだかキツイかな?無理しているかも?バストの位置が下がっている?ブラからお肉がはみ出ている等など・・・気になる箇所がある人は要注意!
ブラのサイズを自分で測るのもいいのですが、プロに測って貰うと間違いありません。下着専門店は敷居が高いという人は、ショッピングモールなどの下着コーナーでもサイズを測って貰うことは可能です。
たまには、サイズを測りに行ってみることをお勧めします。

改善ポイント

下着コーナーでは、サイズ測定を行ってくれます。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ストラップの合わせ方や、脇のお肉を胸に移動させる方法など、女性なら気になることをいろいろ教えてくれるのでおススメです!

鏡でフェイスラインもチェックしましょう!

顔は、ボディラインを映す鏡でもあります。頬にほどよく肉が付いていると若い印象がありますが、二重あごは加齢を感じますね。
最近、あごやフェイスラインに贅肉が付いたかも?そんな人は要注意。実は、フェイスラインが無くなっている場合は身体もたるみが出ている場合があるんです。早速チェックしてみましょう。

フェイスラインのチェック方法

鏡を用意し、鏡を顔の下に来るように置きます。(鏡が天井を映すように置きます。)
その鏡をのぞきこんだ時に、二重あごや顔がたるんでいたら要注意!顔だけではなくボディもたるみ始めています!

imasia_8743971_S

まとめ

筆者には耳の痛い話ばかりでした・・・。冬太りのだるだるのボディラインを解消するために、気を付けるべきこと、チェックすることはたくさんありますね。気になるポイントがあった人はたるみゆがみがひどくなる前に対処しましょう!

太ももダイエット 簡単に太ももを細くする方法

太ももダイエット

脚の中でも一番太ももを細くしたいという人が多いかもしれませんね。油断するとすぐにたるんできてしまうのが太もも。毎日の生活でマッサージやエクササイズ、ストレッチなどを利用してたるみを解消しましょう。

太ももはなぜ太くなりやすいのか?

太ももが太くなる最大の原因は、冷えと筋肉の衰えです。どちらも代謝が落ちてむくみの原因になり、筋肉が落ちるからメリハリが無く脚が太く見えてしまうのです。でも逆に言えばこれらの原因を取り除けば、太ももは細くなるというわけです。それでは解消できる方法を順番に紹介しますね。

太ももを細くする歩き方

太ももを細くする歩き方

日本人をよくみると太ももの裏側を使って歩いている人は少ないのです。外国人は適度に使えているからスラッとして見えるのですが、日本人は膝を曲げて膝下しか使っていない人が多くいます。これでは太ももの筋肉が使われず太くなる一方です。

① 右脚を前に出します。

② 上半身を真っ直ぐに起こしたまま真後ろにしっかりと右脚を引きます。

③ 膝は伸ばしきらず、そらしきらずに歩きます。

④ 脚の着地は指、指の付け根、かかとの3点で行います。

太ももの後ろ側をちゃんと使うこと、理想は裸足で歩いた時だといいます。砂浜に行った際には練習してみるといいですね。また、すこし大また気味で歩くと太ももの後ろ側が効果的に使えるのがわかります。

脚を細くするストレッチ

開脚できない人は脚が太くなる傾向があります。毎日少しずつストレッチとしましょう。開脚すると骨盤のゆがみが取れてむくみ対策にもつながります。

① 片足を曲げて座ります。

② 片方ずつ体を足に引き寄せストレッチします。

脚の後ろ下げ運動

洗い物をしている際、歯磨きのときにでもやってみましょう。いつでもやれる脚の後ろ下げ運動を紹介します。これも普段使いにくい太ももの後ろ側とヒップが鍛えられておすすめですよ。

① シンクなどに手をかけて前かかがみになります。

② 片足を後ろに伸ばし4秒くらいかけて上げ下げします。

③ この動作を両脚で10回くらい、慣れてきたら上げながらキープする時間を長くしましょう。

冷えに効く運動

グーチョキパー

脚の指でグー、チョキ、パーを作ります。自律神経が整い、末端の血流がよくなって冷え解消におすすめです。

① 両脚の指を使ってグー。

② 次にチョキ。

③ 最後にパー、左右それぞれ5回ずつ行ないます。

まとめ

太ももを細くするには冷えを解消することと、筋肉を刺激すること。毎日適度に歩いて筋肉を付けたり、ストレッチで血流をよくしましょう。

セルライト除去ですっきりしたボディへ

ダイエット成功はセルライト除去から

セルライトはダイエットの大敵!

セルライト、どうしてそこまで嫌われるの?
それは、セルライトができていると痩せにくいからなんです。セルライトそのものが、肥大化した脂肪細胞と老廃物の塊・・・(想像するだけで嫌!)なんです。ですから、セルライトのできやすい部分はどうしても女性が痩せにくいと思う部分ばかりなんです。
ということは、セルライトを無くせばかなりスリムなからだにできることはなんとなく想像が付きますよね。
ですから、エステなどで揉みくだしのようなものが行われるんです。

セルライト除去をプロに任せる!

セルライトは自宅で自分で除去することも可能です。毎日続けることができれば・・・の話ですが。
毎日続ける自信がなかったり、自分で揉みくだしをするには広範囲にセルライトができているような場合はプロに任せてみるのもいいでしょう。
それが、エステサロンでの痩身ということになります。
エステサロンでの痩身となれば、セルライト除去の単なる揉みくだしだけに留まらず、サロン独自の最新機器を使った痩身メニューや、そのサロンがあなたに合った痩身メニューを作ってくれます。
セルライト除去より、更に一歩踏み込んだダイエットや痩身を行うことが可能です。

プロに任せることのメリット

このような人はエステサロンが向いています。

自宅で行う自信がない(セルライトが広範囲の場合など)。
通うことが予定に組み込まれていないと、三日坊主になりそう。
確実にセルライト除去したい。

プロに任せるのもひとつの方法

肥満度が上がらないうちに・・・

テレビのダイエット企画などで観たことがある人もいるかと思いますが、肥満度がかなり高い人がエステサロンでエステティシャンに揉みくだしをされている映像・・・プロでも結構大変そうにやられていますよね。あの状況を自分で自分のお腹や太ももなどに施術することって、中々できるものではないはずです。
ですから、結構肥満度が高い場合はプロに任せた方が確実にセルライト除去を行えますね。
また、セルライト除去だけでなく、今後痩せるためにどうしたらいいのかという専門的なアドバイスも受けることができます。
もちろん、そこには金銭を介するからこそなのですが、これまでセルライト除去が自宅でうまく行かなかった人はプロに任せることを考えてみてはどうでしょうか。

また、ここ数年少しずつ太って来た・・・なんていう方、早めに手を打つことをお勧めします。年齢が上がれば上がるほど、セルライトの範囲も体脂肪も増えてしまいそうなので、今日からでもセルライト除去を頑張ってみましょう!
それでも無理な場合は、エステサロンという選択肢があることもお忘れなく。

セルライト除去するならどんなエステサロンがベスト?

エステサロンといっても、ひとくくりにはできないものです。
それは、エステサロンでもそのお店の得意分野があるんです!
例えば、脱毛専門サロンというところがあるように、痩身メニューが豊富なエステサロンも存在します。
それでも、どこのエステサロンがよいのか?難しいですよね。
まずは、問い合わせをしてみるなり、体験コースがあれば挑戦してみるといいでしょう。すぐに契約をせずに、数社絞ってみて考えると失敗はないでしょう。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2015年4月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。