綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

スムージーやサラダに取り入れたい、酵素の多い食べ物ランキングトップ10

2015年4月3日更新 | 9,879 views | お気に入り 598

Asian Chinese woman eating healthy salad

自分でスムージーやサラダを作るなら、美容や健康効果も高い酵素がたっぷりと含まれている食品を利用してみましょう。特別な食品を使わなくても、毎日の食生活の中で酵素を補給することができます。おすすめの食品10種類を紹介します。

酵素とは?

体内で作られる酵素は、消化酵素・代謝酵素の2種類あります。食べた食物を消化し吸収しやすいようにする酵素、そして吸収された栄養を体内の細胞に届け働く手助けをするのが代謝酵素です。病気を治したり、免疫力を高める、有害物質の排泄なども代謝酵素が関係しています。最後に注目したいのが食物酵素で身体の外から摂取する酵素で、食べ物から摂ると消化を助ける働きがあります。酵素は生の食物の他、発酵食品にも含まれています。

酵素が多い食品10選

imasia_1525444_M

体内の酵素が不足すると食品を分解・吸収しにくくなり、内臓機能や免疫などもきちんと働かなくなります。体内で作り出される酵素は年齢により減るため、外側から食品の消化酵素を摂取し、体内の消費量を減らすのがコツなのです。そんな働きを持つ食品を10種類紹介します。

大根おろし

焼き魚やてんぷらなど和食に欠かせないのが大根おろしです。またお刺身のつまなど消化を助ける食品として昔から使われてきました。毒消しの作用もあるため生の魚に添えられているのです。アミラーゼ(炭水化物分解)、プロテアーゼ(たんぱく質分解)、リパーゼ(糖質の分解)のような酵素が多く、胃もたれを防ぐことができます。生の大根を千切りにしサラダにして食べても酵素を補給できます。

キウイフルーツ

キウイフルーツにはプロテアーゼというタンパク質分解酵素が含まれています。生の肉に果汁を揉み込むと硬いお肉を柔らかくすることができます。お肉が多い食事にフツールとして添えたり、スムージーとして活用しましょう。

パイナップル

キウイフルーツと同様にタンパク質分解酵素を含みます。プロテアーゼが多く含まれ、酢豚の料理に用いお肉を柔らかくしたり消化を助けるために加えられています。缶詰は熱処理され酵素は含まれていないため、かならず生のパイナップルを使ってください。

バナナ

炭水化物を消化する力が強いアミラーゼが多いのがバナナです。また腸内環境を整えるオリゴ糖も多いため、便秘がちの女性はスムージーに加えてみてください。酵素は完熟したもののほうが多く含まれています。

キュウリ

ホスホリパーゼという脂肪を分解する酵素が含まれています。ダイエット中の方、スタイルを気にする女性におすすめの食材です。この酵素は生で食べるよりすりおろしたほうが効果が高まるため、食品に添えて食べると良いでしょう。またスムージーに加えても酵素のパワーが引き出せます。

ショウガ

たんぱく質分解酵素のショウガプロテアーゼが含まれています。お肉料理にショウガのすりおろしを下味として加えるのも、お肉を柔らかくする効果があるからです。スムージーにショウガを少量加えるとピリッとした味が出て美味しくなります。

パパイヤ

パパイヤに含まれるパパイン酵素は糖質・たんぱく質・脂質を分解する働きがあります。特に青パパイヤにその効果が高いためサラダやスムージーに加えてみましょう。

キャベツ

とんかつにはキャベツの千切りがたっぷりと添えられているように、脂肪を分解する酵素が含まれています。がんの予防効果が高い食品としても知られており、免疫力アップに役立ちます。抗酸化パワーが強いため健康を維持したい方はサラダ、スムージーに加えてみてください。

リンゴ

リンゴが赤くなると医者が青くなるという言葉があるくらい、この食品には健康効果があるとされています。たんぱく質を分解するプロテアーゼを多く含み、食物繊維の一種であるペクチンやポリフェノールも多く1日1個食べると医者要らずともいいます。どんなフルーツや野菜とも相性が良く飲みにくいスムージーの味付けにも便利です。

トマト

サラダに添えられているトマト。脂質を分解するリパーゼが多く、リコピンなど健康にも良い成分も含まれているため生まま食べたり、ジュースにしても良い食材です。

まとめ

今回紹介したフツールや野菜には酵素がたっぷりと含まれていますが、それ以外にも生の食品・発酵食品にも多く配合されていますから、熱を加えず食べることを意識してみて下さい。スムージーも癖のある食材以外なら何でも試してみましょう。

☆スムージーの記事をこちらのサイトでも公開中♪

スムージーダイエットで理想のスタイルを!楽しく痩せるスムージーダイエットのやり方とは? | ダイエット教習所

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年4月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。