綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,854 記事

結果重視なら選びたいメディカルスキンケアとは?

2015年4月24日更新 | 3,464 views | お気に入り 562

メディカルスキンケアって何だろう?

スキンケアとは肌をお手入れすることです。化粧品を使って肌をお手入れすることはもちろんスキンケア。また、エステサロンで肌をお手入れすることもスキンケアですね。
それでは、メディカルスキンケアとは何なんでしょうか?

メディカルスキンケアとは、「スキンケアに医学を取り入れたもの」です。医学的観点をスキンケアにプラスすることで、より肌の改善に適したスキンケアを行うことが出来ます。
ドクター・シーラボはメディカルコスメや、メディカルエステを提供するメディカルスキンケア分野では有名ですね。
それ以外にも、皮膚科でニキビ治療や敏感肌治療をした場合、それも言わばメディカルスキンケアとなります。
メディカルスキンケアって、結構身近なものなんです。

メディカルスキンケアで行われること

自宅でメディカルコスメを使って肌の手入れをすることも、メディカルスキンケア。
しかしメディカルスキンケアの効果を確実に体感できるのは、メディカルエステや美容皮膚科などでの治療です。
一般的なエステとは違い、医学を取り入れた治療を行います。メディカルエステや美容皮膚科には以下のようなメニューが用意されています。

●レーザー脱毛
●ピーリング
●注射治療(ヒアルロン酸・ボトックス・コラーゲンなど)
●ほくろ・いぼの除去
●ニキビ治療
●薬を使った治療

医療を取り入れたメディカルスキンケアを受けられるのは、医師がいるメディカルエステや美容皮膚科、一般的な皮膚科になります。
一般的なエステでは、医療を取り入れたスキンケアを受けることは出来ません。

メディカルスキンケアのメリット・デメリット

メリット

効果を得られやすい

一般的なコスメやエステでは扱えない医療行為を取り入れていることによって、効果が得られやすいのが最大のメリットと言えましょう。
一般的なコスメやエステでは、時間をかけることによってジワジワと効果を得ることが出来ますが、メディカルスキンケアでは短期で効果を得られます。

的確な処置を受けられる

人それぞれ肌の状態は違います。メディカルエステや美容皮膚科では、その人にぴったりと合った治療が提供されるため、的確な処置を受けることが出来ます。

デメリット

費用が高い

メディカルエステや美容皮膚科での治療は保険適応外となっています。
保険が効かないので、治療費が高い傾向にあります。注射1本1万円なんてざらにあります。メディカルスキンケアを受ける際は、しっかりと費用についての説明を受けましょう。

副作用の危険アリ

一般的なコスメよりも強い薬剤やマシンを使うため、副作用が起こることがあります。敏感肌やアトピー体質の人は特に副作用には気をつけましょう。

最後に

メディカルスキンケアのメリット、デメリットを踏まえたうえで、メディカルスキンケアを取り入れてみましょう。
確実な結果を得たいのであればメディカルスキンケアはおススメです。女性ならばみんな、誰もがうらやむお肌になりたいですものね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年4月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。