綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

クエン酸とアミノ酸がたっぷり!黒酢で綺麗になれるその効果とは?

2015年5月14日更新 | 3,600 views | お気に入り 646

imasia_4248426_M

「黒酢」と聞くと健康・美容に良いというイメージがありませんか?
今や黒酢はクエン酸・アミノ酸たっぷりで「美容効果の高いもの」と認識されています。特に健康・美容に興味のある女性にとって、黒酢はすでに無視できないアイテムとなっています。

しかし、黒酢がなぜ体に良いのか、美容に効果的なのか、正しく理解している人は少ないと思われます。もともとお酢は体に良いものですから、「黒酢も体に良い」と認識している人が多いようです。

ここでは、黒酢とお酢の違いや効果的な摂取方法ごご紹介しましょう。

黒酢と普通のお酢、どう違うの?

お酢にはいろいろな種類があります。米酢といわれるものが一般的に「お酢」と呼ばれるものの主流を占めていて、そのほかにはもろみ酢や果実酢があります。どれもお酢の仲間ですが、原料・製法・成分がそれぞれ違っています。

お酢(米酢)の原料は『精米』で、黒酢の原料は『玄米』です。お酢は精米に麹菌や酢酸菌などを加えて発酵させ、4か月ほどで出来上がりますが、黒酢は1年~3年と長い時間がかかります。

また、お酢はステンレスなどの金属容器で出来上がるのに対し、黒酢が作られるのは『壺』。伝統的な黒酢の製法では、玄米や麹菌など原材料を入れた壺を屋外に放置して、太陽光の暑さによってじっくりと発酵していくのです。

よく使われているお酢は、工業的製法で作られているということですね。黒酢はじっくりと糖化させる伝統的製法といってもよいかもしれません。

黒酢を飲むとどんな効果があるの?

黒酢が体に良いといわれているのは、その成分にあります。黒酢には必須アミノ酸、クエン酸、ミネラル、ビタミンなど、体に良いものがたっぷり含まれています。栄養補給として飲んでもよさそうです。

一般的な効果として期待できるのは以下のような効果です。

ダイエット効果

黒酢にはアミノ酸とクエン酸がたっぷりと含まれています。この2つの成分が脂肪燃焼効果をダブルで押し上げてくれるといわれているため、ダイエットに黒酢を飲む方が多いようです。

美肌効果

脂肪燃焼効果を高めてくれるといわれている黒酢ですが、体内の老廃物を排出する効果も期待できるといわれています。そのため、便秘解消や美肌効果を期待して飲む人も他草にます。

疲労回復効果

黒酢やお酢に含まれる「酢酸」には、疲労回復効果があるといわれています。酸味の強い食べ物(レモンなど)は酢酸が含まれているため、スポーツ選手の疲労回復にも好まれます。

血液サラサラ効果

お酢と言えば血液サラサラ!と言われるぐらい、その効果の高さが有名ですね。血栓を除去してくれたり、血液をきれいなサラサラ状態に保ってくれるといわれています。ここでもアミノ酸やクエン酸が効果を発揮してくれます。

血流を良くしてくれるので、冷え症が改善したという人もいます。いずれの効果も女性の体にとってうれしい効果ばかりですから、黒酢を毎日の習慣にしておきたいですね。

黒酢の効果的な飲み方・おすすめの飲み方

黒酢は普通のお酢に比べてまろやかなイメージがありますが、やはりお酢ですのでそのまま飲むことはできません。水で薄めたり、はちみつを加えたりして飲むのがおすすめ。酢酸の酸っぱさがのどにあたるとつらいので、味見しながら酸っぱくない状態にして飲みましょう。

より効果的に飲むなら、消化が良くなっている食後に飲むのがおすすめです。食前は胃が空っぽですので、刺激の強いお酢を飲むのはおすすめできません。朝・昼・晩の3回に分け、少量を薄めて飲むのがおすすめです。

いちいち水やジュースで割るのがめんどくさいなぁ・・・という方は、料理に使ってみましょう。お酢を使ったドレッシングを作り、野菜にかけるだけでもOKです。酢豚に黒酢を使ってもおいしくいただけますし、寿司酢に使うこともできます。お酢を使いたいときに黒酢に変えるだけで簡単に料理に組み込むことができます。

まとめ

黒酢は体に良い成分がたっぷりと含まれています。美容と健康に気を使う女性なら、毎日の習慣にしておいて損はなし!毎日少しずつ摂取するのが大切ですから、意識しなくても飲めるように習慣化してしまいましょう。最近は黒酢サプリや黒酢のジュースもありますから、そちらも試してみてくださいね。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2015年5月14日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。