綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

間違った薄化粧で幸薄女になっていませんか?好印象を与えるオフィスメイクのポイント5つ

2015年5月13日更新 | 12,988 views | お気に入り 550

しっかり塗り込んだメイクよりも美肌に見えるナチュラルメイクはみんなの憧れ。

でもただの薄化粧はお疲れがたまったお顔のよう。幸せを招く(であろう)好印象オフィスメイク方法をご紹介します。

NGメイクその① 唇はリップグロスのみ

リップグロスのみのメイクは超ナチュラル。
カジュアルな洋服にはぴったりですがオフィスではNG。肌色をアップさせる口紅を塗りましょう。

【解決ポイント】

①ナチュラルベージュピンク系のリップペンシルで輪郭を描く

②肌になじみやすい明るいカラーの口紅を少量塗る。直接塗ると濃くついてしまうので、リップブラシを使いましょう。

③リップグロスを薄く塗り重ねる。グロスの量は控えめに。

NGメイクその② チーク無しで夕方お疲れ顔

チークを塗っていない方はいませんか?
オフィスのエアコンによる乾燥、お仕事のストレス等で夕方の肌色はダウンしがち。チークですぐさま肌色アップを目指しましょう!

【解決ポイント】

にっこり笑ってほほが上がったところを中心につけましょう。
まん丸チークはオフィスメイクには不向きなので注意してくださいね。

 

※イラストはチークを塗る位置を示しています。塗る量は少なくしてくださいね!
※過去記事参照:[kiji:14630])

NGメイクその③ 眉毛を描かない

前髪で隠れるからとノー眉毛のあなた。
風で髪が乱れた時、手でかきあげる時などに意外と見られています。他はメイクしているのに眉だけ描かないのはバランスが悪いもの。
眉の手抜き=仕事の手抜きに思われてしまったら損ですね。もし「描くのが苦手」「時間が無い」が理由だったら眉パウダーを使うべし。

【解決ポイント】

眉パウダーは髪色に合わせてセレクトしましょう。
眉の形に合わせてふんわり描くのがポイントです。オフィスメイクでは眉マスカラをプラスしてスッキリ見せてくださいね。


(描き方は過去記事参照:[kiji:9877])

NGメイクその④ ファンデーションの色が合っていない

“人気色” “定番色”を鵜呑みにして買ってしまう方は要注意。
それがあなたに合っているかどうかわかりません。
ネットやセルフで購入する方がよく陥るパターンです。どんなに素晴らしいファンデーション、BBクリームでも色が合わなかったら美肌とは程遠い印象に…。

【解決ポイント】

ファンデーションは実際に塗ってみるのがベスト。
ほほから首に向かって3色程度つけ、指先でとんとんとなじませた時に自然になじむカラーをセレクトします。

季節によって肌色は若干変化します。夏は日焼けによりワントーン暗めにセレクトすることがあり、それを冬に使うと暗く感じることも。
今の肌色にあっているか、季節に合わせて確認しましょう。

 

NGメイクその⑤ つけまつげ装着

オフィスでバレていない!と思ってつけまつ毛をつけていませんか?
メイクの時、正面から鏡を見ると確かにわかりにくいのですが、横から、斜め後ろから見たらすぐにわかってしまいます。アパレル、美容系等以外のお仕事では基本的につけまつ毛はNGです。

【解決ポイント】

つけまつ毛無しでは目ヂカラが足りないんです…。
という方はマスカラのつけ方をおさらいしましょう。

1、ビューラーでまつ毛を上げる
(※過去記事参照:[kiji:2243])

2、マスカラベースを塗り、少し乾いたらマスカラをつける
(※過去記事参照:[kiji:2209])

プライベートメイクではつけまつ毛を楽しんでくださいね!
(※過去記事参照:[kiji:2274])

まとめ

オフィスメイクはナチュラルメイクをベースに明るく仕上げるのがポイントです。
仕事ではどっとお疲れさまでも、メイクと笑顔で元気いっぱい乗り切りましょう!

著者情報

メイクアップアーティスト/美キャリア・ラボ代表

本記事は、2015年5月13日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。