綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

ダイエットでどれくらい体脂肪を落とす?一番女性らしく見える体脂肪率とは?

2015年5月19日更新 | 41,988 views | お気に入り 564

ダイエット、薄着の季節になるにつれて気になるもの。しかし、ただ体重を落とせばいいというものではありませんよね。
できれば、女性らしい体型で引き締まっているのが理想です。女性らしい体型には実は体脂肪が深く関わっているんです。

女性らしい体型とは?

女性らしい体型にもそれぞれ感じ方があるとは思いますが、多くの人がバストがそこそこ大きいのに、ウエストは引き締まって、ヒップに女性らしさを感じる体型と答えます。

芸能人で言うと、藤原紀香さんや最近人気なのが小嶋陽菜さん、長澤まさみさんなどがよくランキングの上位に入っています。

女性らしい体型の体脂肪率

体脂肪率15%

 女性で体脂肪率15%は、日々からだを鍛えている人に多い数値。腹筋が割れており、女性らしいというより、無駄な贅肉が全くないという印象です。

 体脂肪20%~22%

 体脂肪20%~22%というと、ウエストは細いけれどくっきり割れているわけではない体型です。ダンサーなど運動量が多い職業の女性の多くはこの辺りの体脂肪率が多いようです。
気になるバストについては、標準くらいの大きさはあるということで、このくらいの体脂肪率を目指す女性も多いかもしれませんね。

体脂肪率23%~25%

 健康的で、ウエストもそこそこ細いけれど、バストも女性らしいのがこのくらいの体脂肪率。男性ウケがかなりよいスタイルとも言えます。
バストはしっかりあるんだけど、ウエストが・・・という悩みを持つ女性が多いのもこのくらいの体脂肪率です。
バストを維持しつつ、ウエストだけを落としたいのであれば、ウエストだけに効果のあるストレッチをすることで目標のスタイルに近づけます!!

ウエストに効果のあるストレッチ法あれこれ

  • 腹筋
  • フラフープ
  • コアリズム
  • カーヴィーダンス

運動ですぐに取り入れることができるのはこのようなものです。しかし、持病などで有酸素運動ができないという人もいるでしょう。そのような人には、整体もお勧めです。骨盤のずれを治すことでウエストが細くなります。

 バストと体脂肪の関係

 実は、バストと体脂肪には関係があるんです。マラソン選手などは、意外と体重があるのに、バストは小さめという印象がありますが、それは体脂肪が低いためなのです。

バストが小さいと悩む前に・・・

あまりに痩せていると、ごつごつしていて男性から見て女性を感じなくなるという意見が多数あります。女性らしさで大切なのはバストですよね。
バストを大きくするためには、実は体重を増やすことが大切。

体重が3Kg増えると、バストサイズが1カップ大きくなると言われています。今、Bカップという人はCカップへと成長します!

 

 バストサイズを大きくするために必要なこと

体脂肪はもちろんのことですが、バストの大きさに関係しているのは女性ホルモン。では、女性ホルモンの分泌を促すにはどうしたらいいのでしょうか?

1)規則正しい生活を心がける

2)0時には寝る習慣を付ける

3)からだを温める

4)肉や魚などたんぱく質をしっかり摂取する

5)ストレスを上手に解消する

などが大切となって来ます。特にたんぱく質は女性ホルモンのもとになるので、毎日摂取したいものです。

 さいごに

同じ身長、体重でも体脂肪で体型はかなり違うということは分かっていましたが、バストの大きさもかなり違うとは驚きです。ただ細いというだけでなく、女性らしいスタイルでいると、男女ともにウケがいいですし、どのような服装でもきまりますよね!

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年5月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。